高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

チームたかいちIN東温スィーツマラソン(╹◡╹)♡

山です。
今日はチームたかいちで東温スィーツマラソン♡

参加者は
F山さん一家(パパ・ママ・Kほ・
Kな)、H@昨年度留学生、ワタシの6名でタスキを繋いで32キロを走ります。

ウェアは勿論、ゴロシャツ&ゴロジャージ
どこに行っても抜かりなく高市山村絶賛アピール!


年中ダイエッターのワタシ、痩せる訳ないけど
楽しそうなんで混ぜてもらいました(^ν^)

皆さんの勇姿はこちら
(写真を撮る思いつきが遅くてKなの写真がないのは勘弁)



IMG_6275


IMG_6283

たすきを繋ぎます。

IMG_6299


今日の主役は何と言ってもこの人!
毎日10キロジョギングするという鉄人ヒデさん。
IMG_6278


めっちゃ余裕です。
因みに一番沢山走ったのも、速かったのもヒデさん。
スィーツマラソンなのに、何も食べなかったそう。

貧乏性のワタシには耐えられません〜:(;゙゚'ω゚'):

因みに一番沢山食べたのはワタシ

IMG_6295


ちょっと休憩中

IMG_6296


ゴール直後
IMG_6301
IMG_6304


会場はお祭りのようで楽しかった!
最初、スタートまでどうやって時間潰す?なんて話してとけど、沢山のブースの楽しいゲームや美味しいもので思わずスタートを忘れるくらい(笑)


ヒデさんのお陰で制限時間内にゴールできたチームたかいち
58位でした。因みに真ん中くらいの順位かな、
小学生が3人混じってこの順位はまずまずでは?

帰りもスィーツたべながらのチームたかいちでした(╹◡╹)♡

楽しかった〜!
美味しかった〜

高市で繋がった関係、留学が終わってもまた会えて
一緒に遊んで、一日中一緒でも楽しくて、
本当有難いです。

大人になって、家族で一緒に遊べる関係ができるのは
高市だからでしょうね(*´∇`*)

ワタシは人見知りなもんで
地元の小学校ではこんな関係、
想像出来ない(´;ω;`)

親も楽しい高市山村でした(╹◡╹)♡

スィーツの写真はオマケ

IMG_6306
IMG_6305

高市ホタル観賞会のお知らせ

高市名物ホタル観賞会のお知らせです。


高市川沿いは街灯もなくホタルの数も多いためとても幻想的です
砥部町役場から車で約25分です。
どなたでもご参加できますので是非高市まで遊びに来てください。


【日時】 6月10日土曜日 17時~
【場所】 高市小学校屋内運動場裏付近

☆地元有志によるバザーもあります☆
焼きイカ、焼き鳥、焼きそば、から揚げ、コロッケ、フランクフルト、おにぎり、かき氷、ジュース、ビール
焼き鳥50円~焼きそば300円

ほたる

山村留学生も参加しますし、山村留学センターももちろん開いており職員もおりますので
山村留学にご興味のある方はセンターをのぞくことも可能です♪
是非お声かけください☆

砥部町のHPはこちら
http://www.tobe-kanko.jp/news/2014/05/000016.html


僕はナイキ~留学生のズボンの2年間~

ぼくはナイキ、高市の里に平成27年から2年間住んでいたご主人Hのお気に入りのズボンだ。

僕の製造元は4年程前に破産。

その際にママさんが僕の仲間と共に買い占めてくれたいわゆるシャカパンだ。
でも僕はただのシャカパンじゃない。

買い占めたもらった仲間は上下20着くらいいたが、主人の一番のお気に入りは当然僕。
青いし肌触りもいいし、何よりラインがかっこいい。

Hは毎日僕をはいて電車で街の小学校に通っていた。
Hの友達も僕をかっこいいと言ってくれて僕はちょっと嬉しかった。

 

