高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

2016年01月

全国にできた友人が一生の財産・・留学生のその後をご紹介 ~第一期生Sさんの場合~


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。



留学生のその後シリーズ(勝手に・・・)
第二弾!

高市山村留学を5年生の時に経験されて、
現在東京都でサービス業のお仕事をされているSさんに
当時の思い出や留学経験で得たものをお話ししていただきました。



山 まず山村留学のきっかけはどういったものでしたか?


Sさん 父が東京の新聞紙面に掲載されていた記事で
  高市の山村留学を知ったことがきっかけです。

  父は「かわいい子には旅をさせよ」という教育方針で、
  かつ、両親がともに都会出身で「田舎の故郷」というものがなく
  子供に第二のふるさとを味わってもらいたいという
    思いがあったようです。

  最初、私は「転校する」「友達と離れる」「親と離れる」
  ことに抵抗がありました。
  でもその時に父が見せてくれたリーフレット表紙には
  広田村の地図のような絵があり、
    その絵から流しそうめんや栗ひろいなどの
  楽しく自然体験ができるイメージが湧き、行ってみたいと思いました
  その楽しそうな広田村の絵はとても印象に残っています。



山 実際に留学センターでの暮らしはどうでしたか?


Sさん センター長が特に厳しかったことを覚えています。
  朝は特にラジオ体操が終わってから食事、学校と忙しかったです。

 でも、毎週の行事はとても楽しかったです。
  柿をもぐ、タケノコ掘り、ぜんまい採り、
    栗をひろって七輪で焼く・・・
  どれも簡単そうですが、火おこしひとつとっても東京ではそのような
  「場所」がないため簡単にはできないものなんです。
  火おこしで広田での経験が役に立ったと実感したのは大学生の時です。
  東京の友人とバーベキューをしたときに私は
    高市での経験があったので
  炭に火を簡単につけることが出来ました
  でも他の友人は火の起こし方も知らない、
    都内に住んでいると分からないのです。
  その時は全然知らないグループからも声をかけられ火をつけてあげました。
  そのグループの方は「あおぐと火が消えてしまうのであおいではいけない」
  と思っていたそうです(笑)。
  当たり前のことですが、私は高市に行っていたから出来たのだと思いました。

  
  センターでの暮らしで得た友達は
    ふつうの小学校の友達とは全く違うつながりが今もあります。
  1年間24時間ずっと一緒なわけで友達がどういうことが得意か苦手か
  子どもながらにもわかります。三つ子の魂百までといいますが、
  それは大人になってもそう変わりません。
  濃縮した関係を築いた1年でした
 


 

続きを読む

ここは雪国?


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


雨ですね。
先日まですごく冷えていましたが、今日は暖かい気がします。

暖かい松山のこたつの中からブログ書いています。

せっかく暖かくなったのだから?!
先々週の雪国高市のそり遊びの画像を
ご紹介します。

そり遊び・・といっても
まっとうにそりに乗って遊ぶ子は・・・
半数もいません。

子どもは一つの道具もいろいろな使い方を思いつきます。
コースを作ったり、雪を集めたり、、、

こちら、まあ、普通の使い方

IMG_0318

楽しそうです

IMG_0298

こんなすべり方もあり?




IMG_0319


スノボーか??
うまいもんです。

IMG_0271
IMG_0263

これは子供たち自作のジャンプ台?
雪を集めてコース整備します。

IMG_0287

これも遊び、


そりで雪を運ぶのに専念する子も・・・

IMG_0293

斜面から雪を落とす子も・・・

IMG_0313


カーブもうまく曲がります。

IMG_0272

大きい子は自然と小さい子の面倒を見ます。

IMG_0295

こちらは可愛い女子軍団

IMG_0273

「一緒にすべろう
・・・って可愛いったらありゃしません。

IMG_0299

頑張ってコース整備して
夜、つるつるに凍った斜面で再度遊びに行ったそうです。

こんな斜面を探してくれて、子供たちを連れ出してくれる
(ただし、宿題が終わった子だけ・・・この辺はシビアです
センター職員の皆様、本当にありがとうございます

先週からの雪で高市はこの画像以上に雪国となっているそうです。
子供たちはカマクラで遊んだり、雪だるま作ったりも
学校でしているそう・・・

私の息子は「雪はスキー場にあるもの」
が覆っていると思います。

日常の自然から学べることが格段に多い高市地区

・・・愛媛の日常でこんなに四季を五感を使って
感じられる高市は本当に贅沢な環境です。

松山に居て子どもに与えられるものなんて
高市に比べると限られているな・・と実感。

子どもたちよ!
高市の自然を思いっきり満喫してね





山村留学にデメリットはありますか?


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


ドキッとするタイトルですが、、、

山村留学っていいですか?


