高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

砥部町山村留学センター

マス釣り&ほたる鑑賞会 2017

晴天に恵まれた今日は、愛媛県砥部町高市にて

マス釣りとほたる鑑賞会が開催されました!

マス釣りは山村留学センターの行事、

ほたる鑑賞会は、高市地区くぬぎの会の主催でして、毎年大にぎわいです。


この記事は27年度OB保護者、浜ちゃんが書かせて頂きます(´∀`)


午前10時スタート〜

センター前の川に放たれたマスを釣ります、今年は昨年より釣れたとか?!



なかなか釣れなくても大丈夫!じゃんじゃん炭で焼いて下さいます。

私は釣らずに食べるヒト〜〜笑。

川じゃなくてこっちへ直行でした(^◇^;)

塩加減もバッチリ、皮がパリッと身はふっくらして美味しかったなぁ〜。



鶏専門、浜ちゃんのハーブチキン。

ローズマリー風味のもも肉15枚が、あっという間に皆さまの胃袋へ…

(行き渡らなかった方はまた次回をお楽しみに?!)


味のしっかりしみた、おでんもあり。



続きを読む

励ましのケーキ@昨年度留学生より♪

山です。

今日は、県外から前年度留学生のY輝クンが、
今年度留学生のみんなにケーキを作ってあげたいとのことで来てくれました。

彼は平成27年度&28年度うちの長男Hと同じ時間を過ごしてくれた親友


入所当初はお母さんが恋しくて泣いた彼も
2年目の春には小さな新規留学生が泣いているのを抱いて慰めるように
そして今年、今年度の留学生を手作りケーキで励まそうと
参観日の振替え休日を利用して県外から訪ねてきてくれました。

この3年間の彼を親戚のおばちゃんのように見てきた私は
彼のこの想いだけで胸がいっぱい

私も午後から長男H@を連れて
次男A旺(@Y輝くんちにお泊り)、の回収を兼ねて高市入り。
(留学生同士兄弟のような関係でお互いの家を行ったり来たりします)

センターについてさっそくケーキ作りです。

IMG_5981[1]

長男Hも参観日ウィークで午後から学校がお休みのため
参戦。

IMG_5982[1]

J君もやってみる?

IMG_5984[1]

pかりん&Kちゃん
IMG_5985[1]

じゃーん!!
いちごのケーキが3つできました♪

IMG_5986[1]

そうこうしていると留学生第一弾がバスで帰ってきました。

ケーキが終わってキャッチボールするY輝&H
IMG_5987[1]

ただいま~。

IMG_5988[1]
IMG_5990[1]
IMG_5991[1]
IMG_5994[1]

IMG_5999[1]

「あ、ケーキだ」

IMG_6001[1]

 子ども達、私の顔を見て
「川に落ちたおばちゃんだ」
そうです。先週川に落ちて左手を怪我したおばちゃんです。
センター長は優しいので「一緒に川で遊んだ」風にブログでご紹介いただきましたが、
実は私はどんくさいので、うっかり川に落ちてしまい、濡れたついでに
子ども達を川遊びしただけなのです
(これから一年間、川に落ちたおばちゃんで通るのはあまりに残念・・・)

こちらなぜか留学生の部屋でくつろぐ兄弟。

IMG_6002[1]

R母さんにどやされたY君の話をたくさん聞いてあげる姐御@Y輝ママは
どこに行っても誰に対しても優しいんです。
年度を超えても姐御です。

去年度の高市小学校最後の学習発表会でクワガタの親分役でした(笑)

 
IMG_6003[1]

こちら高市っ子のアイドル、チロ。
 高市に来たときは痩せてどうなることやらと思ったけど
どんどん太って元気になりました。
良かったね。
IMG_6004[1]

こちらは「お寺に行ってきます」
2人仲良くお寺に向かいました。
 
IMG_6009[1]
 
 IMG_6010[1]

中学年&高学年が帰ってきました。
IMG_6011[1]
IMG_6013[1]
IMG_6014[1]

キャッチボール

IMG_6015[1]

高市小学校では広田小学校のA先生が高市入り
こどもの日まつりの準備だそうです。
久しぶりに灯りがともった校舎。

IMG_6017[1]