Hが2年生の時、3年生から山村留学に行くといった。
「山村留学?」なんだそれは?初めて聞いた。

ママさんが話すのを聞いたけどどうやら高市小学校という山奥の学校に1年間通って大自然の中で寄宿舎暮らしをするらしい。
洗濯も自分でするんだって。

おいおい、やめとけやめとけ。Hにそんなことできるわけがない。引っ込み思案だし野生児タイプでもないのになんで山だよ?
それに洗濯なんかHにしてもらうなんて二度とごめんだ。
以前にママさんに頼まれてHは僕を洗濯物干し場に干してくれたことがあったけど、僕をちゃんと留めてくれなかったので風で地面に落ちて猫におしっこされたんだ。僕の人生史上最悪のあんな思いは二度とごめんだ。

 それに学校の友達やおばあちゃんまで
H君は何かあったのか?街の学校から山に行くなんていじめでもあったのか?山の学校なんかに行ったら塾もないし勉強遅れるよ。ああいうところは学校で何か問題がある子が行くところよ」
って勘ぐったり心配したりした。
いくらなんでも言い過ぎだ。
街の連中はすぐに自分の価値観で人を見ようとするんだな。

でもママさんは無責任な人の言うことは聞かず着々と留学手続きを進めた。
後で知ったけどママさんは実際に高市山村留学に行ったテニス仲間に高市山村留学の本当の姿を聞いて実際に見に行って「多くの人がもっているであろう山村留学への重大な誤解」が解けていたらしい。

そして僕の密かな反対を余所にHは荷造りを始めた。当然僕も一緒に山に行くらしい。
いやだなぁ・・・。でもH一人で山に行かせるわけにもいかない。しぶしぶ僕も同行だ。

 

行ってみると高市というところは本当に山奥だった。
でも松山市内から車で1時間弱なんだから病院も近いし、
いざとなったらママさんも迎えに来てくれるに違いない。

 


続きを読む

励ましのケーキ@昨年度留学生より♪

山です。

今日は、県外から前年度留学生のY輝クンが、
今年度留学生のみんなにケーキを作ってあげたいとのことで来てくれました。

彼は平成27年度&28年度うちの長男Hと同じ時間を過ごしてくれた親友


入所当初はお母さんが恋しくて泣いた彼も
2年目の春には小さな新規留学生が泣いているのを抱いて慰めるように
そして今年、今年度の留学生を手作りケーキで励まそうと
参観日の振替え休日を利用して県外から訪ねてきてくれました。

この3年間の彼を親戚のおばちゃんのように見てきた私は
彼のこの想いだけで胸がいっぱい

私も午後から長男H@を連れて
次男A旺(@Y輝くんちにお泊り)、の回収を兼ねて高市入り。
(留学生同士兄弟のような関係でお互いの家を行ったり来たりします)

センターについてさっそくケーキ作りです。

IMG_5981[1]

長男Hも参観日ウィークで午後から学校がお休みのため
参戦。

IMG_5982[1]

J君もやってみる?

IMG_5984[1]

pかりん&Kちゃん
IMG_5985[1]

じゃーん!!
いちごのケーキが3つできました♪

IMG_5986[1]

そうこうしていると留学生第一弾がバスで帰ってきました。

ケーキが終わってキャッチボールするY輝&H
IMG_5987[1]

ただいま~。

IMG_5988[1]
IMG_5990[1]
IMG_5991[1]
IMG_5994[1]

IMG_5999[1]

「あ、ケーキだ」

IMG_6001[1]

 子ども達、私の顔を見て
「川に落ちたおばちゃんだ」
そうです。先週川に落ちて左手を怪我したおばちゃんです。
センター長は優しいので「一緒に川で遊んだ」風にブログでご紹介いただきましたが、
実は私はどんくさいので、うっかり川に落ちてしまい、濡れたついでに
子ども達を川遊びしただけなのです
(これから一年間、川に落ちたおばちゃんで通るのはあまりに残念・・・)

こちらなぜか留学生の部屋でくつろぐ兄弟。

IMG_6002[1]

R母さんにどやされたY君の話をたくさん聞いてあげる姐御@Y輝ママは
どこに行っても誰に対しても優しいんです。
年度を超えても姐御です。

去年度の高市小学校最後の学習発表会でクワガタの親分役でした(笑)

 
IMG_6003[1]

こちら高市っ子のアイドル、チロ。
 高市に来たときは痩せてどうなることやらと思ったけど
どんどん太って元気になりました。
良かったね。
IMG_6004[1]