と聞かれたら、我が家の場合は


「もちろんよかったです」

と言えます。

(この経験を未来に生かして自立してこそ本当の成功

・・・道は長いね~



でもいいことばかりじゃない。

我が家目線での最初に感じたデメリット
そして実際に留学させてみて10か月経過した今
それは本当にデメリットなのか?
をご紹介します。



[一番は寂しい]

親も子も兄弟も家族みんなが寂しい。

残された友達も寂しい。


私は最初の1ヶ月は本当に寂しかったのですが、

幸いにも年度頭で仕事が忙しかったので救われました。


それでも毎日毎日家族で
「Hは今頃なにしよるかね~」と話していました。

長男の好物をスーパーで見つけては涙ぐんでいました。

でも、離れている分、

「長男を思う心」というのは深く長くなっていきました。

山村留学をさせるまでは欠点だと思っていた

長男の特性を「これもまた個性」と本心から思えるようになりました。

そのようなこと親であれば当たり前のことでしょうけど
今までの私にはできなかったことです。
親として進化した気がします。

夏休み明けの帰寮のとき、自分でもびっくりするくらい

寂しさが種類も強さも違っていました。
成長を日々見れないのが残念かな?という程度です。

親も子も強くなりました。

そして、冬休み明け・・・
まったく寂しさを感じず(笑)

1学期の寂しさは今となっては笑い話

兄弟のこと

影響を心配した年長の次男は意外と平気でした。

今まで兄と遊んでいた次男は自分から地域へ進出し
自力で友達を作りました。
結果、次男の世界は広がりました。
そして長男がいなくなって私が次男への関わる時間が増えたことで

次男の自己肯定感はアップしました。


ちなみに先日留学を決めた次男(年長)の一言

私 「A(次男)が高市に行ったらお母さん、寂しくなるな」
A(次男) 「僕は寂しくない」(きっぱり!)

・・・そりゃそうだ・・・旅立つ子供はこのくらいのほうが安心? 

続きを読む

最後までちゃんと頑張る!


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


寒い日が続きますね。
愛媛なのに、雪がちらついています。


そんな中、
今日は砥部町主催のゆとりマラソン
高市っ子も参加しました。

集合からスタートまで時間があったのが
幸い・・・してか
子供と駆けっこをして筋肉痛の私です・・・

小学生はゆとり公園の周囲を二周する4キロのコースです。

位置について・・・よーい・・・
securedownload[2]

どん!!securedownload[1]


高市っ子は黄色のTシャツです。
目立つので見つけやすい!

securedownload[4]
みんな頑張って走ってます!
IMG_0360



最年少R君!がんばれ~!

IMG_0373

そして最後まで頑張ったのはs君

IMG_0375


















1キロすぎたころからバテ気味だったSくん。

2週目は足が動かなくなってきていましたが、
地元の野球チームの男の子や
先にゴールした仲間の声援を受けるたびに
足が前に前にと力がついているのを感じました!

最後の坂、本当にしんどかったと思いますが、
S君、最後までよく頑張りました!

苦手なことも最後までちゃんと頑張る、
頑張る仲間を応援する、その声に応える・・・

そんな姿は見ている人に感動を与えたのでは


終わった後は砥部のファミレスでお昼ご飯

皆、しっかり食べて、しっかり楽しんでました


冬本番

今日は、3学期最初の登校指導でした。
昨日は、外に出れなかったからか、登校前外で遊んでいる子もいました
image

今日は、皆、厚着で足元は長靴でしたよ。S 君も、H 君も着こんで長靴でしたよ。image

2年目のR くん。「こんなに降った事ないよね?」と聞くとニッコリ♪
image

image


元気に走っていくK 心くん。「長靴じゃないけど大丈夫?」と心配するとセンターのI 岡さん。
「かまんのよ、自分の事は自分でさせたら。」
image

こどもに任せる事で、こども達も成長していくんですね

放課後の雪遊びも、楽しみに出掛けていきました(*^ー^)ノ♪

Fuku

今日は休校・・・なのに!?


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。




今日は愛媛県、大荒れの天気
暴風警報発令

私は中予地区で仕事をしていたのですが、
天気は晴れた と思うと吹雪
になったりところころ変わりました。

そして寒かった!

別件で山村留学センターに電話。

高市小学校も休校とのこと。
警報でたし、そりゃそうだね。

子供たちは休校で

「学校休みだ やったー

、と喜んで雪遊び をしているものと思ったら、
警報が出ているのでセンターでは外出禁止 とのこと。

・・・そうか、残念。
私が子供のころなんて台風が来るもわくわく
警報がでて学校休みにならんかな~ と思っていたんですが・・・

そうだね。
外出禁止か、仕方ない。

・・・で、何をしているかと聞くと、

「学校のプリント」

はっ??!!!

休みなのに?

センターに先生がプリントをどっさり持ってきたとのこと!

