今年も高市の地で子どもの日まつりが
5月3日に行われました
こどもの日まつりというのは高市小学校時代から続き新生広田小学校にも引き継がれた
ミニ運動会で、留学生親子にとっては約1か月ぶりの親子再開のイベントです。
(入所式からこの日までは電話や手紙等一切の連絡は禁止されています)
高市小学校時代には全国から集まった学年も出身もバラバラな子ども達をこの1か月で
一つにまとめ上げるアイテムとしての役割を担っていましたが、
今年は交流(地域・学校・親)をメインとしたイベント色が強いものとなりました。

さてさて
当日の準備までの準備
広田小学校PTAや地域の方のご協力、ご尽力本当ありがとうございました。
5月3日にこどもの日まつりがこの高市で出来ることを当たり前にして下さっている
すべてのみなさまの努力に感謝。

当日の始まるまでの準備の様子です。
火の番は男性陣の仕事

091

こちらは校庭の様子。少しまだ曇っていますが、雨が上がっただけでももうけもん!
ことしはこいのぼりも!
一匹では寂しいので(笑)来年は高市の鯉を集めましょうかW
093
094

子ども達も準備をします。
小さな学校ならではですね。
096
097

久しぶりのOBOGとの再会を喜ぶ子ども達
かわいいな。
089

そして開会式のめあて発表。
ここでは一人ひとり、自分の決めためあてを大きな声で発表します。
098

102
104


最初のプログラムは小さなお客様との交流
未就学児へのプレゼントです。
106


ふわふわリレー

119

この競技、OBOGには懐かしい競技です。
126

抜群の安定感はやはり高市OB!
129



こちらは縄をゆう競技です。
どのチームが長ーく縄結ができるかを競います。
これは地元おばあちゃんおじいちゃんチームが圧倒的に強い!
144


パパたちも頑張りますが、おじいちゃんいは叶いませんね。
147

勝ったオレンジチームメンバーです。
地元NさんSさんチームの勢いにはどのチームを追いつかず、圧倒的勝利!
さすがです。
153

つづいて、今年度からできたPTA競技
むかで競争。
166
170
4人一組でスピードを競います。
走るスピードとてぬぐいの着脱のスピードも必要な競技!
こんな転倒も(笑)御愛嬌。
167

この競技はボールをひたすら送ります。
183

やはりOBOGも交じって。
186

お待たせしました
恒例の高市木こり物語。
木をいくつカットできるかを競います。

195

これも高市ならでは全員リレー。
100人以上が走ります!

196
それぞれはちまきを付けて。
206

こんなに近くで応援できるのも高市ならでは
208
209
211
212



勝ったみどりチーム
ばんざーい!
221

さいごはこれ。
全員ジェンカ
じゃんけんして、、
226

列が長くなります
228

親睦目的といいながら(笑)しっかり点数はつけてます。
勝ったのは黄色チーム

237

そして体育館横で
名物かまあげうどんとおにぎりのお接待も。
この日のためにたくさんの方々に準備をお手伝いいただきました。
本当にありがとうございます。
この光景を見る事ができるのは高市小学校出身者としては
じーんとします。
241

そのあとはセンターでお茶会。
留学生保護者もOBOGも広田地区保護者もセンターに立ち寄って
のんびりしていただけたら、と思い今回企画しました。
2年前までは高市地区の山村留学センターでしたが、
今は広田地区全体の山村留学センター、
高市でも年度や地域を越えて交流できればと願っています。
スタッフのように洗濯ものをたたんでいるのは去年OBOG保護者(笑)
横でくつろいで読書しているのは地元の中学生
こんな光景も留学センターだからこそ。
244
こちらは去年のOBのS君ママが差し入れてくれたケーキ、
めっちゃふわふわで大好評のうちに蒸発しましたw
242
245

今回の子どもの日まつり、
嬉しいことがたくさんありすぎて書ききれません。
広田小学校PTAとして沢山の方が今年も高市の地で子どもの日まつりの準備をしていただいたこと、
OBOG保護者や高市地域の方もお手伝いいただき、
運動会に参加していただき笑顔を見せていただいたこと、
去年度までのセンター長が顔を見せてくれてブログ更新してくださったこと、
たくさんのOBOGが来てくれたこと、会えたこと、OBOG同士の繋がりが広がってきていること
去年度のセンター保護者会会長しまさんが現役でなくなっても
高市地域の方との繋がりを大切ししてくださったこと
最後のお茶会に広田小学校の方もセンターに立ち寄っていただけたこと、
山村日記を読んでいます、と県外から見学に来てくださった方が声をかけてくださったこと、

たくさんたくさん、ありますが、
個人的に一番嬉しかったこと
高市小学校・広田小学校元教頭T先生からこどもの日まつりに電報をいただいたことです。
T先生は高市の里に2年暮らしていただいて、本当に「高市の先生」でした。
個人的には2年前に1年生の次男を受け持っていただき本当に大切にしていただき、
マイペースな次男を否定せずのびる方向に伸ばしていただいたことは今でも次男の宝物です。
1年目、学習発表会で女装して乙姫を演じて「男がいないと生きていけない・・・」と泣き崩れたシーン、
同じく学習発表会で受け持った1年生にマイケルジャクソンを躍らせ「正統高市」を打ち破り(笑)会場を大爆笑させたこと、
2年目、広田地区のバレー大会で同じ高市地区としてほのぼのチームで一緒に頑張ったこと
秋祭りでだいばん役を務めた後に地域の方と一緒におみこしを担いだこと、
その時に地域の方が(別の方が川に落ちた、という話の流れで)
「先生に何かあったらわしらが助けるけん何があっても大丈夫じゃ!」と話されているのを聞いて
本当に、愛されている先生だなぁ、と感動したこと・・・
色々を思い出しました。

T先生が東予地区の学校に赴任された今でも
高市のことを心のどこかにおいてくださっていて
こうして電報をいただけて、本当に嬉しかったです。

またイベントを通して懐かしい顔に会えるといいなぁと思った5月3日でした!

さて、次のイベントは田植え参観とマス釣り&ホタル祭りです☆
ではまた!