こちらは「お寺に行ってきます」
2人仲良くお寺に向かいました。
 
IMG_6009[1]
 
 IMG_6010[1]

中学年&高学年が帰ってきました。
IMG_6011[1]
IMG_6013[1]
IMG_6014[1]

キャッチボール

IMG_6015[1]

高市小学校では広田小学校のA先生が高市入り
こどもの日まつりの準備だそうです。
久しぶりに灯りがともった校舎。

IMG_6017[1]

鬼ごっこの始まり。
見える範囲全部・・・ではないそうで
橋から橋までだそうです。
今年度は見える範囲でよかった。

IMG_6019[1]
IMG_6021[1]
IMG_6022[1]

写真がどれも下手で申し訳ない・・・。
そうこうしていると指導員さんの笛
ピー!!
全員集合しておやつです。

IMG_6023[1]
IMG_6024[1]
IMG_6025[1]
IMG_6026[1]
IMG_6027[1]
IMG_6028[1]
IMG_6029[1]
IMG_6030[1]

おやつの後のまったりタイム
お風呂までの時間はそれぞれにゆっくり過ごします。

読書組

IMG_6031[1]

鬼ごっこ組
IMG_6033[1]

野球組

IMG_6034[1]
IMG_6035[1]

地元Kちゃんちで飼っている?住み着いている?
猫にゃんにゃんがお腹が大きいから見に来て~って。
こちら「にゃんにゃん」。
何匹産まれるんでしょうね。楽しみです。

昨年度からの継続組のAST君はいつ友達に会えるのかが気になるようです。
「ねぇねぇ、N田パパいつ来るん?Yなちゃんいつ来るん?子どもの日まつりで会える?」

ごめんよ、おばちゃんに聞いても知らんよ~
Yなちんは飛行機が取れたら来るんじゃないん?、N田パパはそのうち自転車で上がってくるよ、、、
って話すと嬉しそう。
やっぱり友達に会いたいんだね。
「おれ、あだ名変わったんだ、アサッティーって呼んでいいよ
うん、わかったよ。アサッティー

IMG_6037[1]
IMG_6038[1]
IMG_6040[1]

さて、長男H、この日はセンター長に会えないことを往路の車中で知って打ちひしがれてましたが、
そんなことも忘れて、センターにつくとAKR君と楽しそうに遊んだりしてました。
(そういえば長男Hも自分のおこずかいをだしてセンターの留学生にお菓子を買っていきました。
後輩を励ましたい気持ちはY輝クンと同じだね。心の成長が嬉しい母でした。)

Y輝クンとHが友達なのは当然ですが、AKR君のように
年度を超えて友達ができるのっていいなぁと思いました。

こんな感じでゆる~く、また高市に遊びに来ます。
また遊んでね。
 

高市名物☆突然家庭訪問〜ヽ(*^ω^*)ノ

山です。
高市山村留学ではすっかり名物
イキナリ家庭訪問

夕方、
ピンポーン!
(また、アマゾン?楽天?)
、と思うとなんとセンター長!

突然の家庭訪問にA旺@前年度1年生留学生は大喜びヽ(*^ω^*)ノ

ちゃっかり膝の上をゲット!



IMG_5885


程なく、長男H@昨年度まで2年間留学生
が帰宅。
飛び上がって喜ばないけど鼻が膨らみ(笑)嬉しい様子😆

Hはダイニングテーブルに宿題を広げ始めて
センター長の前で勉強を始めました。

不器用な彼なりの表現。

そうこうしているとパパ帰宅、家族全員しばしの歓談ヽ(*^ω^*)ノ

今日は金曜日で、
パパのパスタの日だから、食べて帰って〜
お願いしたのですが、
愛妻家なセンター長、奥様と夕食を食べたいそうで、
ゲンキにバイクで帰宅されました。

この突然家庭訪問は距離に関係なく、
無差別に訪れます(笑)
我が家はうわさには聞いてましたが、2年間家庭訪問なかったのですっかり油断していました

去年は横浜にも出没(笑)
確か横須賀や岡山に出没した噂も聞いた事があります。


こんな楽しいサプライズ家庭訪問で子どもや親まで気にかけて下さる山村留学センター長はここにしかいないと確信します!
(それにしても部屋がありのまますぎて(^^;;ヤバイっす)

長男、すっかり高市が恋しくなってます。

我が家は明日は高市でお花見かな?

