高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

高市小学校と山村留学センターの紹介。#2


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


 仮管理人N田です。
 平成26年度の過去記事引用ですが、引き続き簡単に紹介致します。

----------

 高市小学校: 最大の魅力は、少人数故の「教育の密度」だと思っています。それは教職員方と児童の、距離の近さです。この点は、いちど留学経験のある次男が自分の意思で再度希望したことで、確信が持てました。そんな2人の兄を見ながら、高市の暖かさに触れつつ育った3男。年長に上がるとき、高市に行けないことを残念がるような状態で、1年待ってやっと待望の留学実行となりました。

 砥部町立高市小学校は、県産木材で建てられた、木造2階建て校舎の学校です。建物外観等はまた後日紹介しようと思いますが、とりあえず県庁サイトで。校舎内は今でもヒノキの香りがします。

----------

続きを読む

高市小学校と山村留学センターの紹介。


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。


 仮管理人N田です。

 既存記事を引用し、高市小学校と隣接する砥部町山村留学センターを簡単に紹介します。

砥部町山村留学センター
中央右の赤屋根が山村留学センター、左が高市小学校。
交通事故とは無縁で、駆け足なら登校は30秒です。

 山村留学は、1年間親元を離れ、全国から集まった留学生たちと共同生活をしながら学習できる制度です。一般学習だけでなく、立地を活かした様々な経験ができることも大きなメリットです。高市集落では全世帯がPTA会員で、昨今希薄になりがちな地域との関わりも体験することができます。ちなみに、平成27年度の高市小学生は留学生12名、地元児童3名の計15名で構成されています。

----------

続きを読む

高市小学校・砥部町山村留学センター 非公式連絡ブログ開設!

 高市小学校と砥部町山村留学センターに関わりのある方から情報発信ができればと考え、さしあたってブログという形態で開設致しました。

 相互連絡に御利用頂いても構いません。在校生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非参加ください。

 当面の仮管理人はN田が担当致します。まだ必要事項も不明なため、運用しながら整備して参ります。

 仮管理人N田
高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