高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

広田小学校

校内水泳大会

赤松です(^_^)

終業式のあと、校内水泳大会がありました。
砥部町の水泳大会で優勝した6年生2人をはじめ、みんな力強く泳いでいました。

DSC_0741

DSC_0739

DSC_0742


カエルや水カマキリも参加
DSC_0740

DSC_0738


みんな真っ黒で、真剣に練習したことがよく伝わってきました。
とても頑張りましたね(^_^)
地元の子も留学生も、ほんとに仲良くしてくれていて嬉しかったです。

田んぼも見に行きました。
DSC_0747

DSC_0744

1ヶ月前に来た時と比べて、すごくしっかり成長していました。
子供達のようにぐんぐん伸びています。
この成長がやがて実になり子孫を残すのですね。

H田さん、いつも田んぼのお世話をしていただき、ありがとうございます❗


このあと、学校に泊まってBBQや肝試しをするイベントがあったのですが、下の子の発熱で参加を断念しました(T^T)
楽しみにしていたAKR、ごめんね。

どなたかイベントの様子を記事にしてもらえませんか~?

待ちに待った夏休み、みんな楽しんでね❗
また2学期に会いましょう❗

バレー大会の様子と海水浴場

赤松です(^_^)
今日伊予郡市のPTA親睦バレー大会が行われています。
センター保護者からは稲KさんとJ野さん、高市からF山さんが参加しています。

新しい広田小Tシャツで揃えてて、かっこいいです❗
DSC_0687

DSC_0686

仕事の合間に1試合だけ応援に行って来ました。
強敵砥部小相手に途中までリードする健闘ぶりでしたが、惜しくも敗れてしまいました。
そのあとの試合については、F山さんから報告いただけるかな?


海水浴予定だった双海の海も、近いので見てきました。
雨で誰もいません。
DSC_0688

来週できるといいですね(^_^)

駐車場ですが、シーサイドの手前の信号が見えたら
DSC_0690

少し先の灘集会所の横を右折(白い車が見えている所)
DSC_0692

舗装されてませんが、フェンスの向こうが海水浴場なので、シーサイドに置くより近いです。
DSC_0693

停めてて怒られたことはないので大丈夫だと思いますが、不安ならシーサイドに停めてくださいね(^_^)

帰りはザーッと雨が降っていたので、今日は中止で良かったかもしれません。
センター長の判断は正しかったと思います。
とっても残念ですが(T^T)


来年度の小学校の紹介について

旧広田村 3校(広田・玉谷・高市)は今年度限りで閉校します。

そこで来年度以降、山村留学を検討されている保護者の皆様の小学校への疑問に
現在わかっている情報をお知らせします。

Q 高市小学校がなくなるなら山村留学センターもなくなるの?
A 山村留学制度は通学先の小学校を変更し来年度以降も継続します。
  平成29年度からは新しい「広田小学校(仮)」が開校します。
  山村留学生は地元高市小学校児童と一緒にバスにて新しい広田小学校(仮)に通います。
  (広田小学校(仮)開校式は平成29年4月9日午後からの予定です。)

Q 広田小学校(仮)って遠いの?
A 留学センターのある高市地区からだとバスで8分程度です。
  広田小学校のエリアは松山方面からだと高市に上がる途中ですので
  空港やインターからだと現在の高市小学校より若干近くなります。
  松山空港から車で約1時間程度。松山インターから40分~50分程度。公共交通機関(路線バス等)はありません。近くに道の駅ひろた峡の館があります。
  高市地区より世帯数は多いのですが、学校の横には川があり山もあり、もちろんコンビニもゲーセンもない自然豊かで静かな集落です。

Q 新しい小学校はどんな小学校なの?
A 児童数は現在の広田小学校は全校児童10名、玉谷小学校は児童数5名、高市小学校は地元生2名留学生16名。来年度の人数は不明ですが、20名~30名程度の児童数になりそうです。
  「少人数教育」というところは変わらないのですが、
  保護者が気になる新しい小学校のソフト面の詳細(交流学習や体験学習の有無・複式学級の有無・地元の参画度・自然や地域との関わりの有無等)はまだわかっておりません。
  閉校する3校の良い部分がミックスされた小学校になるといいですね。
  施設などのハード面については現在の広田小学校が平成29年3月に閉校したのちに同じ場所で同じ施設を使用して平成29年4月に開校しますので、現在の広田小学校のホームページをご参考になさってください。
  広田小学校 http://hirota-syo.sakura.ne.jp/wp/  

Q 新しい小学校の施設を見学したい
A 見学は受け入れるそうです。詳しくは広田小学校にお問い合わせください。
  広田小学校
  TEL 089-969-2417  
  また、運動会やオープンキャンパスなど気軽に見学できる行事などの情報が入りましたらこのブログでもご紹介させていただきます。  
  (8月6日は広田地区で七夕まつりがあり、そこで広田小学校太鼓クラブが出演予定です。)
  ※ちなみに山村留学センターは夏休みでも平日は職員がおりますので、
   あらかじめお電話していただければ見学は随時可能です。
   権現山そうめん流しのついでにでもお立ち寄りください。

Q 学校の先生は高市の教員住宅にも住むの?
A 今は高市小学校・教員住宅・留学センターはダッシュで数秒から1分の距離ですが、来年度高市地区の教員住宅に先生方に住んでいただけるかどうかは先生方の判断になるそうです(教育委員会談)。ただ、広田地区の教員住宅は老朽化等で即入居可能な施設が少なく、高市地区の教員住宅も使用しなければ必要世帯数を確保できないため、数戸は高市教員住宅を利用するのではないかと推測します。

Q 広田地区や広田小学校のことがもっと知りたい!
A 「広田小学校」カテを作成しました☆
  今までは高市小学校関係者のみで運営していました当ブログもこれからは現在の広田小学校校区や玉谷小学校校区の方にも参画していただき一緒に情報発信をしていきます!
  広田・玉谷地区からの新鮮な生の地元情報をお楽しみに♪
  

高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