高市山村日記 第2巻

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。

※ 平成29年度までと平成30年度以降では、体制に大きく異なる部分がございます。
山村留学をご検討の方は、平成30(2018)年度以降の記事を参考になさってください。

takaichisanson

TC補修などナド。

 仮管理人N田です。

 仕事が早く片付いたので、高市へ寄って帰りました。主目的は前回不充分だったTCの補修です。日が暮れるのが早いので、なかなか機会がありませんでした。前回は鎌が使えなかったこともあり周辺の草が刈れなかったため、今回は刈り払い用の鎌を買って行きました。

 1625到着。センター前に駐車するとすぐ、車の前にH斗とA旺がやってきました。
「何しに来たん?」
「草刈りとTCの補修よ。」
 道具を出してると、いつも愛想の良いY音ちゃんがやってきました。
「それで何するん?」
「TCの草刈り。それとペンキ塗り。」
「何処にあるん?」
「そっちの山をちょと上がったとこよ。センターの畑があるやろ。」

 H斗とA旺は高市山村の留学リピーターです。一緒に行ってくれるというので、道具を持ってもらいました。Y音も鎌持って付いてきます。それを見たHちゃんとA未ちゃんが駆けてきました。

「何処行くん?」
「TCよ。そこの山のとこにあるんよ。」
「えっ?そんなん嘘やろ?」
「何で嘘なん、あるよなあ、俺らで一緒に埋めたもんな。」
H斗が頷きます。
「私も行く!」
といった直後、Hは表情を曇らせました。

「でもなあ、山行ったらいかんって言われとるんよ、怒られる・・・。」
「何でよ?誰が怒るん?」
「O本さん。」

 O本さん=本日担当のセンター指導員です。
 山村留学生が山で遊んじゃいけないなんて、あり得ませんよね。例えるなら飲食禁止のフードコートみたいな感じでしょうか。何か知りませんが、指示の勘違いとしか思えません。

「いやいや、ダメな訳ないやろ。あそこセンターの畑やし、そもそもキミら山村留学生やんか。行きたいなら一緒に行こうぜ。それでも怒られたら僕のせいにしとけ。」
「うん(^^)。」

 そうこなくっちゃ。「メシだぞ~早く帰ってこい~!」って毎度呼ばれるくらい、山で遊べよ子供ら。
続きを読む

冬至はまだだけれど

C長の代理投稿です。

c3bb6f1e
柚子風呂です。浴槽いっぱいに柚子の香りが漂っていました。いい香りです。

高市温泉2018

山です。
高市には温泉があるってご存知ですか?
春から秋までの何もない晴れた週末
年に1度程度不定期に温泉がわきます。

それが高市温泉。混浴露天風呂です。
効能も日々変わっていて
今日の効能は「ゆめが叶う」です。

96EEA11C-1E54-43DF-AF25-102C9CBA71EE

高市温泉の正体は
高市小時代に保護者が作ったドラム缶風呂です。
今回も新しい炉をNP@OB保護者が手作りしてくれました。
いつもありがとう。

さてさて
まずは浴槽の掃除から。
AA姉妹とH斗くんが楽しんで頑張ってくれました。
128890FF-377B-4E99-B83F-4D90F2A3C27C
Aちゃんは中に入っての大掃除、
意外と楽しいみたいで、外でH斗くんが「ねー、もう替わってよー!」
「だめーもうちょっとー」。
いつもこのくらい浴槽も掃除したらいいのに、って言うと
「汚すのは男子だ!」とのこと、
今年は男子の中に土木作業員やら特殊部隊やら釣り部隊もいるので…確かに。
BBC4CE3C-02B8-4D1C-A501-BD3282563C87

いざ風呂を沸かそうとすると底が無い・・
鍋のふた…調理員さんに怒られるよね…
って話しているとセンター長が5分でぱぱっと作ってくれました。
A67E8422-8EDB-43D5-BFB4-9B8E66D2D2C0
サイズもぴったり。
こういうのをパッと作れるなんて尊敬します。
91AD039D-E619-47E0-B518-5504D6DCCBDA



続きを読む

シイタケ収穫、そして

41cacf87.jpg
4be42ac3.jpg

木を学んだ後、シイタケを収穫しました。そして火鉢で焼いて食べました。今日のおやつです。みんな驚くほど食べました。

広田小学P活動

こんにちは〜H斗母です。
昨夜は雨が振り、今朝はぐっと冷え込みました。


10月27日AM
「木を学ぼう。木で遊ぼう。」をテーマに、広田小学年PTA活動が行われました。


地元の方が主体となって、講話や実演、体験など、盛りだくさんでした。

林業ってどんな仕事?の講話があり、質問コーナーではたくさんの手があがりました。
チェーンソーの実演もありました。


IMG_2692

続いて、木の家についての講話、実演。
釘やボルトを一切使わずに接木、組み立てています。

IMG_2695
IMG_2697

カンナの実演。子どもたちもチャレンジしますがなかなか難しい様子。
削りかす人気でした。いい匂いがします。
削った後の木面は想像以上につるつるすべすべでした。




多目的ホールに移動し、木工作品の制作です。
低学年は、のこぎり、ボンドを使ってビー玉迷路を作ります。
fc00a219.jpg

設計図を作成中。なかなか複雑な迷路のようです。

59537d44.jpg

高学年は更に釘を使ってビー玉パチンコの迷路を作ります。
S君のこなれ感。釘を打つ音が素人じゃなかった。笑

83f6d285.jpg

レディースも負けてません。

0485793b.jpg
108998e1.jpg

時間いっぱい頑張りましたが、ほとんどの子がタイムオーバーで、あとは図工の授業に引き継がれることになりました。



最後に、「誰か生徒さん一人代表で挨拶を〜」と言われさっと出て来られるところがカッコいいわ。急なフリにもかかわらず、立派にあいさつ、お礼の言葉を言えました。

cf9f3b40.jpg


実際に見て、触れて、体験したこと、林業や大工さんの仕事を学んだこと、子どもたちはとても新鮮で学びの多い時間を過ごすことができました。

記事検索
ギャラリー
  • ふるさと交流会
  • ふるさと交流会
  • ふるさと交流会
  • ふるさと交流会
  • ふるさと交流会
  • ふるさと交流会
  • ふるさと交流会
  • ふるさと交流会
  • ふるさと交流会
H27・H28年度の思い出
  • ライブドアブログ