高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

高森三島神社秋祭り   高市を知ろう

高森三島神社 秋祭り 少し調べてみました。 

舎儀利  
本来は笛の譜名でしたが、芝居の鳴り物として使われるようになり、神事に取り入れ
御輿の渡御に先立ち提婆(鬼人)とともに道祓い、悪魔祓いの意味をもつようになった。
舎儀利は、高市のほか隣接する中山、内子にも残っているようです。
IMG_3933

ところで提婆とは?
愛媛の地元では「鬼」のことを「ダイバ(提婆)」とか「ダイバン(大藩)(大蛮)」と呼ばれることが多いです。       
お祭りに出てくる「鬼」の手に持っているものは、「鬼に金棒」ではなく、ささら竹。               
これで体のわるいところを叩かれると治るとか、無病息災だとも言われます。
また、ダイバというのは仏教で釈迦(シャカ)の修行の邪魔をしていた提婆達多(ダイバダッタ)に由来するのかも。  神教と仏教が融合?  なんとも日本的ですね!
JPG 戒勇ましい装束に足袋、下駄履き

お練り   
舎儀利に続いてお練りの一行がお旅所を目指します。
これが(お旅練り)といわれるもので舎儀利を先頭に提婆、狐、猿、猟師、爺、孫、お福(オヤス)、〈成前〉獅子の順に並んで練りながら進行(順番は変わるのかな?)
IMG_3981

巫女神楽(鈴神楽)  
お旅所の祭壇前で二人の巫女による「浦安の舞」の奉納
荘重典雅な女舞  凛とした気持ちになります。
IMG_4021

浦安の舞とは?
1940年(昭和15年)11月10日に開かれる「皇紀2600年奉祝会」にあわせ、全国の神社で奉祝臨時祭を行うにあたり宮内庁で作られました。
奉祝会当日、午前10時には全国の神社で一斉に奉奏された。それ以来いまでも盛んに舞われる巫女舞です。
全国共通です。
浦安の舞は一人舞、二人舞、四人舞で舞われる。正式には四人舞だそうです。
前半の扇舞と後半の鈴舞があります。

歌詞は?
1933年(昭和8年)昭和天皇御製
天地(あめつち)の神にぞ祈る朝なぎの海のごとくに波たたぬ世を が神楽の歌詞となっている。
平和を祈った歌ですね。

浦安の意味は?
うらは心を指す古語であり「うらやす」で心中の平穏を表す語であるとされるそうです。
平和を祈る心の舞となりますね。

余談ですが、当時全国各地で講習会が開かれたそうです。外地の神社(朝鮮、台湾)にも講師を派遣したそうです。
その全国規模の講習会と奉奏の徹底は神社における神楽舞の普及に貢献したみたいですね。
今なお受け継がれています。


続きを読む

ランチ会の提案

皆様お疲れ様です。

山です。

最近沈んでいてすみません。

12月に(急ですが)
「留学を検討保護者とのランチ会IN松山
~山村留学ぶっちゃけ実際どうなん?~」(仮)
・・みたいな企画
を思いつきました。

対象者は留学に興味がある保護者で
松山市内でランチをしながら
実際の保護者や元留学生の話を
ざっくばらんにわいわいがやがや聞いてみよう!
というモノです。
(ランチ代は実費負担+資料などの印刷があれば実費)


実は、昨年度うちが留学を決めた後も
「話を聞きたい」というママ友にお話しをしたり
前々年度のUさんと留学を検討されている
ママ友を引き合わせてランチしたりしました。

実際に聞かれることが多いので
ニーズはあるのかな?
と思うのですが。

さっき風呂の中で思いついたネタなので(笑)
そもそものニーズの有無や集客、広報、時期など
どんなことでも結構です。
ご意見ください




国際交流ディキャンプIN砥部


■重要■ 平成28年度を最後に、高市小学校の廃校が決まりました。
 この記事は、現在までの山村留学生保護者の経験談を基にしています。これは高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するものであるため、平成28年度までの山村留学に限定した情報として御利用ください。



今日は長男Hの冬布団を届けに留学生が参加している
国際交流ディキャンプを覗きに行きました

DAY01

順天堂大学客員教授の松下文治先生&ゆかいな門下生の進行で
愛媛県在住の外国人11名とダンスやゲームを通して
親睦を深めるイベントです。

続きを読む
高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