高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

地域情報

センター畑の野菜たち

たびたび、山です。

子ども達がセンター畑(地元の方が貸してくださっています)で育てていた夏野菜

どうなっているかなーって見に行ってきました。

これはMちゃん達と植えたレタス
大きくなっています。

IMG_6517

奥がさつまいも
元気そう
IMG_6516

トマトやきゅうりもたくさんできていました。
食べる人がいないと木が疲れちゃうね、
きっとセンター職員さんが実はとってくれているんだと思います。

IMG_6515

子ども達、実家に帰ってちゃんとお手伝いしているかな?宿題やったかな?

うちの子は未だです(笑)
特にマイペース次男。どうなることやら。
でもお手伝いはします。
高市に行くとうちのことは積極的にするようになる、はず!
(長男の場合、しばらくするとしなくなるのは最初の夏だけ(甘やかしたんやろうか?)、
二回目の夏はちゃんと継続してできるようになりました!!次男は・・・(遠い目))

夏休みも折り返し。

畑の夏野菜も子ども達が帰るの待っているよー!
元気に月末帰ってきてね♪

広田地区のバレー大会に参加しました☆

山です。

6日日曜日は広田地区バレー大会。
毎年地元の方々の親睦を目的として(表向きは…)開催されていますが、
今年からセンター保護者も混ぜてもらいました~

高市は2チーム参戦。
優勝ねらいのゴイゴイAチームと親睦目的のほのぼのBチーム。
今回は親睦Bチームのレポートです。
(会場が分かれていて、高市の屋内運動場ではBチームでした)

台風5号にやきもきしながら
まずは開会式(?)
高市は揃いのゴロシャツを着ての気合の入ったチームです

なんと中野川にはセンターのU指導員の姿が!
去年小学校のPTAバレーでは仲間だったのに、
今日はライバルです
(手加減してや~ってゆうたのに!してくれんかった!当たり前か。)

IMG_6520

このあとゆるーいスローなラジオ体操をして総当たり戦です。
練習&試合の写真はこちら

盛り上げるのはPリン!@高市アイドル?
声出していくよー!

IMG_6533

ほのぼのとさせてくれるのは地元N窪(パパ)さん。
(仕事では鬼のように怖いらしい)
IMG_6531

現役センター保護者のJさん、ご参加ありがとうございました!

IMG_6537


BチームエースアタッカーのN窪(T)さん
IMG_6526

センター保護者A松さん、サーブは百発百中入ります。
なんという安定感。
安定感といえば、高市在住のオトちゃん先生@広田小
メンバーの中で抜群の安定感がありました。
IMG_6530


点数入ってハイタッチ!
最後まで元気に盛り上がる高市Bチーム

IMG_6539

試合終了

ありがとうございました!
IMG_6542

気になる?結果はこちら
高市は4位でした。
健闘したんだけどなぁ。


優勝狙いのAチームは二位だったそうです。
それにしてもみなさん、結構なお年の方も多い中すごくキビキビと動きます。
やっぱり山で暮らしている人は基礎体力が違う。
みなさんの動きに感動もんです。


IMG_6548

バレーの間の子ども達、いらんことばっかりしよります。
バレーボールの空気入れをおもちゃに

ちいと涼しいそうです。

IMG_6527
IMG_6527

さて、こちらはお楽しみの打ち上げ、バーベキュー。
最初は集会所の軒下で始めたのですが、、、
IMG_6549

お隣に移動(笑)
メンバーこの倍くらいいたのですが、なぜかこの写真、人少ないな。
色んな人が出たり入ったり、、、
この狭い空間に20名ほど入っていました。
でも暑くなくて楽しかったわ。

IMG_6550

こちらは子ども達@集会所
始めましての地元Mさんのお孫さんとも一瞬で打ち解けて遊んでいます。
この辺のスキルは高市っ子はすごい。
IMG_6552

子ども達を仕切ってくれるのは高市小学校卒業生地元Kちゃん。

IMG_6551

Mさんが子ども達に花火を用意して下さいました。
危なくないように見守ってくださってありがとうございます。

IMG_6566

花火をもって踊るKほ@砥部町市民ミュージカル出演子役
カメラを向けたら踊ります(笑)
私のウデがもっと良ければ…。

IMG_6565

去年の留学生A旺。
なぜか誰の膝の上にもちゃっかり乗ります。
久しぶりに会えたオトちゃん先生@去年度担任
のまわりをうろちょろして本当にうれしそうでした。

IMG_6559

高市に行くといつも何かもらって帰っている私@過去保護者。
今回は運転があるので飲めないのよ~って言っていたらお土産に
お酒をいただきました!
嬉しいなぁ。

今晩ありがたくいただきます☆

今回初めて地域のバレー大会に留学生保護者の仲間に入れてもらえました☆
参加して下さったA松さん、J野さん、ありがとうございました!
(ちなみに私は賑やかし要員(笑))

