高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

地域情報

チームたかいちIN東温スィーツマラソン(╹◡╹)♡

山です。
今日はチームたかいちで東温スィーツマラソン♡

参加者は
F山さん一家(パパ・ママ・Kほ・
Kな)、H@昨年度留学生、ワタシの6名でタスキを繋いで32キロを走ります。

ウェアは勿論、ゴロシャツ&ゴロジャージ
どこに行っても抜かりなく高市山村絶賛アピール!


年中ダイエッターのワタシ、痩せる訳ないけど
楽しそうなんで混ぜてもらいました(^ν^)

皆さんの勇姿はこちら
(写真を撮る思いつきが遅くてKなの写真がないのは勘弁)



IMG_6275


IMG_6283

たすきを繋ぎます。

IMG_6299


今日の主役は何と言ってもこの人!
毎日10キロジョギングするという鉄人ヒデさん。
IMG_6278


めっちゃ余裕です。
因みに一番沢山走ったのも、速かったのもヒデさん。
スィーツマラソンなのに、何も食べなかったそう。

貧乏性のワタシには耐えられません〜:(;゙゚'ω゚'):

因みに一番沢山食べたのはワタシ

IMG_6295


ちょっと休憩中

IMG_6296


ゴール直後
IMG_6301
IMG_6304


会場はお祭りのようで楽しかった!
最初、スタートまでどうやって時間潰す?なんて話してとけど、沢山のブースの楽しいゲームや美味しいもので思わずスタートを忘れるくらい(笑)


ヒデさんのお陰で制限時間内にゴールできたチームたかいち
58位でした。因みに真ん中くらいの順位かな、
小学生が3人混じってこの順位はまずまずでは?

帰りもスィーツたべながらのチームたかいちでした(╹◡╹)♡

楽しかった〜!
美味しかった〜

高市で繋がった関係、留学が終わってもまた会えて
一緒に遊んで、一日中一緒でも楽しくて、
本当有難いです。

大人になって、家族で一緒に遊べる関係ができるのは
高市だからでしょうね(*´∇`*)

ワタシは人見知りなもんで
地元の小学校ではこんな関係、
想像出来ない(´;ω;`)

親も楽しい高市山村でした(╹◡╹)♡

スィーツの写真はオマケ

IMG_6306
IMG_6305

コクゾ峰登山案内(2017/05/03)

コクゾ峰登山案内(2017/05/03)

 参考コースタイム:
 車の置ける三叉路から徒歩で 約40分
 山村留学センターから徒歩で 約90分


 急登は無く、道も広い安全なコースです。

----------

 探検部N田です。
 林道の更新に伴い、従来の登山案内では一部分かり難くなったので、こどもの日祭り終了後に現状調査と道標の整備をしてきました。
 近日中に登山案内も更新致します。

----------

 高市集落内・山村留学センター前の車道から、石神地区に向かって入山します。途中ループ橋がありますので、橋下を左折してください。高市小学校から先端のみ見える鉄塔と畑を過ぎ、急カーブを2つ折り返すと林道の入口です。

170503_1
道標1 緩い右カーブの先です。ここからダートになります。

 200mほど進んだところに3叉路があります。本ルートは左へ進みます。

 ※右へ進むと最短距離で山頂へ至る主稜線ルートです。通信施設のある稜線から尾根へ入っていきますが、道はありません。夏場は一部藪が深いです。通行される際は充分注意してください。
 ※車が置けるところは複数ありますが、林業の都合で変わるため、邪魔にならないか轍を見て都度判断されてください。


続きを読む

自転車で行ってみた!@高市ヒルクライム

高市って、すんごい山の中のようなイメージがあると思います。

松山市内から車で1時間なのに自然豊かで、、、って聞くけど
じゃあ自転車で行けないのか?

