高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!


★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

高市川でます釣り

今日は山村留学センター前の高市川にますを放流して、
ます釣りをしました。

この日のために、草刈りやダムづくりを
センター職員と子ども達でコツコツすすめました。

参加は特に留学生に限っていないので、
OBOGや広田小学校からも遊びに来てくれていました。
高市まで遊びにきてくれてありがとうございました。


IMG_0783

私はこの高市川+黄色いTシャツの子ども達という
組み合わせの光景が大好きです。

黄色いTシャツは高市小時代のユニフォーム。
今はデザインを変えて高市にたくさんいる「アカハライモリ」をデザインした
Tシャツに生まれ変わっています。

IMG_0784

釣れた魚は子ども達が地域の方と一緒につくった炭でこんがり焼いて食べます。
IMG_0837

こちらは「とり浜」@27年度OBのパパ。
「とり浜」は高市でのみ不定期に開店する鳥料理専門店です。ググっても出てきません(笑)
このハーブチキンは、本っ当ーー!に絶品。
高市ミシュランがあったら三ツ星です。
いつもながらアッという間に蒸発するように無くなりました。
御馳走様でしたー!

留学が終わってもこうやって高市に来てくれて、留学生のために色々と動いてくださり感謝。
なんでも、今中3のOB・Sくんがお父さんに
「みんなにハーブチキンを焼いてあげて」とお願いしたそうです。
S君の気持ちも嬉しかったです。

IMG_0836

こちらはセンター横の田んぼ
おたまじゃくしがたくさんいました。
(以下私のピンボケ写真ではなく、横浜さん@28年度ママから頂いた写真をアップします)
IMG_0839

差し入れのスイカや
職員さん手作りのたこ焼きも絶品。
IMG_0840
IMG_0841

お昼が終わったら
みんな好きなところでのんびりします。

IMG_0787
雨も降らなくてよかった。
IMG_0785

午後から、一部の保護者の皆様やOBOGはSさんの梅畑に梅狩りに行ったそうです。
ステキな景色です。

IMG_0843


IMG_0844
先週の梅狩りの記事はこちら
http://takaichisanson.blog.jp/archives/31981611.html

土日であれば、無料で2キロまで無農薬の梅狩りができますよー!
是非是非!

日曜参観日レポート

山です。
スローな投稿申し訳ありませんが、
6月3日に行われた参観日の様子をレポートします。

この日、留学生は約1か月ぶりの親子再開
子ども達の教室は二階なのですが、
「僕のお母さんきたかなー?」
「あ!○○ちゃんのお父さん来たよ!」
子ども達ソワソワです。
階段から保護者受付ホールを覗き込む子ども達。

IMG_0568

「俺のお母さんは?」
「来んって言よったよ」
「やりー!いっつもうるさいんよね」
なんて言う子も。(本当は会いたいくせに)
保護者の方だけでなく地元のN議員さんや
留学センター長も学校に来てくださいました。
いつも見守っていただきありがとうございます。

さてこちらは1年生の教室
生活かな?先日の学校探検をレポート。

一生懸命な1年生、本当にかわいくて、癒されました。
途中何度も閊える場面もありましたが、先回りせず待ってくれる先生や友達。
少人数ならではです。
30年5月6月 159
そしてハンドベル。かえるの歌。
一生懸命な様子にじーんときます。
30年5月6月 210
30年5月6月 191

こちらは3年生4年生教室
同じく地域探検のレポート。
自分の地域の紹介、高市の留学生はやはり高市の地域のこと。
人に教えることにより学びが深まります。
30年5月6月 187
30年5月6月 175
30年5月6月 173

30年5月6月 220
30年5月6月 219
30年5月6月 221

こちらは5年生。算数の授業
5年生6年生は複式学級なのですが、国語や算数は分かれてやっています。
そして、少人数なので、一人一人が発表したり表現したりする機会が
圧倒的に多いです。
授業中に当らない、発表しない、なんてことはありません。
30年5月6月 166
IMG_0577
6年生。
教頭先生と6年生の掛け合いを聞いていると
とても子ども達と距離が近く
子ども達は自分の意見をのびのびと発言できる、
安心して失敗できる雰囲気だなぁと思いました。
学校というのは失敗するところだと私は思っているので
(個人の価値観ですが)この雰囲気は好きです。
この雰囲気は少人数だから作れるというものではなく
やはり普段からの関わりからにじみ出るものかな。
30年5月6月 189

修学旅行レポートも。
IMG_0572

さて、授業のあとは午後の田植えに備えて教室でお弁当。

30年5月6月 251

午前の部はこちらでおわり
続きの田植えはこちら
http://takaichisanson.blog.jp/archives/31981185.html

ではまた。

竹のコップを作っています。

IMG_20180604_102059

臨時休業日の午前の一時、竹のコップを作っています。竹は先ほどまで活きていました。竹の香りを嗅ぎながら削りました。お昼ご飯のお茶はこのコップで飲みました。
高市山村日記

takaichisanson

最新コメント
アーカイブ
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
メッセージ
  • ライブドアブログ