春うらら見下ろす山の母校かな

山です。
今日はいよいよ留学センター入所式
と新生広田小学校の開校式

そんな日のジュニア愛媛新聞には
高市小学校を想うY輝@昨年度まで2年留学
の俳句

春うらら見下ろす山の母校かな

IMG_5865
IMG_5864



Y輝の高市小学校への想いが伝わる感動の一句


新しい環境で彼も頑張っているでしょうね。

今日から、センターに入所する新高市っ子も頑張れー!

山村留学開始直前に準備しておきたい3つのこと

山です。
高市では着々と新しい子ども達を迎える準備が進んでいるようです。
これは先週の写真、
子ども達を迎えるためにセンター前を塗り直ししたようです。

17553603_1463965726967899_8453614082033706430_n
 
いよいよ後5日で入所式、親子ともにドキドキそわそわしている時期ではないでしょうか?

 私は3・4年生と1年生で男の子を留学させたのですが、
今回は私の少ない経験で申し訳ないのですが、
このタイミングで再チェックしておきたい事
をおせっかいながら書いてみました。

 



 



 ① 絶賛自己肯定感アップキャンペーン

 山村留学をさせるにあたって親子離れて暮らす決断をした親子ともに
素晴らしい決断をしたと自信を持って、
その子に響く普段使っている方法で子どもへの愛情を(できれば言葉で)伝えてください。


 
山村留学に限らず新年度は慣れるまでに大変な思いをする子がほとんどです。


 
せいぜい1,2度しか行ったことがない山の中の慣れない土地、
友達、学校、寄宿舎生活・・・最初はつらくて毎晩大泣きするもいたり、
その子を慰めてて一緒に泣いたりする子もいます。


タイミングは違っても、どんな子どもでも必ず乗り越えられるのですが、
私が見ていて乗り越える力の根っこにあるのは今まで受けた愛情や言葉のような気がします。


 大抵の子がそんな時、親や周囲の方々にもらった言葉や抱きしめてもらったことなどを
思い出しゆっくり咀嚼したりしているようです。



是非、留学する子どもにたっぷりの言葉のプレゼントをしてあげてください。
言葉で伝えるのが難しい場合は手紙でもいいですし、ただ抱きしめてあげるだけでもいいとと思います。
手紙は何度も読むことができて、その都度親の想いを反芻します。(ゲームに例えて申し訳ないのですが、RPGだと宿に泊まって心のHPを満タンにして高市に向かうイメージです。手紙や言葉はその後1か月間の薬草やホイミになります)
 



 1か月間は子ども達は親への連絡を絶つルールが高市にはあります。それは自分の力で1年間を乗り越える力をつけるためです。


この1カ月で子どもも親も心のHPが倍になります。

 



 



② 困ったことがあったら周囲に頼ることを伝える。



 親元を離れて暮らすなんて経験は小学生では初めての経験になる子がほとんどです。
どんなしっかりした子でも想定もしていない困りごとがでてきたりします。
何か困ったことがあったら、自分で悩むことや解決の道を探して模索することも大切だけど、
難しければセンター職員や学校の先生に話すこと、抱え込まないこと、
甘えてもいいことを伝えてあげてください。
どんな問題でも必ず解決できます。
 



高市はセンター職員も学校の先生も地域の方々も子育ても留学生受け入れについては
ベテランばかりです。



センター長は元学校の校長先生、指導員や寮母さんはベテランで子育て経験豊富、
新広田小学校も学校としては留学生を受け入れることは初めてですが、
元高市小学校の力のあるベテラン先生が男性・女性ともに在籍しております。
地域の方々もいつも温かく見守って下さいます。

 今年度新規で寮母さんになるTさんも寮母さんとしては新米ですが、
高市小学校の前PTA会長夫人で高市に住み、
いつも留学センターを支援して下さっている公私ともに最強の寮母さんです。
特に子ども達のことはいつもきめ細かく見てくださっていて、
普段知ることのない様子や気づきを共有できたりもすると思います。
私もずいぶんお世話になりました(というかこれからもお世話になるつもり(笑)一番若い40代、何かとお母さん目線にも近い方です。