これからも地元の方々と色んな関わりを持ちながら
子ども達も保護者も
一緒に高市を盛り上げていきたいなぁなんて思った台風の夜でした☆


「砥部・高市を知りたい」を原宿で

去年に引き続き今年も原宿で砥部町が
「アンテナショップ砥部町」を開催します。

●日時 9月2日土曜日~9月20日水曜日 11時~19時
●場所 USN 渋谷区神宮前1-1-3(明治通り)
    (要注意!同じ原宿ですが、去年とは場所が違います) 
●毎日 12時~16時 砥部焼のろくろ体験や絵付け
    17時~19時 お買い上げいただいた地酒や町産品を味わえます

そして何より何より!!
高市の山村留学センターのイケメン?元指導員が常駐しますので、
東京在住の元留学生も山村留学ちょこっと気になる方も
ぜひ会場に来てください。

砥部焼を見るだけでもほっこりなごみます

BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint



イベントも目白押し
9月2日 13時 オープニングイベント   
    14時~15時 交流会・ライブ
 景浦誠樹氏(防衛大学校・空将補)、門田大輔氏、
映画監督大森健一氏のオープニングトーク
佐伯静香さん(坊ちゃん劇場の誓いのコイン主役)の歌も!

9月3日 13時~13時30分(語り)13時30分~14時30分(砥部焼体験)
 日本陶芸倶楽部理事長 児玉裕司氏が語る砥部焼の魅力
BlogPaint


9月9日 14時~16時
 松本純子氏が語る砥部町の魅力 地酒と物産を砥部焼で味わう
BlogPaint


9月10日 14時~16時
 和田徳之氏が作る砥部町の庭
 コケと石と砥部焼の器を使って作る砥部町の庭・ワークショップ
BlogPaint


9月16日 16時~17時
 中村仁樹(尺八演奏家)が吹く 砥部町の風
 中村仁樹公式HP
  http://www.masaki-nakamura.com/

BlogPaint

イベントも魅力的でぼちぼち予約入ってきています。
気になるイベントや参加申し込みは愛媛サポーターズまで!!
03-6303-3577
愛媛サポーターズ
http://e-supporters.co.jp/index.html

今年は明治通りに面した立地と
明るい広々スペースで去年以上に素敵な空間になりそうです。


お子様には楽しく癒されるろくろ体験や砥部焼の絵付け(ろくろ体験は本当楽しいです!)
パパには17時以降は地酒や町産品(お買い上げいただいたもの)を味わうこともできます♪
ママには砥部焼はもちろん、砥部の安心安全なお野菜や加工品のお買いもの。
(お買いものお勧めは日本みつばちの蜂蜜!!)

年に1度の東京で砥部に触れるチャンスです。
手作りの素敵な空間に
是非お立ち寄りください~!!

高市山村農園^^

日曜日、午後から寮母さん持ってきてくれた
レタスの苗を植えました。

去年まで高市小学校の子どもたちに貸して下さっていた地元Dさんの畑
(高市小学校時代はさつまいも畑でした)を
今年は留学センターに貸していただいております。
感謝。

野菜つくりの名人?!寮母さんと子ども達、
たくさんの野菜を栽培しています。

ミニトマト

IMG_6372


なすび

IMG_6371

きゅうり
一番なりはこの前低学年でこっそり食べたそうです。
あ!内緒だったね~っておしゃべりなMちゃん。

IMG_6370

キャベツ
たくさんのあおむしがいました。
無農薬なもんで子ども達、一つひとつ丁寧にあおむしをつまみます。
その青虫・・なぜかわが家にも1匹くれました(笑)
蝶になるといいねって。
センターでも何匹が飼うようです。
どうなることやら…
IMG_6369

こちらはオクラの苗

綺麗な花が楽しみです。
オクラの花見たことある?
ない。
じゃあとってもきれいな花が咲くからお楽しみにね。
って話しました。
IMG_6368

さつまいも
苗は寮母さんと
高市のみんなのおじいちゃんNさんが分けてくださいました。
IMG_6367

子ども達と一緒に

IMG_6374

一つひとつ丁寧に植えます。
大きくなってね。
IMG_6375

1畝半できました。

IMG_6376

今年も高市の綺麗な空気と水で安全なお野菜を
子ども達がたくさん食べられるといいですね☆


苗よ~育てっ!!

