高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

2015年12月

帰ってきた留学生の様子~N田家の場合!

 男の子4兄弟のうち、長男・三男が留学しているN田家の様子をお伝えします。

----------

 12/25夜、N田が帰宅すると、ガレージが散らかっていました。まずは自転車やらで遊んだようです。屋内からはドタバタ聞こえてきます。我が家ではこれが標準です。お互いに「おかえり!」と言いました。

 「草むら」みたいになっていた留学組の髪を切りに行きました。子供の髪とN田自身の髪は、これまでずっとN田が刈っていたのですが、初めて1000円カットへ。N田(4年振り)も含め、全員同じ髪型(ソフトモヒカン)にしました。

 留学組が帰ってくるまで封印していたゲームソフトを解禁。みな大変楽しみにしていたので順番を巡って多少ケンカするかと思ったのですが、意外なほど平和裏に遊んでいました。久し振りのゲームなので楽しくて仕方ないみたいです。でも、時間を守らずダラダラ続けることはありません。夜更かしもしないし、勉強も計画的に進めているようです。このあたり、さすが高市っ子というべきでしょうか。

151230
子供の密度がセンターとあまり変わりません。

 早起きして、兄たちはカードゲームで盛り上がっています。何故か末っ子も楽しそう。三男はブロックで黙々と大作を構築中。

gg350
我が家恒例の男子全員風呂押し込み写真。

 長男が大きくなったので、もう肩まで入れなくなりました。この行事(?)も今年が最後かもです。風呂での仕事が怪しかった留学組を、ガシガシ洗いました(笑)。

----------

 やはり、留学センターでできないことを全力でやるんですね。

東京湾岸の海辺の我が家から、瀬戸内愛媛の山奥高市まで〜首都圏から松山までの交通手段まとめ〜

こんにちは。ハタです。

今回は、ハタが子供達の留学中に利用した
愛媛県までの交通手段についてまとめます。
(評価はあくまでハタの主観的なものです)

飛行機(羽田発)
コスト 
時間  
快適さ 
総合   

やっぱり飛行機が早くて快適
1450822_10202273616431847_1923593_n
早朝、朝一の便で行くのが好きです。
リンク 松山空港公式ホームページ
    

飛行機(成田発)
コスト 
時間  
快適さ 
総合  

我が家からは成田空港までが遠いのです
12019781_10207528494320510_2625330106200081027_n
千葉県民がうらやましい…
リンク ジェットスター公式ホームページ

夜行バス(直通)
コスト 
時間  
快適さ 
総合  

今年初めてJR四国バスを利用しました。
2階建バスに初乗車でした。
いよてつ高速バスは利用したことがありませんが、
今回、初めてホームページを確認したところ、乗車地が近い!
次回の高市行きはオレンジライナーえひめに初乗車か
リンク いよてつ高速バス オレンジライナーえひめ
    JR四国バス ドリーム松山号

夜行バス(徳島乗換)
コスト 
時間  
快適さ 
総合  

一番よく利用しましていました。
車中2泊1日なんて強行したこともあります
徳島で、朝6時に各地に行くバスに乗換えます。
乗車地が近い&安いというのが決め手でした。
ただ、やはり椅子で寝るのは疲れます
松山に着いて、レンタカーを借りて、高市に向かって出発!
…とその前に、カフェラテが必須でした。
1507908_10202833503028662_578916585_n
アマンダコーヒーズ朝生田テラスにて。
リンク コトバス 松山(愛媛)⇔東京・新宿・ディズニー

自家用車
コスト 
時間  
快適さ 
総合  

初めて山村留学をした年の初めてのお迎えの7月。
飛行機を予約していましたが、台風直撃で欠航
返金されるというので、急遽自家用車で行くことにしました。
朝8時に出発。東名自動車道は途中海沿いが通行止めで一般道へ。
真夜中の淡路島は、通行止め寸前で通過。
やればできると思った単独運転での愛媛行きでした。
「台風で来れなくてお迎えは明日になるかと思った」と
センターで言われ、その手があったか〜
ハタと気づいたハタでした
そして、その帰り道。すご〜く疲れたので、
2度と単独運転で行くものかと心に決めたのでした。
しかし、2回目の留学時には、伊勢に行こう!と
1泊して帰るという計画をたてて実行したのでした。
無理のないスケジュールを立てることをオススメします。
リンク:ドラぷらE-NEXCOドライブプラザ

自家用車(フェリー利用)
コスト 
時間  
快適さ 
総合  

東京〜徳島〜北九州のフェリー航路があります。
休暇さえとれれば、
自家用車&フェリーで行くのが
私のなかでは総合第1位でした。
ベッドに寝れる(カジュアルフェリーの場合)し、
寝てるだけで着くし、運転も楽だし、
お風呂に入れるし、いいことずくめです。
閑散期には女性専用ルームが貸し切りだったことも。
562117_3504577423175_641040315_n
カジュアルフェリーのベッド。暇つぶしに『鋼の錬金術師』
ただし、快適なのは揺れて酔わなければデス。
東京から出発した時に撮影して、暇な船内で作った動画。
徳島〜松山までは徳島道・松山道を通って3時間くらい。
1車線対面通行、ときどき2車線の高速道路です。
リンク:オーシャン東九フェリー