そこで
普通のアラフォーの主婦が自転車で行けるか(笑)
実験してみました。
なんと高市小学校には今年度から
(勝手に)自転車部ができました。
もちろん非公式(笑)
クライマー@部長と一緒に自転車で遊ぼうと
自然発生的にできた楽しい部ですが
せっかく(勝手に)自転車部員になったので、
私も高市に自転車で往復してみようと思いついたのです。

因みに私のこの春まで乗っていた自転車は
ブリジストンのアンジェリーナという子ども乗せ用の重~い自転車。
そんな自転車に乗っていたフツーの
私が高市まで行けるか、これはチャレンジの価値がある!
(ちなみに今回の自転車は一応ロード)

この日は晴れ、前日から行きたいなぁと
もんもんとしながらも
センター長のブログで雪がないことをチェックして思いつき
9時10分松山市内をスタート。

松山市内から砥部町までは約30分、
重信川のサイクリングロードを使って
なかなか快適なサイクリングです。

砥部の33号線から高市へ行くには三坂峠の入り口を右に入ります。
この辺からじわじわと坂道になり、速度がどんどん遅くなります。

途中で水分補給していると
この日、山を車で下りていた高市の
KほKな姉妹が。おーい!!って

きっと習い事に違いない。
KほKなが習い事を終え高市に帰るまでに
高市にたどりつかねばっ!!
大人の意地(笑)
(勝手に)励ましてもらえたと受け取り再度坂を上ります。
万年トンネル~上尾峠トンネル・・・ここはしんどかった。

でもここまでは上りなので、しんどいながらも
体はぽかぽか。
上尾峠から高市のふもとおよりんかまではほぼほぼ下り。。

楽ちんなはずが、、
下りは寒い~~!!そりゃそうだな、って今更気づく。
しかもお腹も空いてきた。。。
凍死&餓死寸前のため(この辺が意思が弱い・・・)
道の駅ひろたの手前のこぶしの家に駆け込み早めの昼食。
温かいうどんで「心も体もぽっかぽか~」
(↑去年のPTA学習発表会ネタ・・わかる人は分かってください(笑)
IMG_4874

山菜うどん、おいしかった~!
おばちゃんにおでんのこんにゃくを勧められてとってものの
後で「しまった!卵(タンパク質)にしとけばよかった」と貧乏性。
でもこんにゃくも美味しかった
おばちゃん、ありがとう。
(ちなみにこのこんにゃくは芋から作っているそう。
山菜もパックの水煮とかではなく広田の山で採れた山菜です。
優しい味でした)

IMG_4863


温まったところでまた出発。
ここからは休みなしで頑張ります。
っていってもおよりんかまではだらだらと下り。
やはり寒い。

そしておよりんかからの残り4キロ。ここからがつらい。
谷集落で再び地元kほkながまた車で上ってきます。
「お~い!」って、、
(勝手に)負けた。。。
と一人敗北感。

まあ、気を取り直して最後の坂を上ります。
高市についたのが12時40分。
(やっぱりKほKながいる。当たり前か。)
休憩を除いても3時間かかっている。
確か砥部までは30分程度で来たはずなので、
山に2時間半かかっている。

因みに部長は1時間ちょっとで上るらしい。
この数字の差、やはりカタギではないようだ。
でもふつうの私でも3時間かかるけど
自力で行けることがわかりました☆
しかも以外と楽しかった。

これは信号待ちや休憩を除いた
実質自転車をこいだ時間。約、2時間半


 IMG_4868
何が嬉しいって、
この消費カロリーよ!430キロカロリー。
なんとビールが3本飲めます!!
やった!!


