こんにちは〜H斗母です。
昨夜は雨が振り、今朝はぐっと冷え込みました。


10月27日AM
「木を学ぼう。木で遊ぼう。」をテーマに、広田小学年PTA活動が行われました。


地元の方が主体となって、講話や実演、体験など、盛りだくさんでした。

林業ってどんな仕事?の講話があり、質問コーナーではたくさんの手があがりました。
チェーンソーの実演もありました。


IMG_2692

続いて、木の家についての講話、実演。
釘やボルトを一切使わずに接木、組み立てています。

IMG_2695
IMG_2697

カンナの実演。子どもたちもチャレンジしますがなかなか難しい様子。
削りかす人気でした。いい匂いがします。
削った後の木面は想像以上につるつるすべすべでした。




多目的ホールに移動し、木工作品の制作です。
低学年は、のこぎり、ボンドを使ってビー玉迷路を作ります。
fc00a219.jpg

設計図を作成中。なかなか複雑な迷路のようです。

59537d44.jpg

高学年は更に釘を使ってビー玉パチンコの迷路を作ります。
S君のこなれ感。釘を打つ音が素人じゃなかった。笑

83f6d285.jpg

レディースも負けてません。

0485793b.jpg
108998e1.jpg

時間いっぱい頑張りましたが、ほとんどの子がタイムオーバーで、あとは図工の授業に引き継がれることになりました。



最後に、「誰か生徒さん一人代表で挨拶を〜」と言われさっと出て来られるところがカッコいいわ。急なフリにもかかわらず、立派にあいさつ、お礼の言葉を言えました。

cf9f3b40.jpg


実際に見て、触れて、体験したこと、林業や大工さんの仕事を学んだこと、子どもたちはとても新鮮で学びの多い時間を過ごすことができました。