 



「自立」というとなんでも一人でできる、解決することが自立だと思われがちですが、
自分の弱いところオープンにしていい意味で人に甘えて「助けて」と言えることのほうが
多様な他者も受け入れることもでき自立に近いと私は思ったりするのです。(個人の価値観ですが・・)



 



③生活の自立をしっかりと



 高市では身の回りのことは自分ですることが基本です。



特に低学年では難しいかもしれませんが、
周囲の力を借りながらなんとかそのうちこなすようなるので大丈夫ですが、
なるべく自立していたほうが楽な場合がほとんどです。



 食事・歯磨き・着替えなど、時間内に終わること、
特に歯磨きは直前に歯医者さんに行ってフッ素をしっかり施してあげてください。(虫歯になりにくいので)



低学年から中学年くらいまでは仕上げ磨きをしている家庭が多いかと思いますが、
高市ではそれは期待できません。
正直、歯が汚れている子もいます。
うちの子は1年生での留学だったので、会いに行くといつも歯が汚れていました。
年生の長男も同じく。しかも長男は矯正装置を付けているのに・・・困ったもんです。



 こればかりは意識と技術という両方からのアプローチが必要なので、
あと5日では難しいかもしれません。
ここまで書いておいて・・ですが、もし無理でも安心して下さい。
学校でも歯磨き指導はありますし、
センターでは基本おやつがめったにでない、でても少量なためダラダラと食べることもありません
(というかお菓子に飢えているので一気になくなります(笑)こんな経験も豊かな今では貴重な経験です)
から虫歯にはなりにくいと思います。
私の二人の息子達も歯が日常的に汚れていたくせに(目視で歯垢がはっきに見えるくらい!)
虫歯ゼロで帰ってきました。
 



 食事も今年度からバスで通うため、特に朝は時間がタイトです。
うちの次男はあまりの食事の遅さ(ふつうに朝食に1時間かかる子なもんで)
に朝食はほとんど食べることができなかったようです(苦笑)
あまりに遅い子はその子の成長を見て優先的に食べるものを指導しておいたほうがいいかも・・・(朝はタンパク質を取ろうとか、中学年男子はカルシウムとタンパクを優先しようとかいう程度で)



 



 



④おまけ



センターから持ち物案内されていると思いますが・・・



 ☆水遊びグッズは必須?!



センター前の高市川、入所式当日から入って遊ぶ子がいるくらい大人気です。
差支えなければぜひ水遊びができるグッズを持たせてあげてください。
高市っ子は11月まで水遊びします(笑)



サンダル(できればマリンシューズタイプ)・水着・ゴーグル・網やかご・シュノーケル持参の子もいます。



 さすがに去年の子どもの日祭り直前は学校の先生に川遊びをストップされた様ですが(たぶん、子どもの日祭りを元気に迎えるために配慮かと思います)
うちの子は水遊びなんて・・・という方も、どんな子も
みんなで遊んでいるとつい川に入ります(笑)




 ☆靴下は同じ柄がよいかも



 靴下の相棒がいなくなる、破れるのは日常茶飯事(なんで???)、
うちは同じ柄の靴下を持たせていました(苦笑)
・・・ついでに男子限定ですが、ズボンのすねも靴も必ず破ります。
服はユニ○ロくらいがいいかも。
うちはしまいにはユニ○ロすら惜しくなるくらい服を破って帰りました。
ここまで野山を駆けまわってもらって親としては嬉しい限りです。



以下は横浜さん@四年女子ママのアドバイス


追加であったらいいもの

①常備薬がある場合には必要です。
娘は肌が弱く、虫に刺されるととんでもなく腫れます。塗り薬と飲み薬持たせました。

②女子は保湿クリーム、リップクリーム、ハンドクリーム❗
外遊びを沢山するので✨全身カサカサになってました。

③目覚まし時計
あるといいらしい

④書き込めるカレンダー
行事予定を書き込んで家族に会える日を楽しみにしてくれてた

↑以上
そういえば、次男は入学式直前に顔に怪我をして形成外科医から「傷あとが残る残らないは、紫外線に当たらない方が残りにくい」と聞いて
学校にも日焼け止をロッカーに置かせてもらい
屋外に出る時には塗るように声掛けをお願いしました。
少人数だから、そのような細かな対応も可能です。
担任の先生のお陰で、次男の傷あとは残りませんでした。
有難いことです。


