■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


前回の「その1」に続いて、

山村留学の大きな魅力である

高市の人・自然・文化と学校とのつながりを、

ほんの一部ですが、ふりかえります(^^)

5月 「ふるさと水辺の生き物教室」






『「ふるさと水辺の生き物教室」が開催されました。清流でないと生きていけない生物がたくさん採取され、子どもたちも自然保護について体験を通して学ぶことができました。』




「米の1年〜稲作」

田植え⇨稲刈り⇨脱穀・もみすり


準備や水の管理などなど、年間を通じて地域の方には

大変お世話になりました❗️

田植えの様子⬇︎

 

高市っ子と保護者の皆様で心を込めた田植え。地域の方々のご協力。高市の豊かな自然の恵み。たくさんの愛を糧に育った稲は、おいしいお餅となって人々の心を癒します。高市っ子たちもたくさんの愛を糧にたくましく育ち、周囲の方々に愛の恩返しをしていこうね。』


 脱穀⬇︎ ⬇︎



稲刈りは保護者も一緒に⬇︎

 

収穫したもち米で学習発表会でお餅つきをして、地域の皆さんにも振舞いました。


さつまいも栽培

 

⬇︎ ⬇︎芋がスクスク成長するよう、トトロのおまじない?!

     みんな真剣、大きな声で元気いっぱい❗️

 

⬇︎ ⬇︎ 収穫…みんなお芋がいっぱいだ〜。


⭐️以上、『二重カッコ内』は学校HPの説明を転記したものです。

------------------------------------

高市での山村留学が素晴らしいのは、

人・自然・文化とのつながりが、

高市の皆様の温かい人情に、これまでずーっと

支えられてきたこと

だと思います。

子供たちの成長をみていると、

単に「自然の中で少人数で学ぶ」だけでは

決して得られない、

高市オンリーの素晴らしさ!のおかげだなぁ、

と思うのでした(^^)





by 浜ちゃん