はじめまして。隔年3度目の留学生の保護者、ハタです。

2015年11月24日の仮管理人N田さんの記事
高市の舎儀利」を読まれましたか?


内容を読んで、写真を見て、興味が湧いて、
実際に見てみたくなりますよね〜。


でも、高森三嶋神社秋季例大祭(長い…)は
年に1回、毎年10月23日に行われるのです。
休日平日関係なし。毎年10月23日です。
今年は金曜日でしたが、なんと来年(平成28年)は日曜日
これは、行くしかないですね。
新しい来年の手帳にしっかりと書いておいてくださいね。





平日に行われる場合、学校はどうなるの?

午前中は授業がありますが、午後は学校がお休みになり、
学校の先生生徒地域の方々高市地区総出でお祭りに専念します。



そんな地元も留学生もひとつになる秋祭り。
気になりますよね。


いますぐ「舎儀利」を見てみたいあなたに!
2年前の舎儀利の一部を動画でご紹介します。


平成25年度 高森三嶋神社 秋季例大祭 舎儀利
(別ウィンドウでyoutubeが開き、音が出ます。)
この年はあいにくのお天気だったため、高市小学校の体育館で行われました。




DSC_0117

なにもやったことのない小学生が、ここまでできるんです。
どうしてできるようになるのか?

それは、地域の方々が熱心に指導してくださるからなんです。

昔は地域で受け継がれていましたが、
今は毎年来る留学生に、一から教えてくれています。
毎年毎年、舎儀利をやったこともみたこともない小学生
はじめから指導してくださるのです。



「愛媛産には愛がある」

ここ高市は地域の方々の「愛」にあふれています。
その愛を受け取って、留学生は育っていきます。



愛媛県生涯学習センターのホームページ内の
データベース「えひめの記憶」には、
高市地区でこの舎儀利を受け継いできて、
こどもたちに指導してくださっている地元の方のお話が載っています。



ここ高市でしか、できない。
小学生の間しか、できない。



そんな体験をしに、高市へいらしてください。 
平成28年4月からの留学生を募集しています。 


砥部町ホームページ「平成28年度山村留学センター留学生募集」