あれこれ書きましたが、どれも当たり前のことばかり、、、
子育てしている親御さんから見たら、
今更っていう内容ですみません
結局、な~んだこんなことでいいのかと思って
ど~んと送り出してください


子どもはセンターに預けた以上、信頼して任せてもらって大丈夫!!
結局、一番大変なのは親のほうかも!
親が寂しいのは子どもには関係ないので、
その辺はじっと耐えてください。親も強くなります。
留学当初、スーパーで長男の好物を見ただけで泣いていた私も
すっかりたくましくなりました。


一保護者の目線で
好き勝手書きましたが、記者登録されている保護者の方、
良かったら補足お願いしま~す

さよならパーティ 第1弾

山です。
今日は高市小学校で子ども達の子ども達による
高市小学校さよならパーティがありました。

式次第はこちら
素敵な絵は子ども達かな?

 IMG_5381
司会は5年生、kほちゃん、堂々としたものです。

IMG_5378

学年ごとに楽しいゲームや歌などを発表する形式のようです。

まずは3年生による宝探しゲームからのスタート。
宝は高市小学校の校舎の中に隠されているようです。
ルール説明の後、よーいドンで宝を探しに校舎へ向かいます。
IMG_5397

 走ってはいけないというのもルール。
IMG_5396
 
宝はどこかな?
宝のメダルにはそれぞれ自分の写真が貼っているようです。
自分のメダル以外は見つけてもそっと
元に戻すのもルール。

IMG_5414

どこかな~!!

IMG_5417

皆で校舎中をくまなく探します。

IMG_5418


工作室で見つけたこれは何?
なんとK先生のサプライズだそうです。
何になるかは誰も知らない・・・
お楽しみに
IMG_5404

IMG_5420

画面下でハイハイしているのは1年生、A旺。
どうしても自分のメダルが見つからなくて
とうとう先生にヒントをもらいました。
(1年生にはヒントがもらえるのかな)

IMG_5423

見つけた!!
それぞれのメダルは表に文字が一文字
裏には写真が貼っています。

IMG_5411

なんとニセモノまで用意していた!!

IMG_5410

結構早くメダルを見つけたY輝。
自分のメダルを見つけた子は高市小学校の校章メダルを見つける権利が発生します。

IMG_5408
 
タイムリミットは10分。
トトロの音楽がかかり終了、
メダルに書かれた一文字ずつの言葉を合わせると、、、IMG_5427
みんなで言葉を考えます。
結構長い、けど愛にあふれるメッセージでした。
気になる方は3年生に答えを聞いてみてね。

さて、続いては俳句すごろく
4年生の出し物です。
高市小学校の144年の歴史を俳句すごろくにしました。
このずら~と並んでいる俳句の色紙
144コマあります。
IMG_5452


明治~大正~昭和~平成
1コマ1歳です。
明治は長かった!!

これが38(さんぱち)豪雪だ!
 BlogPaint

保護者の皆様には誰の俳句がわかると思います
色使いやチョイスする言葉、一つひとつがその子らしい
どれも素敵な俳句です。
BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint

IMG_5433
さくら班とこぶし班に分かれて進みます。

IMG_5435

途中にはいろいろなミッションが。
これは初めて修学旅行に行くこととなったコマで
5年生が修学旅行の感想を語るミッション。
IMG_5437
IMG_5442


IMG_5440

BlogPaint
BlogPaint



こちらがゴール。
144コマ目です。

BlogPaint

こうして高市小学校の歴史や想いをかみしめたゲームの後は
校歌で替え歌。
、、、1年生3人が高市小学校の校歌で替え歌を作っての披露。
発表がたどたどしいのですが、そっと横でフォローして下さる先生
学習発表会の正統派高市を破った後だったので期待が高まります。
(隣に座っていたPリンと(踊るんやろか?なにがでてくる?)とすっかり期待モード(笑))


