高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!


★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

広田小学校

緑の少年団事業でひまわり植樹

山です。
お久しぶりの更新です。相変わらずスローですみません。

今日は広田小全校児童でひまわり植樹、道の駅ひろた近くの神の森公園にてひまわりの苗を植えました。

梅雨の晴れ間のめちゃ暑い日でしたが、元気よくひまわりを植えることができました。


IMG_0913

草ぼうぼうの斜面だったのですが、
この日のためにみなさん草刈りを頑張ってくださっています。
IMG_0914

続きを読む

今年も田植えしました(*´ω`*)

赤松です(^_^)

梅雨入りしていますが、よいお天気に恵まれて今年も田植えができました。
お子さんが卒業しているにも関わらず、田んぼの手配と準備をしてくださったH田さん、ありがとうございます❗

午前中の参観を終えて、子供達が田んぼへやってきました。
注意事項と田植えの方法を聞いて、いざ田んぼへ入ります。
DSC_1802

DSC_1803

地元保護者の方の指導のもと、1列に並んで植えていきます。
DSC_1804
DSC_1806

DSC_1808

DSC_1809

DSC_1811

DSC_1812

DSC_1813

田んぼから出たら、水路で手と足の泥を落とします。
DSC_1815

いい顔ですね(*´ω`*)
DSC_1818

綺麗に稲が並びました。収穫が楽しみですね🎵
DSC_1820


田植えの後は、お楽しみの泥遊び❗
まずは子供達のリレー。縦割り班で競争します。
DSC_1823

DSC_1825

DSC_1827

DSC_1828

DSC_1830

DSC_1831

DSC_1834
DSC_1835
DSC_1837
DSC_1839
DSC_1842
DSC_1843
DSC_1845
DSC_1846
DSC_1849
DSC_1850
DSC_1851
DSC_1852
DSC_1855
DSC_1856

泥に足をとられて思うように走れず、けっこう苦労していました。
男子はみんな楽しそうですが、女子の中には汚れるのを気にしている子もいました。お年頃かな?

次は大人のバレーです。お母さんだってやりますよ❗本気です❗
DSC_1858

DSC_1861

DSC_1863

DSC_1864

お疲れさまでした~(о´∀`о)

最後に感想発表とお世話になった方へ感謝の言葉を伝えます。
DSC_1867

とても大きなはっきりした声で、自分の考えを発表していました。
またひとまわり成長したなと感じました。

来週は高市でマス釣りとホタル祭りです。
お天気ももちそうで良かったですね(^_^)

6月3日は新生広田小学校参観日

山村留学をご検討されている保護者の皆様へ

6月3日(日)は新生広田小学校の日曜参観日と田植え体験活動です。
ざっくりですが、午前中が授業参観、午後から田植え体験活動です。
出来たばかりの新生広田小学校気になる!
方は個別に見学等学校にお問い合わせされてみてください。

新生広田小学校では山村留学検討者向けのオープンキャンパスや
授業体験・説明会等はなく、
普段通りの子ども達の様子をいつでも見学に来てください、
というスタイルです。
(私も2年前、旧広田小学校時代ですが「いつでも見学に来てください」と言われ、
次男とふらーと見学に行きましたが受け入れて下さいました。)
それは山村留学センターも同じく、です。

夏頃になったら何かあるのかなー?と待っていても
留学生検討者向けのイベントや説明会等は学校もセンターもありません(たぶん…)
のでそれらを待たずに
気になる方は個別にご自身で学校やセンターにお問い合わせをして
見学したりしてください。
センターでは宿泊体験もできます。

見学の際の行事の有無の良し悪しですが、
行事の時などは子ども達のテンションも上がりソワソワ…
特に留学生にとっては久しぶりの親子対面。
ちょっといつもの雰囲気とは違うかも。
でも、保護者同士の雰囲気や印象はつかめるとは思うし、
(特に高市の保護者同士は子ども同士がきょうだいになる影響か親もとても仲良しです。
とはいえ全国から集まるので、
「家族ぐるみで仲良く…」がちょっぴり苦手な方も尊重される土壌です)
沢山の人がいるので、見学のお子様が注目されたり目立つことなく
プレッシャーを感じにくくなることもあると思います。
恥ずかしがり屋さんにはいいかも。
なので、
行事の有無を分けて何度か見学できるといいですね。