IMG_4870


さて、センターでH野と週末の火遊びの会の打ち合わせをした後に
再び山を下ります。
(本当は高市ヒルクライムのコース、鴨滝まで行きたかったが、
残念ながら、タイムオーバー。次回は行くぞ!)
下りは寒いんだろうなぁ。。。

、、でも日向もあって思ったほど寒くはなく、
およりんか~上尾峠までもゆるゆると上っているので
まぁまぁしんどく適当に汗をかきました。

何をさせても怪しい私を心配してか?
センター長、砥部までついてきてくれました。
(そういえば以前も夜中に自宅までついてきてくれて・・・汗)
いつも心配ばかりかけている気がします。すみません。
けがしているのに。。。
イチゴの差し入れまで、渇いたのどにありがたい限り。
ありがとうございます。

それにしても
 行きより帰りのほうが足がよく回ります。
疲れているはずなのになんでやろ。
子どもにパワーをもらったんだろうか?
股関節が柔らかくなった気がします。
帰宅後軽くジョギングしたら体が軽かった! 

ジョギングと自転車をうまく組み合わせたらビール大好きな私でも
ダイエットできるかも?という野望が生まれた一日でした。
しかも山は楽しいぞ! 
 次は鴨滝だ!

クロネコさん、ありがとう

ハタさんの投稿(→伊予は俳句の国じゃけん?」 )にもありましたが、

最新の「はばたけ高市っ子 2月号」(学校便り)に

子供達の俳句が載っていました。

留学生たちは一学期、3校合同の俳句教室で 夏井いつき先生 から

直々に楽しい手ほどきを受けたんですよね〜(^^)

NHKの地方番組「おひるのたまご」にも紹介されたっけ?


どれどれ、今月の俳句はどんなのかなぁ〜♪と学校便りを探しますと… 

『雪解けや 心がひえる 忘れ物』

うっ、、、あいかわらず忘れ物してるのね  (^◇^;)

こっちまで、こころが寒くなるわ〜w


続きを読む

グラフにしてみた!

こんにちは。ハタです。

統計資料からグラフを作ってみました。

まずは「愛媛県内の小学校数」です。
愛媛県内の小学校数

昭和62年(1987年)には402校の小学校がありました。
27年後には、23.1%にあたる93校がなくなって
平成26年(2014年)には309校になりました。



愛媛県内の小学校のうち「へき地等指定校数」もグラフにしてみました。
愛媛県内のへき地等指定校数

昭和62年(1987年)には145校のへき地等指定校がありました。
27年後には、64.8%にあたる94校がなくなって
平成26年(2014年)には51校になりました。


旧広田村、現在の広田地区には3校の小学校があります。
3校ともにへき地等指定校になっています。
昭和62年(1987年)も3校、
平成26年(2014年)も3校です。
愛媛県内でへき地等指定校の64.8%がなくなってしまったのに、
広田地区では100%そのままです。




それでは次に、児童数についてみてみましょう。

まずは「愛媛県内の児童数」です。
愛媛県内の児童数

昭和62年(1987年)の児童数は129,298人でした。
27年後には、44.3%の57,311人減って
平成26年(2014年)の児童数は71,987人になりました。

次に、「広田地区の児童数」です。
広田地区の児童数

昭和62年(1987年)の児童数は81人でした。
25年後には、54.3%の44人減って
平成24年(2012年)の児童数は37人になりました。

しかし、「広田地区の児童数」のグラフをよく見てください。
今まで見てきたグラフとなにか違いませんか?


