留学生の1日の流れをご紹介します。
こちらが、平日の流れ
学校の統合が昨年度あり、今はバスで子ども達は通学しています。
バスのため、時間厳守!


0EBAD2AB-24FB-473D-9653-2FD1C05D45E5

こちらは土日のスケジュール
お休みの日は朝が少しゆっくりなようです。
また、登山など朝早く出発する行事の時などは
少し前倒しなタイムスケジュールになることも。


D180FC08-A8C3-4426-B9D0-046BEA9FD46E

気になる自由時間はそれぞれ好きなことをして過ごしています。
宿題・読書・将棋・体育館や運動場でスポーツや鬼ごっこなど
ボーとするのもいいですね。
この時期の人気は川遊びでしょうか。
高市なので、山での探検も。
OBの長男は一昨年秘密基地を作っていて、
今も定期的にメンテナンスに通っています(笑)
秘密なので、親の私もどこにあるか知りません。

お掃除は班ごとで、トイレ・お風呂・洗面所・ホール・玄関等
掃除場所が決まっております。

朝も集団生活なので、
布団をたたんで
カーテンを開けて
顔を洗って
机・床・椅子を片づけてちゃんと電気を消してから
朝食の準備、と決まっています。。。
が、先日
ふらっとのぞいてみたときには机散らかったままの班もあり…。
(うちの子の班ですが…

食事・30分で完食が難しい子はどうするのー?!
参考までに…
現在3年生のうちの子は今より時間のあった隣接の高市小学校時代も
あまりの食事の遅さに食事を完食することは無かったそうですが、
今はますますタイトな朝、ほとんど食べれていない思うのですが
それでも生きているので(笑)家では遅くても
そこそこ集団生活では頑張って食べるんだと思います。

21時消灯も
21時まで起きているのも大変でバタンキューな子、
逆になかなか寝付けずこそこそとおしゃべりをしている子もおり…。

清く正しい生活とはなかなかいきませんが…。

みんなと同じ時間に消灯起床をそろえることについて
参考までにわが家の事例
わが家は20時消灯・5時起床なのですが、
現在留学中の3年次男はもともと夜に強い子、
留学前から21時消灯でも大丈夫でした。夜更かしが心配なくらい。
逆に長男(@ちょっと繊細なタイプ)は21時まで起きているのはキツイ上に
同室のメンバーによってはなかなか寝れず…で
騒がしいメンバーに腹が立ったり
そうかと思うと一緒に楽しく騒いで夜更かししてしまい
体がしんどかったりした事もあったようですが
今はいい思い出。

年齢関係なく個人差があるようですね。

食事の時間も消灯時間も最初は家庭との違いがしんどくても
心も身体も慣れるようですよ。