山村留学ですが、
ここ数年、申し込み期限が実質早まっている印象です。
数年前は「公式には年内」でしたが(あくまで非公式に)年を明けても
2月上旬くらいまで申し込み可能でした。
…が、ここ数年は学習指導要領の改正の影響もあり
山村留学も再評価されニーズが高まり
口コミだけだった高市でも非公式ブログでの発信が3年目にもなり
…と色々と重なり
申し込みや見学される方が増えてきていています。
個人的に問い合わせをした範囲内では
他の留学センターも同様の動きが多いようです。
高市も公式期限(年内)を目途に準備されることをおすすめします。


わざわざ大切な我が子と離れて暮らすのです。

私個人では、
山村留学は「ここがイチオシ!」とは言えません。
当たり前ですが、山村留学の主役の子どもも家庭も100人いれば100通り。
留学センターや小学校もそれぞれ個性があり目指す児童像も違います。
どこも同じだろう?ではありません。

その子と家庭の目指す方向が、その留学センターと通学先の小学校の方針と一致して
子ども・保護者・学校・センターが同じ方向を見ることができると
その子にとって最大限価値のある山村留学になるのではないかなと思います。
山村留学も里親方式もあればここ高市のように寄宿舎方式もあり、
それぞれ得られるものは違います。

何のために山村留学をさせるのですか?(親は子どもからよく引き出す)
留学先と学校や地域はそれらを叶えることができる環境ですか?(見極めは親のウデの見せ所!)
タイミングは適切ですか?(大切なのは「その子にとってのタイミング」)

山村留学という小学校教育の選択肢には
「我が子と離れて暮らすことによる様々な弊害」という小さなリスクと
引き換えに「子どもの未来がより広がる」大きなリターンが必ずあります。

リターンをより大きくするためには事前のリサーチは必須!
「何のために?」がはっきりしていれば、見学時の質問の内容も変わってきます。

是非、ご自身の目でお子様と一緒に納得いくまで、
北は北海道から南は宇宙留学まで
色々な山村留学を見てきてくださいね。

お子様の小学校時代の大事な1年です。
間に合わない~!だけは無いように

因みにこの写真は去年の田植え体験の後の泥んこサッカー

DSC_0508

小学校のプールには何が入っているのかな?

毎日暑い日が続きますね。

今日は広田小学校のプールについてご紹介。
子ども達、昨日は学校のプールをみんなで綺麗にしたようです。


 先日の学校のプール清掃ブログはこちら



さてさて、この広田小学校のプールはもうすぐ52歳になります。

ここで問題、このプールの中に入っているものはなんでしょう?

広田だから清流の水かな?
自然豊かな土地だからアメンボかな?

ここで一つの広田の偉人のお話をご紹介します。

川崎正蔵先生の物語です。

川崎先生は明治44年から高市小学校で3年間学び、
実業家として成功され広田地区のために多大なるご尽力をいただいた方です。

ちょうど52年前の昭和41年に(旧)広田小・中学校のプールは完成しました。

そこからさかのぼること3年前の昭和38年の夏休みの高市小学校に
大きな風呂敷を背負った中年男性が突然訪ねてきました。
日直の先生は
「押し売りみたいな人がおいでとんじゃが、来てみーな」と学校の近くに住んでいた
亀田先生を呼びました。
その中年紳士は川崎正蔵さん。
小学校時代を過ごした高市が懐かしくて50年ぶりに高市小学校と訪ねてこられました。
大きな風呂敷の中は外国たばこや浅草海苔などたくさんのお土産。
「高市が懐かしい。山も川も変わっとらん。昔の父の写真を見せてほしい(お父様は元高市小学校校長先生)同級生やみんなに会いたい」とおっしゃられ、
亀田先生は校長先生、PTA会長はじめ村のみんなを集めて昔話に花を咲かせました。
あのころと変わらない温かい高市の人情に喜んだ川崎さんは
「私は東京で実業家として成功させてもろとる。何か望みはないか、何でも言うてくれ」
そこで
「小学校単独で給食を始めて間がないんで、冷蔵庫を」
と伝えると
「そんなもんじゃない。もっと大きなもんを言うてくれ」
「それなら、東京オリンピックが近いから、カラーテレビを」
「そんなもんじゃない。もっと大きなもんを」

当時は高市川で子どもが泳げず、年に1度臨海学校に行っていたので
「それじゃあ、プールを」
と当時の広田村にまだなかったプールの建設をお願いすることとなりました。

高市を代表してPTA会長の長岡さんと議員の徳田さんの2人で、
東京の川崎さんのお宅までプールの設計図をもってお願いに伺いました。
川崎さんは快く了承し、プールの建設費用を全額寄付してくださいました。

