高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!


★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

takaichisanson

H28年度タイムカプセル整備。

 仮管理人N田です。

 先日も少し触れました、H28年度タイムカプセル。埋設当事、時間が無くて事前整備ができなかったため、草を刈ってもすぐにスギナや葛が出てきて厄介でした。今回、センターで鍬を借り、碑をいちど動かしてこれらを徹底除去してきました。カタバミやイラクサも凄い。残すと後で苦労するので、面倒ですがこれらも1本ずつ除去しました。

 付近を簡単に均してから碑を置き直して、高市川の石で簡単に土留めをし、周囲を石畳っぽく飾ってきました。

180509_1
K菜が手伝ってくれました。やっときれいになりました。

 日が長くなったので、動き易いですね。1年少々経って文字も剥げてきたので、またそのうち、それっぽく補修しておこうと思います。もともとクローバーで周囲を囲む計画でしたので、移植しても良いかなと思っています。クローバーは単種で群落になるため、藪だけ刈り払ってやれば、草むらになるのを防げるかも知れませんね。

 大切なメモリアル、もう少し石を運んで飾ろうと思います。

高市山村ウェア納品。

仮管理人N田です。

 山村留学センターに、高市山村ウェアの納品に行ってきました。

180425_1
ご家庭毎に仕分けしてから出発。

【高市山村ウェア】
 高市小PTAの黄色いシャツを源流とするものです。高市小学校の閉校に伴い、この黄色いシャツも無くなりましたが、やはり高市には黄色いシャツが欲しいとの要望を受け、N田が非公式に作成したものです。高市の郷の象徴として、アカハライモリをデザインに取り入れています。


 留学生が初めに行う大イベントは、05/03の「こどもの日まつり」です。子供らの1ヶ月間の成長をご家族に見て頂くもので、概ねミニ運動会のようなものです。センターでの集団生活に慣れるため、それまでの約1ヶ月間は、御家族の訪問や連絡は控えるきまりになっています。子供らにとっては、暫く振りの家族との再会となります。

 お揃いのウェアを楽しめる良い機会ですね。納品が間に合って良かったです。

続きを読む

高市練レポート@30年度初めまして。

 仮管理人N田です。

 高市練、今年度初運行でした。本当は月曜日に行こうと思っていましたが、体調が怪しくて途中でくじけたことは秘密にしといてください。

 砥部町の21時の予想気温は15℃でした。高市の標高を加味しても帰路10℃程度はあるだろうとのことで、短パン生脚の準夏仕様で出撃しました。鍛錬をサボっていた割には良く脚が回り、松山市近郊から1時間7分で山村留学センターに到着できました。時刻は18:28、殆どの子は夕食が終わっている感じかな。
 玄関で靴を脱いでいると・・・!

「誰か来た!」「NPや!」

 NP=28年度の留学生が付けた僕の通称です。今年度の留学生のうち3人はリピーターのため既知です。この声はA智君でしょう。初見の子供らはだいたい、サイクルジャージにヘルメットの変なオッサンを警戒して大人しく座っているモンですが、今年の子はそうでないみたい。C長の制止を振り切って・・・か否かは分かりませんが、顔を上げると半分以上の子がホールの扉まで出てきてくれていました。茶碗持ったままの子もいますよ。このときの言動で、今年度のお調子者がだいたい分かりました(^^;。

「出迎え有難うな。だがな、メシのときは席を立っちゃダメだ、ほらほら、全員戻れよ~。」

 割と素直に戻ってくれました。さっきアタリをつけた2名を除き・・・(w。
続きを読む

コクゾ峰・登山ルート案内 2018年版

 探検部N田です。

 新規に林道が開削され地図が合わなくなったので、調査してきました。もともと単身で行く予定でしたが、山さん御一家も参加。あと、あらかじめ親御さんから探検部参加で同行希望を打診頂いていたKS君とAA君を連れて行きました。KK姉妹も一緒に登る予定だったんですけど、何やら事情が変わったらしく、来ませんでした。

----------

 センター正面から石神地区へ入っていきます。慣れた道です。
 使ってなさそうな枝道に車を置いて出発。GPSロガーで位置情報を記録していきます。

180303_1
昨春新しく開削された道を進みます。続きを読む

思い出も特盛り! 映像+写真集+スライドショー

 仮管理人N田です。

※当記事は編集途中のまま公開していなかったものです。在りし日の高市小学校と高市山村の記録として投稿致します。現在の新生広田小体制とは異なる部分があると思いますが、その点御承知ください。

----------

 山村留学中は親と離れて暮らしているだけに、高市小学校・山村留学センター両方で子どもたちの写真をたくさん撮ってくださいます。都市部ではプライバシーの問題等もあり、学校側で取得した児童の画像は通常ごく一部しか保護者の目に触れることはありませんが、高市では全く事情が異なります。

 撮り溜めた画像や映像を、後で頂けるのです。

151204
これまでに頂いたCDとDVDたち。

 その年度の都合によって形態は様々です。特徴的なのは、それらの約半数が児童それぞれへ向けた1点ものであること。

 学習発表会の全編を収録したDVD。感動のオペレッタも蘇ります。
 センターから子ども毎に1枚ずつ頂いた画像CDには、250超のカットが収録されていました。
 校長自らが児童一人ひとりに向けたスライドショーDVDを編集・作成し、全員にプレゼントしてくださいました。

 平成26年度のDVDを少し観ていると、風呂から上がった次男が身体を拭くのも忘れて見入っていました。画面には懐かしい面々。1年間寝食を共にした仲間ですから、当事者の次男にとっては感慨深いものがあることでしょう。私もつい笑顔になっていました。

----------

 今年度も残り僅かとなりました。広田小ではどんなサプライズがあるんでしょうかね。
 お楽しみに!