チームたかいちIN東温スィーツマラソン(╹◡╹)♡

山です。
今日はチームたかいちで東温スィーツマラソン♡

参加者は
F山さん一家(パパ・ママ・Kほ・
Kな)、H@昨年度留学生、ワタシの6名でタスキを繋いで32キロを走ります。

ウェアは勿論、ゴロシャツ&ゴロジャージ
どこに行っても抜かりなく高市山村絶賛アピール!


年中ダイエッターのワタシ、痩せる訳ないけど
楽しそうなんで混ぜてもらいました(^ν^)

皆さんの勇姿はこちら
(写真を撮る思いつきが遅くてKなの写真がないのは勘弁)



IMG_6275


IMG_6283

たすきを繋ぎます。

IMG_6299


今日の主役は何と言ってもこの人!
毎日10キロジョギングするという鉄人ヒデさん。
IMG_6278


めっちゃ余裕です。
因みに一番沢山走ったのも、速かったのもヒデさん。
スィーツマラソンなのに、何も食べなかったそう。

貧乏性のワタシには耐えられません〜:(;゙゚'ω゚'):

因みに一番沢山食べたのはワタシ

IMG_6295


ちょっと休憩中

IMG_6296


ゴール直後
IMG_6301
IMG_6304


会場はお祭りのようで楽しかった!
最初、スタートまでどうやって時間潰す?なんて話してとけど、沢山のブースの楽しいゲームや美味しいもので思わずスタートを忘れるくらい(笑)


ヒデさんのお陰で制限時間内にゴールできたチームたかいち
58位でした。因みに真ん中くらいの順位かな、
小学生が3人混じってこの順位はまずまずでは?

帰りもスィーツたべながらのチームたかいちでした(╹◡╹)♡

楽しかった〜!
美味しかった〜

高市で繋がった関係、留学が終わってもまた会えて
一緒に遊んで、一日中一緒でも楽しくて、
本当有難いです。

大人になって、家族で一緒に遊べる関係ができるのは
高市だからでしょうね(*´∇`*)

ワタシは人見知りなもんで
地元の小学校ではこんな関係、
想像出来ない(´;ω;`)

親も楽しい高市山村でした(╹◡╹)♡

スィーツの写真はオマケ

IMG_6306
IMG_6305

コクゾ峰登山案内(2017/05/03)

コクゾ峰登山案内(2017/05/03)

 参考コースタイム:
 車の置ける三叉路から徒歩で 約40分
 山村留学センターから徒歩で 約90分


 急登は無く、道も広い安全なコースです。

----------

 探検部N田です。
 林道の更新に伴い、従来の登山案内では一部分かり難くなったので、こどもの日祭り終了後に現状調査と道標の整備をしてきました。
 近日中に登山案内も更新致します。

----------

 高市集落内・山村留学センター前の車道から、石神地区に向かって入山します。途中ループ橋がありますので、橋下を左折してください。高市小学校から先端のみ見える鉄塔と畑を過ぎ、急カーブを2つ折り返すと林道の入口です。

170503_1
道標1 緩い右カーブの先です。ここからダートになります。

 200mほど進んだところに3叉路があります。本ルートは左へ進みます。

 ※右へ進むと最短距離で山頂へ至る主稜線ルートです。通信施設のある稜線から尾根へ入っていきますが、道はありません。夏場は一部藪が深いです。通行される際は充分注意してください。
 ※車が置けるところは複数ありますが、林業の都合で変わるため、邪魔にならないか轍を見て都度判断されてください。


続きを読む

自転車で行ってみた!@高市ヒルクライム

高市って、すんごい山の中のようなイメージがあると思います。

松山市内から車で1時間なのに自然豊かで、、、って聞くけど
じゃあ自転車で行けないのか?