昭和62年から平成3年まではすこしずつさがっていっています。

平成4年には突然あがります。
平成3年にくらべて平成4年は25人増えています。

平成4年は広田村立山村留学センターがひらかれた年なのです。

平成4年から平成17年までは減ったり増えたりしながらも、
平均すると約84人でした。

平成18年は61人。
山村留学センターができる前の69人よりも少なくなっています。

平成17年1月1日、広田村は砥部町と合併し、
広田村立山村留学センターは、砥部町立山村留学センターになりました。





では、山村留学生の児童数をみてみましょう。

と思ったら、高市小学校のホームページにグラフがありましたよ。
「沿革・校章・校歌」から「学校の沿革」をクリック。
「4 児童数の推移」のところです。

ぜひ「2 山村留学制度導入の経緯、当時の方々の熱い思い」も読んで、
そのあとで再びグラフを眺めてみてくださいね。

愛媛県の統計資料(学校基本調査)、
砥部町の統計資料
高市小学校の資料を使わせていただきました。


(2月10日追記)
広田地区の小学校の児童数もグラフにしてみました。
砥部町広田地区児童数

平成25年の児童数だけ資料を見つけることができませんでした。

コクゾ峰(824.7m)登山案内

コクゾ(虚空蔵)峰 824.7m 愛媛県砥部町 旧広田地区160110

参考コースタイム:
 県道42号線高市登山口から90分・林道駐車スペースから40分

----------

 西側・山懐の高市地区と深い文化的関わりを持つ山です。これまで登山ルートがありませんでしたが、2015年秋以降、高市側からのルート調査を行い、道標を設置致しました。どなたでも楽しんで頂ける、危険箇所や急登の無い安全なルートです。表玄関である高市から、散策においでください。

コクゾ峰登山案内(2015.12.19現在・A4・PDF456kb)

続きを読む

東京湾岸の海辺の我が家から、瀬戸内愛媛の山奥高市まで〜首都圏から松山までの交通手段まとめ〜

こんにちは。ハタです。

今回は、ハタが子供達の留学中に利用した
愛媛県までの交通手段についてまとめます。
(評価はあくまでハタの主観的なものです)

飛行機(羽田発)
コスト 
時間  
快適さ 
総合   

やっぱり飛行機が早くて快適
1450822_10202273616431847_1923593_n
早朝、朝一の便で行くのが好きです。
リンク 松山空港公式ホームページ
    

飛行機(成田発)
コスト 
時間  
快適さ 
総合  

我が家からは成田空港までが遠いのです
12019781_10207528494320510_2625330106200081027_n
千葉県民がうらやましい…
リンク ジェットスター公式ホームページ

夜行バス(直通)
コスト 
時間  
快適さ 
総合  

今年初めてJR四国バスを利用しました。
2階建バスに初乗車でした。
いよてつ高速バスは利用したことがありませんが、
今回、初めてホームページを確認したところ、乗車地が近い!
次回の高市行きはオレンジライナーえひめに初乗車か
リンク いよてつ高速バス オレンジライナーえひめ
    JR四国バス ドリーム松山号

夜行バス(徳島乗換)
コスト 
時間  
快適さ 
総合  

一番よく利用しましていました。
車中2泊1日なんて強行したこともあります
徳島で、朝6時に各地に行くバスに乗換えます。
乗車地が近い&安いというのが決め手でした。
ただ、やはり椅子で寝るのは疲れます
松山に着いて、レンタカーを借りて、高市に向かって出発!
…とその前に、カフェラテが必須でした。
1507908_10202833503028662_578916585_n
アマンダコーヒーズ朝生田テラスにて。
リンク コトバス 松山(愛媛)⇔東京・新宿・ディズニー

自家用車
コスト 
時間  
快適さ 
総合  

初めて山村留学をした年の初めてのお迎えの7月。
飛行機を予約していましたが、台風直撃で欠航
返金されるというので、急遽自家用車で行くことにしました。
朝8時に出発。東名自動車道は途中海沿いが通行止めで一般道へ。
真夜中の淡路島は、通行止め寸前で通過。
やればできると思った単独運転での愛媛行きでした。
「台風で来れなくてお迎えは明日になるかと思った」と
センターで言われ、その手があったか〜
ハタと気づいたハタでした
そして、その帰り道。すご〜く疲れたので、
2度と単独運転で行くものかと心に決めたのでした。
しかし、2回目の留学時には、伊勢に行こう!と
1泊して帰るという計画をたてて実行したのでした。
無理のないスケジュールを立てることをオススメします。
リンク:ドラぷらE-NEXCOドライブプラザ