一番
み~んなでたのしく
おもちをたべた
かるぼなーらと ぐらたんと しちゅー
まいにち おいしい きゅうしょく たべた
こころも からだも おおきくなった
二番
すきーのやまやま すべっておもしろい
み~んなす~ぐに じょうずになるね
み~んななかよく がんばった~ね
ま~たいきたい おだみやま
三番
こどものひまつり たのしいキャンプ
いもほり  いねかり うんどうかい
おうどん おいしい ゆきあそびもね
おいしい みそしる あったかい 

可愛い~
今年度保護者の皆様ならどの歌詞を誰が作詞したか
想像つくと思います(笑)



さて、楽しい
第1弾はここまで。
次回、感動とサプライズの第2弾をお楽しみに。
おやすみなさい~!

 

タンブラーはお早めに♪

先週のブログでご案内した
閉校式に販売するタンブラーの見本が出来上がりました~


色は三色。1個600円。
(写真がなくても本体600円するタンブラーで、割としっかりしたツクリです

60個限定ですので、絶対にこの色がほしい!という方は
お早めにお越しくださいね


IMG_5372

(手作りのため下のリボンはひとつひとつ違いがあります) 

IMG_5373
 

着々と閉校へ・・・

山です。
今日の高市小学校
閉校まであと4日。
日に日に掲示物が少なくなり、いよいよと
寂しくなります。
こちらは玄関横の子ども達の手作り日替わりカレンダー

IMG_5376


「ありがとう」って個人的には閉校に使うには寂しい感じがしていました。
高市に上がる手前の田渡小学校や玉谷小学校も掲げる看板は
「ありがとう」なんですね。見るたびに切なくなります。

でも「いつも」がつくとちょっと違うなぁ。
過去も今も未来もどんな時もありがとうが続く・・
未来を感じさせるニュアンスが入るだけで
不思議と寂しい印象がないな、なんて思いました。
日本語って繊細だな。
何より子どもたちは、今日も学校に行ってるんですね。


さて、今日は閉校式の準備、
記念品の袋詰め作業です。
(中身は閉校式をお楽しみに☆)

大量にあった記念品が委員会メンバー&事務局(先生方)の
和気藹々とした雰囲気でも
華麗なる連係プレーで2時間もかからずにまとまりました。
記念誌、ポストカード、タオル、DVD
ささやかなものですが、
どれも高市愛にあふれる作品となっています。
記念品に使う
写真もデザインも言葉も何度も何度も話し合いました。
委員会の中で一番の年少かつよそ者の私ですが、
とてもフラットな委員会で
「新人なので言いたいことが言えない」「根回しが足りずに痛い目に合う」
などのよくある会議アルアル(笑)もなく毎回とても充実した委員会でした。
これも高市だからだと思います。

IMG_5375
 
委員会そのものは先日のレジメを見たら
第11回となっていました。
それ以外に記念誌の部会やら業者さんとの打ち合わせやロケ・・・
どれも楽しかったのですが、手帳を見てみると計26回高市に行っていました。
ゆるっとしか関わっていない私が26回なので、
他の方々は
どれだけこの事業に時間を割いたことでしょう。

 先生方は通常業務の傍ら、、、いつも夜遅くまで学校は明かりがついていました。
記念誌部会の部長を引き受けた前PTA会長夫人、
地元の方々に高市小学校への想いを取材したり文章を作ったりと、
(記念誌だけではなく、ポストカードまで!)
ほぼ毎週何かに関わっていたのではと推測します。

記念品部会のほうも今年に入ってからDVDの仕上げに何度も高市に集まりました。

144年の歴史を閉める記念誌や記念品を作るというのは
それまでの学校や地元の歴史や想いのおさらいをする作業のようで
特に地元の方々には懐かしくでもとても胸の痛い作業ではなかったかと思います。

閉校まであと4日

委員会最後の仕事として最後の閉校式、笑顔で楽しみましょう
終わったら校庭の桜の下でお花見でもしましょうか


今日の一枚
記念誌を作る過程ででてきた卒業生名簿
明治~大正~昭和~平成となぞっていきました。

 IMG_2820
IMG_2819
高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