高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

高市の山村留学をご紹介

僕はナイキ~留学生のズボンの2年間~

ぼくはナイキ、高市の里に平成27年から2年間住んでいたご主人Hのお気に入りのズボンだ。

僕の製造元は4年程前に破産。

その際にママさんが僕の仲間と共に買い占めてくれたいわゆるシャカパンだ。
でも僕はただのシャカパンじゃない。

買い占めたもらった仲間は上下20着くらいいたが、主人の一番のお気に入りは当然僕。
青いし肌触りもいいし、何よりラインがかっこいい。

Hは毎日僕をはいて電車で街の小学校に通っていた。
Hの友達も僕をかっこいいと言ってくれて僕はちょっと嬉しかった。

 

Hが2年生の時、3年生から山村留学に行くといった。
「山村留学?」なんだそれは?初めて聞いた。

ママさんが話すのを聞いたけどどうやら高市小学校という山奥の学校に1年間通って大自然の中で寄宿舎暮らしをするらしい。
洗濯も自分でするんだって。

おいおい、やめとけやめとけ。Hにそんなことできるわけがない。引っ込み思案だし野生児タイプでもないのになんで山だよ?
それに洗濯なんかHにしてもらうなんて二度とごめんだ。
以前にママさんに頼まれてHは僕を洗濯物干し場に干してくれたことがあったけど、僕をちゃんと留めてくれなかったので風で地面に落ちて猫におしっこされたんだ。僕の人生史上最悪のあんな思いは二度とごめんだ。

 それに学校の友達やおばあちゃんまで
H君は何かあったのか?街の学校から山に行くなんていじめでもあったのか?山の学校なんかに行ったら塾もないし勉強遅れるよ。ああいうところは学校で何か問題がある子が行くところよ」
って勘ぐったり心配したりした。
いくらなんでも言い過ぎだ。
街の連中はすぐに自分の価値観で人を見ようとするんだな。

でもママさんは無責任な人の言うことは聞かず着々と留学手続きを進めた。
後で知ったけどママさんは実際に高市山村留学に行ったテニス仲間に高市山村留学の本当の姿を聞いて実際に見に行って「多くの人がもっているであろう山村留学への重大な誤解」が解けていたらしい。

そして僕の密かな反対を余所にHは荷造りを始めた。当然僕も一緒に山に行くらしい。
いやだなぁ・・・。でもH一人で山に行かせるわけにもいかない。しぶしぶ僕も同行だ。

 

行ってみると高市というところは本当に山奥だった。
でも松山市内から車で1時間弱なんだから病院も近いし、
いざとなったらママさんも迎えに来てくれるに違いない。

 


続きを読む

高市名物☆突然家庭訪問〜ヽ(*^ω^*)ノ

山です。
高市山村留学ではすっかり名物
イキナリ家庭訪問

夕方、
ピンポーン!
(また、アマゾン?楽天?)
、と思うとなんとセンター長!

突然の家庭訪問にA旺@前年度1年生留学生は大喜びヽ(*^ω^*)ノ

ちゃっかり膝の上をゲット!



IMG_5885


程なく、長男H@昨年度まで2年間留学生
が帰宅。
飛び上がって喜ばないけど鼻が膨らみ(笑)嬉しい様子😆

Hはダイニングテーブルに宿題を広げ始めて
センター長の前で勉強を始めました。

不器用な彼なりの表現。

そうこうしているとパパ帰宅、家族全員しばしの歓談ヽ(*^ω^*)ノ

今日は金曜日で、
パパのパスタの日だから、食べて帰って〜
お願いしたのですが、
愛妻家なセンター長、奥様と夕食を食べたいそうで、
ゲンキにバイクで帰宅されました。

この突然家庭訪問は距離に関係なく、
無差別に訪れます(笑)
我が家はうわさには聞いてましたが、2年間家庭訪問なかったのですっかり油断していました

去年は横浜にも出没(笑)
確か横須賀や岡山に出没した噂も聞いた事があります。


こんな楽しいサプライズ家庭訪問で子どもや親まで気にかけて下さる山村留学センター長はここにしかいないと確信します!
(それにしても部屋がありのまますぎて(^^;;ヤバイっす)

長男、すっかり高市が恋しくなってます。

我が家は明日は高市でお花見かな?

平成29年度⭐留学生募集⭐️が始まっています!