留学生、深夜のトイレ事情。

 仮管理人N田です。

 入浴中、ふと深夜のセンターの様子が浮かびました。

 僕は、イベント準備で23:30頃にセンターへ立ち寄ったことがあり、深夜の様子を見ています。建物内の灯りは、非常灯と外から差し込む街灯の光のみ。硬質な寒色に照らされた空間で、昼間の煩さが嘘みたいにシンと静まり返っています。耳に届くのは、各班から漏れる子供らの寝息と、自分の服が擦れる音だけです。

 まあ大人にとっては、ドアの向こうで子供らが腹出して寝ているのを想像したら、むしろ微笑ましいくらいの状況です。しかし、当の子供らにとっては事情が異なるようでした。



続きを読む

「あの人」が居る小学校へ。

仮管理人N田です。

今日の日課練は高市・・・とは別方向へ。松山市から東へ向かいます。

170920_1
靄で視程5km程。いつもハッキリ見える桜三里や三ヶ森の稜線が見えません。

 重信川沿いのサイクリングロードを詰め、R11をゴリゴリ進行。桜三里への上りへ差し掛かる直前を右折し、R494へ。

170920_2
すぐに4本の大きなクスノキが見えてきました。

 35分で到着。東温市の東谷小学校です。校門が閉まっていたので裏の方に回ってみると、人の気配がします。学童保育のスタッフさんがいらっしゃいました。職員室へ連れて行って頂くと・・・「あの人」が居ましたよ(^^)。

 そう、この学校には・・・


続きを読む

仕事帰りに覗いてきました。

 仮管理人N田です。

 主目的はH28年度タイムカプセル周辺の整備です。昨日の山さんの記事を見て、これはいかんと思いましてね。C長に刈り払いをして頂いたとのことで藪にはなっていませんが、もうミゾソバが伸び始めています。1週間もあれば埋もれそうです。

17:40頃、高市到着。

 表に居たH向君、「遅いぞNP!」
何だって? 別にキミと約束とかしてないだろ~。
 A君:「何しに来たん?」
TCんとこの草刈りよ。
 M波ちゃん:「何しに来たん?」
草刈りだってば(^^;。

 センターで鎌を借り、高市川で土留め用の石を拾って現場へ向かいます。さすがC長、道もきれいに刈り払われていています。TC周辺もきれいに刈って頂いていました。有難うございます。残っていた葛を刈り込んでから、ミゾゾバやスギナを幾らか除去しました。程なく下から話し声が聞こえてきましたよ。

「おーいNP~」

 H向君じゃないか。TCを飾るための石を持ってきてくれました。続いてA君とM波ちゃんも。

170911_1
なかなか大きい石。重かっただろう、有難う。

 A君、「そういえば暇なときに石を運ぶんだった、すっかり忘れとった。」だって。気持ちだけでかまんよ。
 除草のため石をどけたら、鉛筆サイズの小さいヘビが居ました。男子2人は「センターで飼ったら怒られるかな」なんて言っています。M波ちゃんが力一杯嫌がるかと思ったものの、全く平気でした。もう爬虫類も両生類も昆虫も慣れちゃったか。そこら辺に幾らでも居るもんね。


続きを読む

コクゾ峰登山案内(2017/05/03)

コクゾ峰登山案内(2017/05/03)

 参考コースタイム:
 車の置ける三叉路から徒歩で 約40分
 山村留学センターから徒歩で 約90分


 急登は無く、道も広い安全なコースです。

----------

 探検部N田です。
 林道の更新に伴い、従来の登山案内では一部分かり難くなったので、こどもの日祭り終了後に現状調査と道標の整備をしてきました。
 近日中に登山案内も更新致します。

----------

 高市集落内・山村留学センター前の車道から、石神地区に向かって入山します。途中ループ橋がありますので、橋下を左折してください。高市小学校から先端のみ見える鉄塔と畑を過ぎ、急カーブを2つ折り返すと林道の入口です。

170503_1
道標1 緩い右カーブの先です。ここからダートになります。

 200mほど進んだところに3叉路があります。本ルートは左へ進みます。

 ※右へ進むと最短距離で山頂へ至る主稜線ルートです。通信施設のある稜線から尾根へ入っていきますが、道はありません。夏場は一部藪が深いです。通行される際は充分注意してください。
 ※車が置けるところは複数ありますが、林業の都合で変わるため、邪魔にならないか轍を見て都度判断されてください。


続きを読む

※ 障害情報 ※

仮管理人N田です。

ただ今、山村日記の表示に異常が発生しています。
少し前まで異常無かったので、04/16の記事中に問題があると思われます。HTMLをチェックしますので、しばらくの間、記事編集と投稿を控えてください。

※過去に発生した案件の殆どは、コピー&ペーストする際のミスが原因のようです。
ソースをコピーする際には、範囲指定を誤ってタグの一部を欠損させないよう、ペーストの際はペースト位置を誤らないようご注意お願いします。

19:05追記
 HTML欠損がありました。修正完了しました。

22:16追記
 04/15の記事に異常が発生しました。HTMLをチェックしますので、しばらくの間、記事編集と投稿を控えてください。

22:28追記
 04/15の記事に不完全な不要タグが見付かり、これを削除して復旧しました。
高市山村日記

takaichisanson

最新コメント
アーカイブ
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