鬼ごっこの始まり。
見える範囲全部・・・ではないそうで
橋から橋までだそうです。
今年度は見える範囲でよかった。

IMG_6019[1]
IMG_6021[1]
IMG_6022[1]

写真がどれも下手で申し訳ない・・・。
そうこうしていると指導員さんの笛
ピー!!
全員集合しておやつです。

IMG_6023[1]
IMG_6024[1]
IMG_6025[1]
IMG_6026[1]
IMG_6027[1]
IMG_6028[1]
IMG_6029[1]
IMG_6030[1]

おやつの後のまったりタイム
お風呂までの時間はそれぞれにゆっくり過ごします。

読書組

IMG_6031[1]

鬼ごっこ組
IMG_6033[1]

野球組

IMG_6034[1]
IMG_6035[1]

地元Kちゃんちで飼っている?住み着いている?
猫にゃんにゃんがお腹が大きいから見に来て~って。
こちら「にゃんにゃん」。
何匹産まれるんでしょうね。楽しみです。

昨年度からの継続組のAST君はいつ友達に会えるのかが気になるようです。
「ねぇねぇ、N田パパいつ来るん?Yなちゃんいつ来るん?子どもの日まつりで会える?」

ごめんよ、おばちゃんに聞いても知らんよ~
Yなちんは飛行機が取れたら来るんじゃないん?、N田パパはそのうち自転車で上がってくるよ、、、
って話すと嬉しそう。
やっぱり友達に会いたいんだね。
「おれ、あだ名変わったんだ、アサッティーって呼んでいいよ
うん、わかったよ。アサッティー

IMG_6037[1]
IMG_6038[1]
IMG_6040[1]

さて、長男H、この日はセンター長に会えないことを往路の車中で知って打ちひしがれてましたが、
そんなことも忘れて、センターにつくとAKR君と楽しそうに遊んだりしてました。
(そういえば長男Hも自分のおこずかいをだしてセンターの留学生にお菓子を買っていきました。
後輩を励ましたい気持ちはY輝クンと同じだね。心の成長が嬉しい母でした。)

Y輝クンとHが友達なのは当然ですが、AKR君のように
年度を超えて友達ができるのっていいなぁと思いました。

こんな感じでゆる~く、また高市に遊びに来ます。
また遊んでね。
 

4月22日(土)タケノコ掘り・ワラビとり

今日はいい天気になりました。バイクでツーリングしている人たちをたくさん見かけました。うらやましい❗
さて子どもたち、今日は、春の高市にある、自然の恵みに触れる体験をしました。
まず歩いて、いつものところにタケノコを掘りに行きました。

14928633918221096868102

14928634668131363478653

14928635495481476004222

1492863648298-1692343765

1492863700315-1832468129

14928638440731819117976

1492863892382-994569941

1492863937923-737493545

1492863988423945884120

1492864057370-758086584

14928641350731684873158

続きを読む

4月19日part2

午後から伊予地区(砥部町、松前町、伊予市)の先生方の会があって早く帰って来ました。
O指導員が迎えてくれました、
1492611887339249829393

おかえりなさい。
1492611942917831848607

1492612002571-1509656797

1492612054075-1380835939

1492612118667-1744329517

1492612171129-2120870877

14926122089851048340131

14926122651401127734616

1492612323082-1428885494

1492612380838-1164990717

1492612441926-655702387

1492612498449-1674587763

1492612570806518780925

1492612669066-932344667

続きを読む

高市名物☆突然家庭訪問〜ヽ(*^ω^*)ノ

山です。
高市山村留学ではすっかり名物
イキナリ家庭訪問

夕方、
ピンポーン!
(また、アマゾン?楽天?)
、と思うとなんとセンター長!

突然の家庭訪問にA旺@前年度1年生留学生は大喜びヽ(*^ω^*)ノ

ちゃっかり膝の上をゲット!