・・・さすが、高市、
この先生と留学センターの距離の近さ、
先生方の熱心さは半端ないです

(子供目線だとたまらんのですが・・・

高市っ子よ、休みでもしっかり勉強てね

今日は高市地区は積雪30センチとのこと。

明日は警報解除で思いっきり雪遊びができるといいね







山村留学始まりの瞬間 ~こどもが「行く」と言ったとき~ 続・N田編

N田です。

我が家は男の子ばかりの4兄弟です。

4br400
冬休み中、久し振りに自宅に揃った4兄弟。

本年度も含め3期に渡って2名ずつ、延べ6名を留学させている山村留学リピーターです。

H24年度  長男 T色(3年)  次男 K星(1年)
H25年度
H26年度  次男 K星(3年)  3男 R地(1年)
H27年度  長男 T色(6年)  3男 R地(2年)
H28年度  次男 K星(5年)  3男 R地(3年)
01/16正式に留学決定

H29年度  次男 K星(6年)  3男 R地(4年)  4男 S春(1年)
  (予定 >> 高市小廃校により白紙撤回)

----------

  今回留学を決めた子供は2名で、我が家の来年度小学生全員ということになります。

----------次男K星 5年生で3回目の留学
----------3男R地 3年生で3回目の留学
 上記表のとおりK星本人としては、平成29年度に6年生で留学し、勉強面を充実させながら高市小学校を卒業すると決めていたようです。小学生最年長の兄として、新入生となる末っ子を見守る強い義務感もあった様子。しかし、平成28年度を最後に高市小学校の廃校が決まったことを知ったK星は、その直後には最後の高市小学生となることを決心していたようでした。

 K星から留学の意思表示を聞いた際、留学経験があるとはいえ、自分にとって非常に重要であろうことを何て気軽に決めるんだろう、と思いましたが、いま考えると本人には初めからある種の「覚悟」があったように思います。後で聞いたところ、高市小学校の存亡を子供なりにとても気にしていたとのことでした。

 留学を決心したK星が直ちにしたことは、山村留学センターへの電話。寮母さんが出たようです。「もしもし、おれK星、おばさん、R地呼んで。」 おばさんって・・・(^^;。現在留学中の3男R地が電話に出ます。「R地、おれ来年留学することにしたけん、R地も行こうや。」「う~ん・・・じゃあ行こっかな。」

 3男R地も次男に流されて決めた訳ではなく、継続留学するか否かについて真面目に考えていたようです。その比率は「帰郷6:継続4」だったとのこと。高市小学校の廃校決定が、継続への決定的要素になったであろうことは容易に想像できます。

 翌日の01/16、N田がセンター長へ正式に申し込み、二人の留学が確定しました。

----------

 平成28年度・急遽決定した我が家4期目の山村留学は、完全に自分たちの意思だけで、僅か数分で決まりました。次男3男なんて、いつまでもクソガキだと思っていましたが、もう自分の進路を決めることができるんですね。子供の成長って親の想定を度々超えるもんだなと感じるシーンでした。

 高市で最後となる三位一体の山村留学。子供たちよ、その暖かさを胸いっぱいに詰め込んでおいで!

----------

御案内: 平成28年度は、あくまで非公式に3月上旬頃まで何の支障もなく受け入れ可能だと思われます。見学・体験入所・面接など、これからでも全く問題ありませんので、興味のある方は是非お問い合わせください

02/25追記: 02/25現在、締切になったそうです。

人をまとめられる人になれたのは山村留学の経験があったから・・留学生のその後をご紹介~留学第一期生Kさん~


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


高市山村留学を4年生と6年生の時
(第1期生および第3期生)に経験されて、
現在愛媛県で看板の企画制作取り付けのお仕事をされているKさんに
当時の思い出や留学経験で得たものをお話ししていただきました

 

山 
山村留学のきっかけはどういったものでしたか?

Kさん 
私は山村留学をするとは一切知らされずに
2年生の弟とセンターに行きましたので、
最初は夕方には帰るものだと思っていました。
それが延長されて泊まりで遊びに行く感覚でした。

続きを読む

学習発表会のご案内

高市小学校の伝統行事、【学習発表会】!!

いよいよ今月末に迫って参りました

平成26年度の様子はコチラ⬇︎⬇︎⬇︎、N田さんの記事です、めちゃ楽しそう!

何と言っても、子供たちのオペレッタが楽しみです 
私は初めて観るのですが、子供たちの演技が素晴らしくて、
感動の涙…ハンカチは必須とのこと!

昨年の写真

保護者も発表〜!

【学習発表会のご案内】

日時:   平成28年1月31日(日) 8:00〜

場所:  砥部町立高市小学校  体育館

日程:
            8:00〜           集合(体育館横)
            8:15〜           餅つき・猪鍋等の準備(保護者)
            9:45〜11:00  餅つき(児童、保護者、参加者全員)
          11:00〜12:00  昼食、休憩
          12:30〜15:30  学習発表会(体育館)
          
・保護者、親戚、お友達、山村留学に興味のある方などなど、ぜひ観にきて下さい! 
・ペットの敷地内への持ち込みはご遠慮下さい。
・駐車場は、運動場の中央部以外をご利用願います。
    体育館横(センター側)には駐車できません。

by浜ちゃん 

(外部発信にあたり校長先生の🆗頂きました)

今日の高市っ子

先ほどセンター長から送られてきた画像です(^_^*)

ソリ遊び、楽しそうです♡

8c202822 

Y子
高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