電車 (未経験
コスト ーーーーー
時間  ーーーーー
快適さ ーーーーー
総合   ーーーーー

自家用車以外は、松山でレンタカーを借りて高市に向かいます。
 松山から高市までのルート説明記事はこちら。 


まとめ
1回目は、子供達と一緒の時は、飛行機または自家用車でした。
行事の時は、往路夜行バス&復路飛行機が多かったかな。
2回目は、子供達が空港まで送ってもらって飛行機に乗り、
羽田空港で送迎が多かったです。
荷物がある最初と最後は、自家用車&フェリーでした。
3回目は、子供と一緒に初夜行高速バス。
行事のときは、夜行バス、ジェットスターなど
スケジュールに合わせて使い分けています。



ところで、宿泊は?

山村留学センターか、高市集会所に泊まることができます。
食事は山村留学センターで実費で食べさせてもらえます。
(要事前申し込み。お早めに!)




やっと記事が書き終わった〜と思ったところで、
検索してみたら、格安旅行ナビさんに「東京⇔松山の移動手段まとめ」という
とってもわかりやすくまとまり、値段まででている記事がありましたよん。

帰ってきた留学生の様子〜ハタ家の場合!

待ちに待った冬休み。

愛媛から飛行機に乗って、
おしゃべり元気娘のE美が帰ってきました!

っと、その前に…
留学センターから松山空港まで
K田さんに送っていただきまして、
ありがとうございました!

そして、空港では、
なぜか持ち込み荷物にカッターを持っていたらしく、
手荷物検査場で引っかかり、半べそだったらしいです。
しかし、羽田空港で出てきたE美はニッコニコ。 
ケロリンとしておりました。
「飛行機の中で、宿題やったんよ!」と
スキルを1ページやり、音楽を聴いたり、寝たりして過ごしたそうです。

帰ってきたその晩に彼女がやったこととは、
N田さんからいただいたコクゾ峰での写真をアルバムに貼ること。 
ずいぶんと楽しい冒険だったようです。
image
N田さん、すてきな写真ありがとうございます。


 翌日は、歯医者の定期検診。
小さな虫歯が発見されましたΣヾ( ̄0 ̄;ノ
奥歯の側面で「1日1回フロスをしましょう!」と
ご注意をいただきました。
年明けに留学センターへ送る荷物には
デンタルフロスも入れなければなりません! 
( ちゃんと使ってくれるかはわかりませんが一応…
 使わないでまた痛い思いをするかどうかは自己責任!ってことで)

それから、別送の荷物が届き、
2学期中にもらった賞状を見せてくれました。
賞状の授与者は、砥部町教育委員会T教育長さん。
4年前、初めての山村留学の時はセンター長さんで、
とってもお世話になりました。

image


4月からの留学生募集は、一応、年末が締め切りです。
まだ決められないけれど気になる方は
一度、電話をしてみてくださいね。
あぁ!年が明けて、もう締切が過ぎていた!という方も、一応電話してみてくださいね。
多分、おそらく…だと思います。


平成28年度山村留学センター留学生募集
(砥部町のホームページが開きます)
 

帰ってきた留学生の様子〜Sの場合!

充実した高市での2学期を終えて

小6息子Sが家に戻ってきました。

今回も夏休み同様、びっくりポンなことがたくさんです。

その様子をレポートしてみましょう(^^)

まず驚くのが、

「 自分からすすんで勉強する」 こと!!



家に戻った25日は、クリスマス・モードで

久しぶに妹と楽しくキャーキャー遊んでいましたが、

おもむろに、

「お母さん、勉強するわ」とプリントを始めました。

連続4枚、集中しています。

オモチャが目の前にあるのに。。。

しかも「年内にプリントは全部終わらせる。1日◯枚で終わるやろ?」

と計画まで立てとる!

「お、おう。。すごいね、頑張って。。」と

動揺するその他家族全員。

続きを読む

2015年ラストリポート。

 仮管理人N田です。

 明日は終業式&帰省日。N田の平日練習リポートは、今年最終回です。
 到着は18:17。既に夕食は終了していました。U指導員に挨拶しようと事務室を覗きますが、居ません。「こっちこっち。」テレビの裏から手招きしています。

 「ついさっきからテレビが映らんなったんです。」

 私に何とかしろと? ハイ、見てみますね・・・(^^;。アンテナへの給電エラーだと思っていましたが、結局単純な同軸線の接続ミスでした。

151223

 子供が半分程しか居ませんが・・・宿題しに自室へ行ったそうです。珍しいな。

 補給を摂りながら、山村留学センターや高市小学校の近未来についてU指導員と少し熱めの話を少々。今日は到着が遅かったので、約30分の滞在でお別れです。

 下りは物凄く寒いので、センターの玄関でシューカバーを装備している私をまじまじと見ていたK心君。「それカッコええね、ちょうだい。」 ちょうだいって・・・自転車靴専用の防寒カバーだよ、こんなもん貰ったとして、キミどうするんだよ(笑)。

 廊下の角から現れたのは、真っ赤な釣り竿を持ったT翼君とR君。各々ペットボトルをぶら下げています。
 「何それ?」「仕掛けをポイントに落とす練習。」 練習になるんですかね??