IMG_5885


程なく、長男H@昨年度まで2年間留学生
が帰宅。
飛び上がって喜ばないけど鼻が膨らみ(笑)嬉しい様子😆

Hはダイニングテーブルに宿題を広げ始めて
センター長の前で勉強を始めました。

不器用な彼なりの表現。

そうこうしているとパパ帰宅、家族全員しばしの歓談ヽ(*^ω^*)ノ

今日は金曜日で、
パパのパスタの日だから、食べて帰って〜
お願いしたのですが、
愛妻家なセンター長、奥様と夕食を食べたいそうで、
ゲンキにバイクで帰宅されました。

この突然家庭訪問は距離に関係なく、
無差別に訪れます(笑)
我が家はうわさには聞いてましたが、2年間家庭訪問なかったのですっかり油断していました

去年は横浜にも出没(笑)
確か横須賀や岡山に出没した噂も聞いた事があります。


こんな楽しいサプライズ家庭訪問で子どもや親まで気にかけて下さる山村留学センター長はここにしかいないと確信します!
(それにしても部屋がありのまますぎて(^^;;ヤバイっす)

長男、すっかり高市が恋しくなってます。

我が家は明日は高市でお花見かな?

19人の子供たち、ようこそ高市山村へ。

 仮管理人N田です。
 19人の子供たち、ようこそ高市山村へ。

 N田家は、平成24年度より4期・延べ8名の息子が高市でお世話になっておりまして、センター長によれば歴代一番のヘビーリピーターだそうです。子供らの意思により今年度は留学させていませんが、来年度以降またお世話になることを前提として、引き続きお手伝いさせて頂ければと考えております。29年度保護者の皆様、分からないこと等あれば遠慮なく御連絡ください。宜しくお願い致します。

----------

 高市の山村留学は、「小学校教育のひとつの選択肢」でございます。今回の留学機会は、多くの子供らにとって人生初の重大な岐路だったと存じます。その決断ができた時点で、子供らはもう大きな一歩を踏み出しています。あとは安心して1年間、全国屈指の質と規模を誇る高市にお任せください。

 いきなり全力で高市アピール(笑)致しましたが、それなのに(おそらく)全国最安のコストとは有難い話ですよね。これは勿論、収支なんて度外視しているから。この山村留学センターは、旧広田村時代に郷を想う地元の意思から誕生したものです。これが子供らの心を満たし磨き上げる、高市の暖かさの源流でございます。
 ある意味不自由な大家族の生活は、全員が主役となります。手放しで支援してくれる親は居ないし、各々が役割を果たさなければ何事も前進しません。サボったり、へそを曲げたりすれば自分が損します。程なく、頼り助けあうことを相互に学ぶでしょう。このなかで、子供らは自立心と自尊心を無理なく育んでいきます。その結果、自分に変化を感じて満足感を持てたなら、もう上昇気流に乗っています。勉強面は極少人数クラス故に大変恵まれていますし、傾斜地で遊べば、放っておいても体力も充実してきます。あとは度々親の予想を超えてくる、その成長を見守ってあげてください。

----------

 高市山村は、私たち保護者も楽しく関わることができます。必要なことは、「子供たちと一緒に楽しむこと」だけ。元気に飛び回る子供に苦情を言ってくる人も居ませんし、大規模PTAにありがちな殺伐とした関係も高市にはありません。参画といえば大げさですが、何せ全国から奇跡的に集ったメンバーでございます。是非一緒に楽しまれてくださいね。

----------

 さて、保護者の皆さんが次回おいでになるのは「子供の日祭り」でしょうか。例年、我が子の成長振りに感激して泣いてしまう方が何人かいらっしゃいますよ。

 再会をお楽しみに!

山村留学開始直前に準備しておきたい3つのこと

山です。
高市では着々と新しい子ども達を迎える準備が進んでいるようです。
これは先週の写真、
子ども達を迎えるためにセンター前を塗り直ししたようです。

17553603_1463965726967899_8453614082033706430_n
 
いよいよ後5日で入所式、親子ともにドキドキそわそわしている時期ではないでしょうか?

 私は3・4年生と1年生で男の子を留学させたのですが、
今回は私の少ない経験で申し訳ないのですが、
このタイミングで再チェックしておきたい事
をおせっかいながら書いてみました。

 



 



 ① 絶賛自己肯定感アップキャンペーン

 山村留学をさせるにあたって親子離れて暮らす決断をした親子ともに
素晴らしい決断をしたと自信を持って、
その子に響く普段使っている方法で子どもへの愛情を(できれば言葉で)伝えてください。


 
山村留学に限らず新年度は慣れるまでに大変な思いをする子がほとんどです。


 
せいぜい1,2度しか行ったことがない山の中の慣れない土地、
友達、学校、寄宿舎生活・・・最初はつらくて毎晩大泣きするもいたり、
その子を慰めてて一緒に泣いたりする子もいます。