ごぶさたしております。
平成27年度留学生の母ハタです。

今日は、留学センターに行く国道379号線沿いの
道の駅ひろた峡の館で売っている日本蜂の蜂蜜を買いに、
神奈川から電車に乗って、東京の原宿に行ってきました。

え〜と、どういうことかと言うと…
FullSizeRender 3
10月3日19:00までアンテナショップ砥部町が開催中なのです。
そこには、砥部町からお取り寄せされた砥部焼きやお味噌、お醤油、梅製品などとともに
道の駅ひろた峡の館からの広田産のお野菜とともに蜂蜜が販売されております。
事前に、蜂蜜を取り置きをお願いして、取りに行ったというわけでした。

IMG_8253
あ、とべっちもいる!とべっちってツイッターやってたんだね〜。
山村留学センターに遊びに来て、センターやこのブログも紹介してくれないかな〜。


店の前には、一番最初の留学の時お世話になったPTA会長さんが、
砥部町職員として、いらっしゃいました。
以前は、留学センターで指導員もされていた方なのです。

「ここで留学センターもアピールしてくださいよ〜」とお願いすると、
なんと平成29年度留学生の募集案内を持って来てくださったとのこと!
しか〜し、他のパンフレットの下に置いてあったので、
入り口を入ってすぐの机の上というとっても目立つところに
無理を言って置かせてもらい、その上ブログPRカードも置かせていただきました!

とりあえず、東京で会えた記念撮影。
IMG_8239
写真を撮ってくださった若い砥部町職員さんは、なんと中学生の頃センター長が校長先生だったそうです!

平成29年度留学生の募集案内を見てみると、
なんと、留学センターの居住費が値下がってる。
平成28年度の3割引ですよ。
広田村だったころのお値段ですよ。
いや〜、これは破格です、もう価格破壊です。

習い事ぜーんぶやめて、1年間山村留学すべきです。

遠方からの留学だと結構な交通費等がかかりますが、
居住費が浮いた分を交通費にあてられますねっ。
これはうれしい!

というわけで、平成29年度山村留学生の募集が始まっております。
まずは募集案内をご覧になり、ぜひお問合せ&見学にいってみてくださいね!

ブログの記事では、
山村留学 始まりの瞬間 子どもが「行く」と言ったとき」がオススメです。

近々あるイベントは、
平成28年10月23日(日)高市地区秋祭りです。
去年の秋祭りの記事もお読みくださいね。
高森三島神社秋祭り 高市を知ろう
舎儀利(しゃんぎり)2015年
ここでしかできない体験 〜 舎儀利(しゃんぎり)高森三嶋神社 秋季例大祭
高市の舎儀利



アンテナショップ砥部町は期間限定ですが、
東京都内で愛媛県の物産を手に入れるなら、こちら
【池袋】アンテナショップいよかん
【新橋】香川・愛媛 せとうち旬彩館

高市の 人・自然・文化とのつながり〜その2


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


前回の「その1」に続いて、

山村留学の大きな魅力である

高市の人・自然・文化と学校とのつながりを、

ほんの一部ですが、ふりかえります(^^)

5月 「ふるさと水辺の生き物教室」



続きを読む

高市小学校と山村留学センターの紹介。#2


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


 仮管理人N田です。
 平成26年度の過去記事引用ですが、引き続き簡単に紹介致します。

----------

 高市小学校: 最大の魅力は、少人数故の「教育の密度」だと思っています。それは教職員方と児童の、距離の近さです。この点は、いちど留学経験のある次男が自分の意思で再度希望したことで、確信が持てました。そんな2人の兄を見ながら、高市の暖かさに触れつつ育った3男。年長に上がるとき、高市に行けないことを残念がるような状態で、1年待ってやっと待望の留学実行となりました。

 砥部町立高市小学校は、県産木材で建てられた、木造2階建て校舎の学校です。建物外観等はまた後日紹介しようと思いますが、とりあえず県庁サイトで。校舎内は今でもヒノキの香りがします。

----------

続きを読む

高市小学校と山村留学センターの紹介。


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


 仮管理人N田です。

 既存記事を引用し、高市小学校と隣接する砥部町山村留学センターを簡単に紹介します。

砥部町山村留学センター
中央右の赤屋根が山村留学センター、左が高市小学校。
交通事故とは無縁で、駆け足なら登校は30秒です。

 山村留学は、1年間親元を離れ、全国から集まった留学生たちと共同生活をしながら学習できる制度です。一般学習だけでなく、立地を活かした様々な経験ができることも大きなメリットです。高市集落では全世帯がPTA会員で、昨今希薄になりがちな地域との関わりも体験することができます。ちなみに、平成27年度の高市小学生は留学生12名、地元児童3名の計15名で構成されています。

----------

続きを読む
高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