そこで
普通のアラフォーの主婦が自転車で行けるか(笑)
実験してみました。
なんと高市小学校には今年度から
(勝手に)自転車部ができました。
もちろん非公式(笑)
クライマー@部長と一緒に自転車で遊ぼうと
自然発生的にできた楽しい部ですが
せっかく(勝手に)自転車部員になったので、
私も高市に自転車で往復してみようと思いついたのです。

因みに私のこの春まで乗っていた自転車は
ブリジストンのアンジェリーナという子ども乗せ用の重~い自転車。
そんな自転車に乗っていたフツーの
私が高市まで行けるか、これはチャレンジの価値がある!
(ちなみに今回の自転車は一応ロード)

この日は晴れ、前日から行きたいなぁと
もんもんとしながらも
センター長のブログで雪がないことをチェックして思いつき
9時10分松山市内をスタート。

松山市内から砥部町までは約30分、
重信川のサイクリングロードを使って
なかなか快適なサイクリングです。

砥部の33号線から高市へ行くには三坂峠の入り口を右に入ります。
この辺からじわじわと坂道になり、速度がどんどん遅くなります。

途中で水分補給していると
この日、山を車で下りていた高市の
KほKな姉妹が。おーい!!って

きっと習い事に違いない。
KほKなが習い事を終え高市に帰るまでに
高市にたどりつかねばっ!!
大人の意地(笑)
(勝手に)励ましてもらえたと受け取り再度坂を上ります。
万年トンネル~上尾峠トンネル・・・ここはしんどかった。

でもここまでは上りなので、しんどいながらも
体はぽかぽか。
上尾峠から高市のふもとおよりんかまではほぼほぼ下り。。

楽ちんなはずが、、
下りは寒い~~!!そりゃそうだな、って今更気づく。
しかもお腹も空いてきた。。。
凍死&餓死寸前のため(この辺が意思が弱い・・・)
道の駅ひろたの手前のこぶしの家に駆け込み早めの昼食。
温かいうどんで「心も体もぽっかぽか~」
(↑去年のPTA学習発表会ネタ・・わかる人は分かってください(笑)
IMG_4874

山菜うどん、おいしかった~!
おばちゃんにおでんのこんにゃくを勧められてとってものの
後で「しまった!卵(タンパク質)にしとけばよかった」と貧乏性。
でもこんにゃくも美味しかった
おばちゃん、ありがとう。
(ちなみにこのこんにゃくは芋から作っているそう。
山菜もパックの水煮とかではなく広田の山で採れた山菜です。
優しい味でした)

IMG_4863


温まったところでまた出発。
ここからは休みなしで頑張ります。
っていってもおよりんかまではだらだらと下り。
やはり寒い。

そしておよりんかからの残り4キロ。ここからがつらい。
谷集落で再び地元kほkながまた車で上ってきます。
「お~い!」って、、
(勝手に)負けた。。。
と一人敗北感。

まあ、気を取り直して最後の坂を上ります。
高市についたのが12時40分。
(やっぱりKほKながいる。当たり前か。)
休憩を除いても3時間かかっている。
確か砥部までは30分程度で来たはずなので、
山に2時間半かかっている。

因みに部長は1時間ちょっとで上るらしい。
この数字の差、やはりカタギではないようだ。
でもふつうの私でも3時間かかるけど
自力で行けることがわかりました☆
しかも以外と楽しかった。

これは信号待ちや休憩を除いた
実質自転車をこいだ時間。約、2時間半


 IMG_4868
何が嬉しいって、
この消費カロリーよ!430キロカロリー。
なんとビールが3本飲めます!!
やった!!


IMG_4870


さて、センターでH野と週末の火遊びの会の打ち合わせをした後に
再び山を下ります。
(本当は高市ヒルクライムのコース、鴨滝まで行きたかったが、
残念ながら、タイムオーバー。次回は行くぞ!)
下りは寒いんだろうなぁ。。。

、、でも日向もあって思ったほど寒くはなく、
およりんか~上尾峠までもゆるゆると上っているので
まぁまぁしんどく適当に汗をかきました。

何をさせても怪しい私を心配してか?
センター長、砥部までついてきてくれました。
(そういえば以前も夜中に自宅までついてきてくれて・・・汗)
いつも心配ばかりかけている気がします。すみません。
けがしているのに。。。
イチゴの差し入れまで、渇いたのどにありがたい限り。
ありがとうございます。

それにしても
 行きより帰りのほうが足がよく回ります。
疲れているはずなのになんでやろ。
子どもにパワーをもらったんだろうか?
股関節が柔らかくなった気がします。
帰宅後軽くジョギングしたら体が軽かった! 