タイミングは違っても、どんな子どもでも必ず乗り越えられるのですが、
私が見ていて乗り越える力の根っこにあるのは今まで受けた愛情や言葉のような気がします。


 大抵の子がそんな時、親や周囲の方々にもらった言葉や抱きしめてもらったことなどを
思い出しゆっくり咀嚼したりしているようです。



是非、留学する子どもにたっぷりの言葉のプレゼントをしてあげてください。
言葉で伝えるのが難しい場合は手紙でもいいですし、ただ抱きしめてあげるだけでもいいとと思います。
手紙は何度も読むことができて、その都度親の想いを反芻します。(ゲームに例えて申し訳ないのですが、RPGだと宿に泊まって心のHPを満タンにして高市に向かうイメージです。手紙や言葉はその後1か月間の薬草やホイミになります)
 



 1か月間は子ども達は親への連絡を絶つルールが高市にはあります。それは自分の力で1年間を乗り越える力をつけるためです。


この1カ月で子どもも親も心のHPが倍になります。

 



 



② 困ったことがあったら周囲に頼ることを伝える。



 親元を離れて暮らすなんて経験は小学生では初めての経験になる子がほとんどです。
どんなしっかりした子でも想定もしていない困りごとがでてきたりします。
何か困ったことがあったら、自分で悩むことや解決の道を探して模索することも大切だけど、
難しければセンター職員や学校の先生に話すこと、抱え込まないこと、
甘えてもいいことを伝えてあげてください。
どんな問題でも必ず解決できます。
 



高市はセンター職員も学校の先生も地域の方々も子育ても留学生受け入れについては
ベテランばかりです。



センター長は元学校の校長先生、指導員や寮母さんはベテランで子育て経験豊富、
新広田小学校も学校としては留学生を受け入れることは初めてですが、
元高市小学校の力のあるベテラン先生が男性・女性ともに在籍しております。
地域の方々もいつも温かく見守って下さいます。

 今年度新規で寮母さんになるTさんも寮母さんとしては新米ですが、
高市小学校の前PTA会長夫人で高市に住み、
いつも留学センターを支援して下さっている公私ともに最強の寮母さんです。
特に子ども達のことはいつもきめ細かく見てくださっていて、
普段知ることのない様子や気づきを共有できたりもすると思います。
私もずいぶんお世話になりました(というかこれからもお世話になるつもり(笑)一番若い40代、何かとお母さん目線にも近い方です。



 



「自立」というとなんでも一人でできる、解決することが自立だと思われがちですが、
自分の弱いところオープンにしていい意味で人に甘えて「助けて」と言えることのほうが
多様な他者も受け入れることもでき自立に近いと私は思ったりするのです。(個人の価値観ですが・・)



 



③生活の自立をしっかりと



 高市では身の回りのことは自分ですることが基本です。



特に低学年では難しいかもしれませんが、
周囲の力を借りながらなんとかそのうちこなすようなるので大丈夫ですが、
なるべく自立していたほうが楽な場合がほとんどです。



 食事・歯磨き・着替えなど、時間内に終わること、
特に歯磨きは直前に歯医者さんに行ってフッ素をしっかり施してあげてください。(虫歯になりにくいので)



低学年から中学年くらいまでは仕上げ磨きをしている家庭が多いかと思いますが、
高市ではそれは期待できません。
正直、歯が汚れている子もいます。
うちの子は1年生での留学だったので、会いに行くといつも歯が汚れていました。
年生の長男も同じく。しかも長男は矯正装置を付けているのに・・・困ったもんです。



 こればかりは意識と技術という両方からのアプローチが必要なので、
あと5日では難しいかもしれません。
ここまで書いておいて・・ですが、もし無理でも安心して下さい。
学校でも歯磨き指導はありますし、
センターでは基本おやつがめったにでない、でても少量なためダラダラと食べることもありません
(というかお菓子に飢えているので一気になくなります(笑)こんな経験も豊かな今では貴重な経験です)
から虫歯にはなりにくいと思います。
私の二人の息子達も歯が日常的に汚れていたくせに(目視で歯垢がはっきに見えるくらい!)
虫歯ゼロで帰ってきました。
 



 食事も今年度からバスで通うため、特に朝は時間がタイトです。
うちの次男はあまりの食事の遅さ(ふつうに朝食に1時間かかる子なもんで)
に朝食はほとんど食べることができなかったようです(苦笑)
あまりに遅い子はその子の成長を見て優先的に食べるものを指導しておいたほうがいいかも・・・(朝はタンパク質を取ろうとか、中学年男子はカルシウムとタンパクを優先しようとかいう程度で)



 



 



④おまけ



センターから持ち物案内されていると思いますが・・・



 ☆水遊びグッズは必須?!