自家用車(フェリー利用)
コスト 
時間  
快適さ 
総合  

東京〜徳島〜北九州のフェリー航路があります。
休暇さえとれれば、
自家用車&フェリーで行くのが
私のなかでは総合第1位でした。
ベッドに寝れる(カジュアルフェリーの場合)し、
寝てるだけで着くし、運転も楽だし、
お風呂に入れるし、いいことずくめです。
閑散期には女性専用ルームが貸し切りだったことも。
562117_3504577423175_641040315_n
カジュアルフェリーのベッド。暇つぶしに『鋼の錬金術師』
ただし、快適なのは揺れて酔わなければデス。
東京から出発した時に撮影して、暇な船内で作った動画。
徳島〜松山までは徳島道・松山道を通って3時間くらい。
1車線対面通行、ときどき2車線の高速道路です。
リンク:オーシャン東九フェリー

電車 (未経験
コスト ーーーーー
時間  ーーーーー
快適さ ーーーーー
総合   ーーーーー

自家用車以外は、松山でレンタカーを借りて高市に向かいます。
 松山から高市までのルート説明記事はこちら。 


まとめ
1回目は、子供達と一緒の時は、飛行機または自家用車でした。
行事の時は、往路夜行バス&復路飛行機が多かったかな。
2回目は、子供達が空港まで送ってもらって飛行機に乗り、
羽田空港で送迎が多かったです。
荷物がある最初と最後は、自家用車&フェリーでした。
3回目は、子供と一緒に初夜行高速バス。
行事のときは、夜行バス、ジェットスターなど
スケジュールに合わせて使い分けています。



ところで、宿泊は?

山村留学センターか、高市集会所に泊まることができます。
食事は山村留学センターで実費で食べさせてもらえます。
(要事前申し込み。お早めに!)




やっと記事が書き終わった〜と思ったところで、
検索してみたら、格安旅行ナビさんに「東京⇔松山の移動手段まとめ」という
とってもわかりやすくまとまり、値段まででている記事がありましたよん。

コクゾ峰の登山マップができました。

 探検部N田です。

 GPSデータを基にした正確な登山マップが完成しました。19日のレポート付加情報として公開致します。

kokuzomap800
ブログ用の低解像度版です。

 実際の登山で活用できるよう、A4用紙1枚にまとめたものを後日作成しますね。

コクゾ峰・登山ルート紹介します。

 探検部N田です。

 今朝、最後の道標設置が完了しました。コクゾ峰における、正規登山ルートとしてご紹介します。積雪のため道標が見え難いですがご容赦ください。

12/21 ルートマップ完成・追記
kokuzomap800

※高市側主稜線ルートは大部分が道の無い林床で、多少薮もあります。特に危険箇所はありませんが、行かれる場合は充分ご注意ください。

----------

 高市集落内・山村留学センター前の車道から、石神地区に向かって入山します。途中ループ橋がありますので、橋下を左折してください。高市小学校から先端のみ見える鉄塔と畑を過ぎ、急カーブを2つ折り返すと林道の入口です。

151219_1
道標1 緩い右カーブの先です。

 ダートですが良く締まっているので、雨上がりでなければ4WDでなくとも大丈夫です。200m程進むと、左カーブの先に古い林道との3叉路があります。

151219_2
ここに3台程度駐車できます。

 今回ご紹介する林道ルートは、ここから画像左側へ向かいます。
 (右へ入ると、高市側主稜線ルートです。距離は近いですが道はありません。)
続きを読む

コクゾ峰・道標設置行程~数が足りず・・・。

 仮管理人N田です。

 クリスマスリース作り~昼食の後、コクゾ峰北斜面ルートへ道標の設置に出掛けましたので、御報告致します。留学生OBのK星と、前回一緒に調査・登頂しているE美さんが同行しました。

151212_1
まずは主林道入口へ設置。

 いつもの林道脇へ駐車し、前回と同行程を歩いて行くことにしました。杭の束をK星に、長くてリュックに入らない双頭道標をE美さんに持ってもらい出発。途中、GPSロガーのことを忘れていて、慌てて起動しました。今日はすぐ測位しました。
続きを読む
高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