こんにちは。ハタです。

3学期初の高市入り
久々に留学センターに宿泊してきました。

せっかくセンターに泊まるのだから、
ハタの特技を活かして、
夜の時間に「茶道体験」を実施しました!
IMG_7143


 留学生はみんないつでも元気一杯なので、
今回の目標は、
お菓子を食べて、
シャカシャカ茶筅を振ってお茶をたて、
自分で飲む、
としました。

この幼少期のお茶の記憶が
一生のお茶の印象を決めるはず!と思い、
お菓子もお茶も最高級とはいわずとも、
なるべくいいものを、とこだわりました。

お菓子はネットで検索。
ひめぎんホール近く、つるの子で有名な
西岡菓子舗」さんが
昔ながらの製法でお菓子を作られているそうで
とっても美味しそう
IMG_7122 2
事前に電話をし、事情を話したところ、
とっても丁寧に対応してくださり、
35個お任せで注文しました。
当日は、空港から西岡菓子舗さんに寄ってから
山村留学センターに向かいました。 

お茶は、行く前に準備。
竹茗堂の「清寿の白」を用意しました。 

さて、夕食の山盛りカレーを食べ終わった後で、
お菓子食べられるかな?という心配は杞憂でしたね

道具を並べ、お菓子の箱をあけたところで、
皆集まってきたので、「3人ずつ順番を決めて」というと、
ちゃんと3人ずつ座ってスタンバイ。
IMG_7132


お菓子選びは、悩む子も、すぐに決める子も。
IMG_7124
そして、一口で食べる子も、ちまちまと小さく切って食べる子も。
IMG_7140
華やかないろどりの練り切りが人気でした。 

それから、お茶タイム。
茶碗にお茶とお湯を入れ、茶筅をハイと渡すと、
茶筅でシャカシャカすることは皆知ってるんですね、
やったことはなくても。
IMG_7137

「室町時代に、千利休が…」と説明してくれる子がいたので、
「去年、千利休のお墓参りに行ってきたよ」と言うと
「どこ?」というので「京都と堺だよ」と豆知識を披露しました。

ぐるぐる回している子がいたので、
見本に立てるところを見せると、
すぐにできるようになりました。
見本を見て学ぶ姿勢、さすが山村留学生!
IMG_7135


お味は?
「にが〜い!」という子も、
「おいし〜い!」 という子も。
IMG_7129
奥のお茶碗は地元砥部焼白水窯のもの。

 順番が終われば、それぞれのいつもの活動をしている子供達。
この茶道体験をいつかどこかで思い出してくれるといいな。
教育と同じで、体験はすぐに成果があるものではないけれど、
目に見えなくても大切なことってたくさんあると私は思ってます。