センター前の高市川、入所式当日から入って遊ぶ子がいるくらい大人気です。
差支えなければぜひ水遊びができるグッズを持たせてあげてください。
高市っ子は11月まで水遊びします(笑)



サンダル(できればマリンシューズタイプ)・水着・ゴーグル・網やかご・シュノーケル持参の子もいます。



 さすがに去年の子どもの日祭り直前は学校の先生に川遊びをストップされた様ですが(たぶん、子どもの日祭りを元気に迎えるために配慮かと思います)
うちの子は水遊びなんて・・・という方も、どんな子も
みんなで遊んでいるとつい川に入ります(笑)




 ☆靴下は同じ柄がよいかも



 靴下の相棒がいなくなる、破れるのは日常茶飯事(なんで???)、
うちは同じ柄の靴下を持たせていました(苦笑)
・・・ついでに男子限定ですが、ズボンのすねも靴も必ず破ります。
服はユニ○ロくらいがいいかも。
うちはしまいにはユニ○ロすら惜しくなるくらい服を破って帰りました。
ここまで野山を駆けまわってもらって親としては嬉しい限りです。



以下は横浜さん@四年女子ママのアドバイス


追加であったらいいもの

①常備薬がある場合には必要です。
娘は肌が弱く、虫に刺されるととんでもなく腫れます。塗り薬と飲み薬持たせました。

②女子は保湿クリーム、リップクリーム、ハンドクリーム❗
外遊びを沢山するので✨全身カサカサになってました。

③目覚まし時計
あるといいらしい

④書き込めるカレンダー
行事予定を書き込んで家族に会える日を楽しみにしてくれてた

↑以上
そういえば、次男は入学式直前に顔に怪我をして形成外科医から「傷あとが残る残らないは、紫外線に当たらない方が残りにくい」と聞いて
学校にも日焼け止をロッカーに置かせてもらい
屋外に出る時には塗るように声掛けをお願いしました。
少人数だから、そのような細かな対応も可能です。
担任の先生のお陰で、次男の傷あとは残りませんでした。
有難いことです。


あれこれ書きましたが、どれも当たり前のことばかり、、、
子育てしている親御さんから見たら、
今更っていう内容ですみません
結局、な~んだこんなことでいいのかと思って
ど~んと送り出してください


子どもはセンターに預けた以上、信頼して任せてもらって大丈夫!!
結局、一番大変なのは親のほうかも!
親が寂しいのは子どもには関係ないので、
その辺はじっと耐えてください。親も強くなります。
留学当初、スーパーで長男の好物を見ただけで泣いていた私も
すっかりたくましくなりました。


一保護者の目線で
好き勝手書きましたが、記者登録されている保護者の方、
良かったら補足お願いしま~す

広田地域芸能発表会~!

先週行われました広田地域芸能発表会の様子を
写真バンバンでお伝えします 

今更・・・っていうくらいスローな投稿ですみません

開始直前の楽屋の様子
ばたばたと着替えています。

2017 629
2017 630

まずは玉谷の満穂万歳
2017 631

練習も見学させていただいたことがあるのですが、
地域あげての幼児からご年配の方までの
熱も酒も入った練習はとても刺激になりました。
衣装の早変わりなんかもあって、見ごたえばっちり!

そういえば去年のこの芸能発表会で玉谷小学校の子ども達の
万歳を見て感動したことを思い出しました。
少ない人数というのはアタマでは知っていましたが、
実際、目の前で小さな低学年の子が一生懸命頑張っていること、
それを支えている高学年のしっかりした演技は心が震えました。

 2017 632

こちらはオカリナ教室
2017 636

広田小学校のたちばな太鼓と高市小学校の高市太鼓の競演2017 641

2017 644
2017 645
2017 647

これが最後の太鼓演奏
みんなの思いや気迫がバシバシに伝わる演奏。
本当に感動しました。ライブで聞けて良かった

言葉になりません・・・。

2017 649
2017 652
2017 654

(私の写真の腕がもっと良ければ)
2017 658
2017 666
2017 673

「やー!!」
2017 684

ありがとうございました!