そして昭和40年、高市小学校に「川崎プール」が誕生しました。

しかしこれだけでは終わりません。

そのころ、広田小学校にもプールを作る話がありましたが行き詰っていることを知った川崎さんは
「広田には中学校もあるのに、プールが無いのは良くない。高市小学校と同じだけ寄付しよう」
とおっしゃられ昭和41年8月に旧広田小・中学校のプールが完成。

まだまだ話は終わりません。

「広田村の3校のうち、玉谷小学校にだけプールが無いのは良くない。
こちらにも同じだけ寄付しよう」
と昭和42年玉谷小学校にプールが完成しました。

この昭和41年8月にできた旧広田小・中学校のプールは
昨日子ども達がお掃除した今の新広田小学校のプールです。
(旧広田小学校は平成28年度末をもって閉校しましたが、
同じ施設を使用して29年度4月に今の広田小学校が開校しています)

ここでふたたび…
このプールの中に入っているものはなんでしょう?

それは
川崎先生の旧広田村への熱い思い
地域の方の希望や願い
子ども達の川崎先生への感謝
それを受け継ぎ語り続ける先生方の熱意

たくさんの人の思いがそれこそ
あふれるほど入っているプールです。

毎年高市っ子はプール清掃の前には必ず
川崎先生のお話を聞いていました。

そして感謝をこめて丁寧にプールをお掃除していました。

今年のプールも今年の児童の思いがこもったプールになる
といいなと願っています。

川崎先生もどこかで見てくださっているでしょう。

この写真は高市小学校でのプールの落成式の際の川崎先生です。
207F7ADB-B6B9-44A3-A83F-FD16AC9D67DD

旧広田村には川崎先生の銅像も
さて、これは広田小学校の近くにあります。

28A68FA7-1D7F-49F0-ADB3-3F675C06F103

学校のブログによると6月1日から水泳練習開始のようですね。
子ども達、しっかり川崎先生の愛情を受け止めてもらいたいものです。

バレーしませんか?

赤松です(^_^)

久しぶりに広田小のバレーに行ってきました。

LINEでもお知らせが届いていると思いますが、毎週火曜日の19時30分から21時まで、広田小体育館でソフトバレーをしています。

7月に伊予郡市レクバレー大会がありますが、その練習というよりは、みんなで集まって楽しく遊んでる感じです(о´∀`о)

今日は地元PTA5名、去年の留学生保護者3名、今年の留学生保護者のK澤さん、地域おこし協力隊のA子さんと彼女のRさんの11人でした。
DSC_1671

DSC_1674

DSC_1675


子供達は体育館の使ってない方のコートで、バスケしたりバドミントンしたり、ラジコンカー走らせたりして遊んでいました(*´ω`*)

DSC_1676

DSC_1677


基本的に毎週火曜日にあるのですが、人数が集まらないと中止になることもあります。

普段なかなか運動する機会のない保護者さん、参加してみませんか( ´∀`)?

俳句キッズ@ジュニアえひめ新聞

今朝の愛媛新聞
広田小学校から、前年度2年生2名掲載

J君、元気にしてるかなー?
9823B29D-33D6-4194-BB50-6E7BC68A7E1F

96F29EDC-5928-45B9-A949-F43F63115CBD

こどもの日まつり その2

今年も高市の地で子どもの日まつりが
5月3日に行われました
こどもの日まつりというのは高市小学校時代から続き新生広田小学校にも引き継がれた
ミニ運動会で、留学生親子にとっては約1か月ぶりの親子再開のイベントです。
(入所式からこの日までは電話や手紙等一切の連絡は禁止されています)
高市小学校時代には全国から集まった学年も出身もバラバラな子ども達をこの1か月で
一つにまとめ上げるアイテムとしての役割を担っていましたが、
今年は交流(地域・学校・親)をメインとしたイベント色が強いものとなりました。

さてさて
当日の準備までの準備
広田小学校PTAや地域の方のご協力、ご尽力本当ありがとうございました。
5月3日にこどもの日まつりがこの高市で出来ることを当たり前にして下さっている
すべてのみなさまの努力に感謝。

当日の始まるまでの準備の様子です。
火の番は男性陣の仕事

091

こちらは校庭の様子。少しまだ曇っていますが、雨が上がっただけでももうけもん!
ことしはこいのぼりも!
一匹では寂しいので(笑)来年は高市の鯉を集めましょうかW
093
094