 センター前は8.6℃、11月下旬なみとのことで、先日より格段に暖かい・・・いや、寒いですそれなりに。
 明日の終業式&懇談会にN田は行けないので、今年は子供らとはこれでお別れです。形式ばった挨拶は勿論無し、お見送りも無しでございました。みんな楽しいお正月を過ごして、元気で帰ってきてね(^^)。

学習発表会 ~PTAの皆さまへ~

K田です。
高市小学校保護者の皆さまに連絡事項です。

続きを読む

コクゾ峰の登山マップができました。

 探検部N田です。

 GPSデータを基にした正確な登山マップが完成しました。19日のレポート付加情報として公開致します。

kokuzomap800
ブログ用の低解像度版です。

 実際の登山で活用できるよう、A4用紙1枚にまとめたものを後日作成しますね。

山村留学のイメージが変わりました~ランチ会のご感想をご紹介~


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。



山です。

昨日の「山村留学ランチ会in松山」
にご参加いただきました保護者の方からの
メールでのご感想をご了承を得て
一部抜粋してご紹介させていただきます。

以下ご感想↓↓↓

今日はいろいろ教えていただいて、ありがとうございました。
山村留学のイメージが変わりました。みなさん楽しそうで、良さが伝わってきました。


~一部抜粋~

実際の教育現場では、大人数をいかにまとめていくかを先に考えてしまって、
個性尊重とかきめ細やかな指導とうたっていますが、
現実は、そうはうまくいきません。
山村留学なら理想の教育へ向けて邁進できるのではないかなっと感じました。
きっと、働かれている先生方も幸せだと思います。

本当に今日は良い機会をいただきました。
やはり人とのご縁は大切ですね。ありがとうございました。

↑↑↑
・・・とのご感想をいただきました。


慣れない企画モノで行き届かない点も多かったと思いますが、
キチンと伝わった方が一人でも二人でも増えたことは
とてもうれしく思います。

このブログもランチ会も小さな小さな取組ですが、
だれか一人でも目に留まり、山村留学の本当の姿を知ってもらい
一人でも多くの子供の可能性を引き出せる小さなきっかけになれば
と願っております。

子供は高市の未来・希望・夢です。
高市にいつまでも子供の声が響きますように・・・

Kさん☆貴重なご感想ありがとうございました

ランチ会☆ご参加ありがとうございました!


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


山です

今日は、初めての企画
「山村留学ランチ会in松山」

留学生保護者4組、山村留学に興味がある保護者3組
(大人9名、子供6名、合計15名)
で山村留学についてわいがやとおしゃべりしました。

まずは家庭毎に簡単に自己紹介

DSCF1113

家族構成や山村留学をさせることになったきっかけ、
留学後の感想などを交えた自己紹介

そうこうしているうちにお料理が・・・
写真撮り忘れています

DSCF1127

食べながらですが、山村留学について知りたいこと、
語りたいことをわいわいとおしゃべりしました。

勉強のこと、行事のこと、留学させたタイミングのこと、
地域とのつながり、学校の取り組みのこと・・・

参加していただいた保護者の方からは
そもそも山村留学を知らなかった
このような制度が愛媛にあるのは知らなかった
年齢差のある子供たちとの共同生活は一人っ子にこそ必要と思った
保護者間の距離が近いのには驚いた
山の中でのびのびだけでなく、教育の密度が高いとは知らなかった

などなどご感想をいただきました。

高市っ子の学習発表会や生活のDVDもご紹介


DSCF1129

私も初めて見たのですが、
学習発表会の質の高さにびっくりしました!

こんなにセリフ多くて出番多くて大丈夫なん?

現・保護者ですが、学習発表会は未経験、
早速DVDを借りてしましました~

ブログでは伝えきれないことをお伝えしたくて
企画したランチ会ですが、どのくらい伝わったでしょうか?
機会があれば、
このように顔を見ながらお伝えたいこと、知りたいことを
おしゃべりしたいと思っております

そして今回はご参加いただいた保護者の方から
このブログへの貴重なご意見もいただけました。
Kさん☆ありがとうございました

このブログもより良いものにしたいと願っておりますので
何か質問・ご意見がございましたら、コメントまたは
非公開での管理人宛てメールでもご質問ください
お待ちしております

俳句キッズ@愛媛新聞


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


今朝のジュニア愛媛新聞
「 集まれ 俳句キッズ」

に高市っ子の俳句を発見

「秋祭り息を合わせてキツネまう」

2015122009410001


統計を取っているわけではありませんが、
高市っ子は俳句キッズ掲載率が児童数と比較して
トップレベルではないか?
と思います。

高市の自然や体験が子供たちの
言葉や心を豊かにするのでしょうね
 
高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