2017 687

次は高市っ子たちの
「高市小学校校歌」&「そらも飛べるはず 」←タイトル違っていたらすみません。スピッツの曲

まずは長女Mしゃんの挨拶
挨拶の中の高市小学校の校歌を歌うのも最後・・・というくだり
、、、それだけで胸が痛くなります
2017 711
2017 713
 

君とであった奇跡が この胸にあふれてる
きっといつか自由に空も飛べるはず 
夢を濡らした涙が 海原に流れたら
ずっとそばで 笑って いてほしい

この歌詞がなんだかセンター家族のことを思わせてくれます。
出会って泣いて笑って喧嘩して仲直りして
家族になった奇跡のような1年。
このメンバーで出会えた偶然は奇跡。
私の胸にも奇跡があふれています。

さて、お次は
こぶし太鼓
2017 716
去年の卒業生kちゃん

2017 717

学習発表会でPTAダンスの振付けを考えてくださったRさん
2017 719

高市っ子kほkな姉妹&I子先生
笑顔で演奏されていたのが印象的でした。
楽しんでいるなぁ。
笑顔で演奏って本当いいですね。
私も見習おうと思いました。

2017 736
こちらは高市っ子の太鼓の指導をして下ったD先生
&高市のアイドル?Pりん&K子さん&Kちゃん
2017 732
2017 721

こちらは尼子さん@広田地区の地域おこし協力隊員
体張ってます!!
2017 731
彼は舞台そででずっと太鼓のイメージトレーニングをしていました!
この日は余興にちょっとしたお芝居?漫才?も披露してくださり、
(詐欺に注意しましょう、みたいなお芝居でしたが、笑わせてくれました!
共演の方もステキでした)
会場を盛り上げてくれました。
これからも頑張れ!!

舞台がはねて
リラックスする子ども達


2017 737

 さあ、帰るよ~!!
って、何に集まっているの?

センター兄貴NPが持ってきてくれた
「補給食」羊羹なんですが、子ども達からリクエストがあったようで
子どもの数差し入れてくれました。
子ども達、真剣に味を選びます。

2017 742
 
おお~!!
これは素晴らしい!
N川ママが用意してくれた
お菓子のブーケ
可愛くてステキ!!(私もほしい・・・)
2017 743
 
頑張ったご褒美にこのお菓子と 羊羹をもらって
大満足の子ども達とはここでお別れ。

私は自転車で帰路につきました。
自転車こいでて嬉しいなぁって思ったこと。
頑張ってこいでると誰かが必ず声をかけてくれます。
前回はF山さん&Kほkな姉妹
今回はI子先生、Tさん
2年前は知った人なんて皆無だった広田地区
今ではご縁がたくさんできて、
道を歩けばだれかが声をかけてくれたり
野菜をくれたり、おかずをくれたり、、、ありがたい限り。
(今、書いてて気づいた!もらってばかりだっ!!
いつか、恩返しせねば!汗!)

子どもを山村留学させて親までお世話になっています☆ 

今日の一枚
演奏を終えた子ども達
着替えの前に決めの一枚「やー!!」
D先生、I子先生、初代M校長先生ありがとうございました。
高市太鼓を復活させて下さったこと
今日のこの日まで子ども達を指導して下さったこと
感謝感謝。


2017 701

 

カウントダウンな日々

山です。
今日は子ども達早くに帰ってきました。
沢山の工作など持って帰る子どもも。
もうすぐ、修了式だなぁと実感。

しみじみするおばさんはおいといて
子ども達いつもの夕方です。
ただいま!今日100点とったよ!
とY輝
IMG_5158

こちらは顔を隠す思春期?