子ども達も準備をします。
小さな学校ならではですね。
096
097

久しぶりのOBOGとの再会を喜ぶ子ども達
かわいいな。
089

そして開会式のめあて発表。
ここでは一人ひとり、自分の決めためあてを大きな声で発表します。
098

102
104


最初のプログラムは小さなお客様との交流
未就学児へのプレゼントです。
106


続きを読む

はなまる俳句キッズ@ジュニア愛媛新聞

昨日のジュニア愛媛新聞の
集まれ俳句キッズ
またまた広田小学校

はなまるはこちら

おさる役 はじめのあいさつ 冬日向

昨年度留学生HNTくん

76FBCE76-C78A-41B1-B751-CA41C53F7833

おめでとう。
950E75E1-3C74-4AB8-B785-0827EB08F8EE


2月の学習発表会、猪鍋の仕込みで半分しか見れていない私ですが
あの舞台の光景が広がってきます。

昨年度留学生ロスのおばちゃんとしては
みんなの足跡を見つける度に
ジーンとしたり、
嬉しくなったり、
でもやっぱり寂しくなったり、
複雑複雑。

みんな元気かなー。子どもの日祭りで会えるかなー。
それぞれの舞台で頑張っているだろうなー。

我が子より、OBOGとの再会が楽しみな
5月3日です。

始業式とドキドキの担任発表&初めての入学式


今日は新生広田小学校の2度目の春です。
そしてなんと新生広田小学校初めての入学式です。

まずは始業式で目当て発表が行われます。

BlogPaint
BlogPaint

BlogPaint


3003-04 108


そしてドキドキの担任発表
みんなの予想は当たったのでしょうか?

始業式から入学式までの間の教室の様子
写真撮ろうとすると
いたずらで手を伸ばす子
誰かわかりますか?

3003-04 127

1年生の教室です。
3003-04 128
3003-04 134

この女子たち高学年の部屋をのぞいては
嬉しがって自教室に帰る・・・を2往復していました。
何かわからんけど嬉しいんだろうな。めちゃかわいいです。
今年は珍しく女の子が多くて留学生女子は6人二部屋という
大ボリューム!どんな1年になるんでしょうか。
3003-04 136

5.6年生の部屋。
カメラを向けると緊張気味な子、にこっと笑ってくれる子
色々です。今年1年よろしくね。一緒にいっぱいあそぼうね。
BlogPaint


つづいて
ピカピカの入学式
立派にお返事ができました。
高市地区からは区長さんをはじめ高市地域の方のお顔も。
もちろんセンター長も。
子どもたちのためにありがとうございます。
3003-04 147
みんなで記念撮影
3年生・・・ちゃんと撮れなくてすみません。
終わっちゃった。
BlogPaint

3003-04 168

BlogPaint
BlogPaint
BlogPaint



終わった人からお片付け。

BlogPaint


BlogPaint
3003-04 181

3003-04 174

今日の1枚

広田小学校の廊下に
去年留学生のs君の俳句が。
ああ、s君はここにいたんだ、と足跡を見つけてじーんとしました。
s君のちょっとはにかんだ笑顔を思い出して
去年の留学生はもう、いないんだというさみしい気持ちと
でもまた会えるよねっていう気持ちが入り混じっています。
ちょっと複雑です。今はまださみしさのほうが強い私です。
そういえば毎年昨年度留学生ロスの切ない思いで新しい子どもを迎えていた、
ということを思い出しました。(毎年のことなのに忘れるんよね)


きっと広田小学校の地元の子も同じようなさみしさと
新しい友達を迎えるどきどきを味わっているのでしょう。
BlogPaint

同じような高市ロスのOBOGや保護者のみなさま
こどもの日まつりで逢いましょう!

学校初日レポートでした!

2月21日(水)パシュート金メダル。おめでとうございます。

パシュートの前に今日は、K渚さんの10才の誕生日。おめでとう。
17日は、伊予市K生ちゃんの誕生日でした。
遅くなりましたが、おめでとうございます‼

パシュートやりましたね。
チーム力(チームワーク)の勝利ですね。
実力者揃いのオランダに勝利。
金・銀・銅の3つをとった高木美帆さんは、大学の後輩にもなるので、この時ばかりはと、勝ってに先輩になって、喜んでいます。

今日は、広田小におじゃましました。
周りの風景を少し撮ってみました。
DSC_1723
DSC_1722
DSC_1715
DSC_1714
DSC_1713
DSC_1730
DSC_1712
_20180221_150312
_20180221_150251

DSC_1711





続きを読む
高市山村日記

takaichisanson

最新コメント
アーカイブ
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