ジョギングと自転車をうまく組み合わせたらビール大好きな私でも
ダイエットできるかも?という野望が生まれた一日でした。
しかも山は楽しいぞ! 
 次は鴨滝だ!

クロネコさん、ありがとう

ハタさんの投稿(→伊予は俳句の国じゃけん?」 )にもありましたが、

最新の「はばたけ高市っ子 2月号」(学校便り)に

子供達の俳句が載っていました。

留学生たちは一学期、3校合同の俳句教室で 夏井いつき先生 から

直々に楽しい手ほどきを受けたんですよね〜(^^)

NHKの地方番組「おひるのたまご」にも紹介されたっけ?


どれどれ、今月の俳句はどんなのかなぁ〜♪と学校便りを探しますと… 

『雪解けや 心がひえる 忘れ物』

うっ、、、あいかわらず忘れ物してるのね  (^◇^;)

こっちまで、こころが寒くなるわ〜w


続きを読む

グラフにしてみた!

こんにちは。ハタです。

統計資料からグラフを作ってみました。

まずは「愛媛県内の小学校数」です。
愛媛県内の小学校数

昭和62年(1987年)には402校の小学校がありました。
27年後には、23.1%にあたる93校がなくなって
平成26年(2014年)には309校になりました。



愛媛県内の小学校のうち「へき地等指定校数」もグラフにしてみました。
愛媛県内のへき地等指定校数

昭和62年(1987年)には145校のへき地等指定校がありました。
27年後には、64.8%にあたる94校がなくなって
平成26年(2014年)には51校になりました。


旧広田村、現在の広田地区には3校の小学校があります。
3校ともにへき地等指定校になっています。
昭和62年(1987年)も3校、
平成26年(2014年)も3校です。
愛媛県内でへき地等指定校の64.8%がなくなってしまったのに、
広田地区では100%そのままです。




それでは次に、児童数についてみてみましょう。

まずは「愛媛県内の児童数」です。
愛媛県内の児童数

昭和62年(1987年)の児童数は129,298人でした。
27年後には、44.3%の57,311人減って
平成26年(2014年)の児童数は71,987人になりました。

次に、「広田地区の児童数」です。
広田地区の児童数

昭和62年(1987年)の児童数は81人でした。
25年後には、54.3%の44人減って
平成24年(2012年)の児童数は37人になりました。

しかし、「広田地区の児童数」のグラフをよく見てください。
今まで見てきたグラフとなにか違いませんか?


昭和62年から平成3年まではすこしずつさがっていっています。

平成4年には突然あがります。
平成3年にくらべて平成4年は25人増えています。

平成4年は広田村立山村留学センターがひらかれた年なのです。

平成4年から平成17年までは減ったり増えたりしながらも、
平均すると約84人でした。

平成18年は61人。
山村留学センターができる前の69人よりも少なくなっています。

平成17年1月1日、広田村は砥部町と合併し、
広田村立山村留学センターは、砥部町立山村留学センターになりました。





では、山村留学生の児童数をみてみましょう。

と思ったら、高市小学校のホームページにグラフがありましたよ。
「沿革・校章・校歌」から「学校の沿革」をクリック。
「4 児童数の推移」のところです。

ぜひ「2 山村留学制度導入の経緯、当時の方々の熱い思い」も読んで、
そのあとで再びグラフを眺めてみてくださいね。

愛媛県の統計資料(学校基本調査)、
砥部町の統計資料
高市小学校の資料を使わせていただきました。


(2月10日追記)
広田地区の小学校の児童数もグラフにしてみました。
砥部町広田地区児童数

平成25年の児童数だけ資料を見つけることができませんでした。

コクゾ峰(824.7m)登山案内

コクゾ(虚空蔵)峰 824.7m 愛媛県砥部町 旧広田地区160110

参考コースタイム:
 県道42号線高市登山口から90分・林道駐車スペースから40分

----------

 西側・山懐の高市地区と深い文化的関わりを持つ山です。これまで登山ルートがありませんでしたが、2015年秋以降、高市側からのルート調査を行い、道標を設置致しました。どなたでも楽しんで頂ける、危険箇所や急登の無い安全なルートです。表玄関である高市から、散策においでください。

コクゾ峰登山案内(2015.12.19現在・A4・PDF456kb)

続きを読む
高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