IMG_5160

今日はi指導員の日のため、子ども達、工作も楽しんどります。
船を作っています。
IMG_5162

今日の途中経過
IMG_5242


仲良し一年生
IMG_5171

こちらは野球組
i指導員、あちこちへ大忙し!
IMG_5182
IMG_5184
IMG_5178
IMG_5176
IMG_5187

寝転んでいるのは一年生のH君。
ランニングホームラン?を3回も走りくたびれてます。
IMG_5174

こちら女子班&地元のKちゃん。
ブランコなのにはだし、
ここに来るまでに川を渡ったらしく、靴下までびしょびしょ。
はだしのほうが温かいそうです(笑)
IMG_5223
IMG_5202
IMG_5225


こちらは高市の新しいアイドル犬、チロ
大人しくて優しい子です。
IMG_5215


遊んでいると5時のチャイム。
ダッシュでセンターまで走りました(=´∀`)
あーしんど。
IMG_5239

高市練レポート@ラストかな。

 仮管理人N田です。

 ダイエット継続中でございます。仕事あがりのトレーニング、600kcal程度の運動量を目安にしておりますが、本日は少し欲張ろうと思い高市練にしました。松山市内から高市まで行くと、だいたい1,400kcal前後稼げます。

 下界は14℃と随分暖かくなりました。もうウインドは要りません。本行程から、自転車のメーターに消費カロリーを表示してみました。上りでは3~4秒毎に1kcal。イイヨイイヨ~なんて思いながら上尾峠を越えると・・・当然ですが下りでは殆ど増えませんねぇ。ガシガシ回して稼いどきました。

----------

 18:15センター着、夕食中です。もう一部の子は食べ終わっていましたが、いつもより子供らがおとなしいような気がするなぁ。本日の当直はU指導員・・・もしかして厳しいんかな(^^;。

 ホールで少しダラけてから補給を摂ろうと腰を下ろすと、U指導員が何やら言ってます。「Y奈、とーちゃんに診てもらえ。」 何だって?? どうやらY奈さんは、栗のイガみたいなのが溜まった藪に足を突っ込んだようで、足首に棘が刺さっているんだとか。自転車のライトを外してきて観察・・・何やらいろいろ点々が見えますが、肌の小傷と異物の区別がつきません。自分で触らせチクチクするところを特定し、K星に観察させると・・・「あった!」
U指導員がライターであぶった、クナイのような針(昔ながらの棘抜き専用治療器具だそうです)で削るように促したところ、あっさり取れてくれました。

 うん?T君が何か言ってる。「お茶あげる。自転車で来たら水分補給が必要だ。」って、自分の湯のみを差し出します。水分補給云々なんて、どこで覚えるんでしょうか、有難く頂きました。

 改めて補給を開始。K星がバックポケットから勝手にカメラを持って行ったので、好きに撮らせてみました。

170314_1
何だこれ?

170314_2
反射材が光って、PerfumeのPVみたい。

170314_3
何で顔を切るかな。わざと?

170314_4
「鼻を弄った瞬間が撮れた」と喜んでいました。

170314_5
TVの前その1。Y君・T君は宿題。

170314_6
TVの前その2。A智君が変顔しています。いま高市小でちょっと人気らしい。

170314_7
TVの前その3。何かカメラ目線。M希さんは毎度安定の読書スタイル。

170314_8
Y希君、変顔。僕がアホ面していますけど、眩しかっただけです・・・まぁアホですけど。

 1年生たちは、3人でごみ箱を囲んで無心にデコポンを剥いていました。

----------

 さてさて、名残惜しいが帰ろう。いつも通りY奈さんがお見送りしてくれます。グータッチして玄関を出た後、メーターの電源入れたりしていると、結局表まで出てきてくれました。それを見ていたY輝君も。ホールの窓から見ていたH野さんも出てきた。

170314_9
フラッシュ焚くと雰囲気が分からないため自転車の明かりだけで撮りましたが、ブレましたね。

 閉校式の話なんかしていると、R地も出てきた。いろいろ話があるもんで、10分位は立ち話したと思います。さあ帰らなきゃ、みんな有難う、おやすみ、ばいばい。

 19:02の外気温は6.0℃、スタート直後はウインドブレーカーが必要ですが、随分暖かくなりました。向かい風に抗いながら、20:10帰着。これが今年度最後の高市練になるかもな・・・。

----------

 本行程は往復63.92km、1,346kcal消費で、補給はいつもの羊羹150kcalを往・復それぞれ1個ずつ。胴体タンクの消費量1,046kcalで、めでたく大赤字でございました^^。
高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