高市山村日記

愛媛県伊予郡砥部町高市にある「砥部町山村留学センター」の、非公式連絡ブログです。 現留学生関係者は勿論、OB・OGや保護者の方、学校・センター教職員の方も是非御参加ください。

高市山村日記へようこそ。子供も親も元気になる高市の山村留学。子供たちを満たし成長を促すその実力と、日々のできごとをそのままご紹介します!

★ 高市の山村留学をご紹介  高市での生活ってどんな感じ?
★ 留学生保護者のインプレ   実際留学させてどうだった?
★ 山村留学 始まりの瞬間   子どもが「行く」と言ったとき
★ よくある質問   山村留学を検討中の保護者さんへ



※ 高市小学校は、平成28年度で閉校しました。
平成29年度からの高市の山村留学は、新生・広田小学校で継続いたします。
(バス通学で約6分です)

当ブログの平成28年度までの情報は、高市小学校と連携した状態での山村留学制度に関するもです。平成28年度の山村留学に限定した情報として御利用ください。

復活リポートします。

 仮管理人N田です。

 本日午後になって、N田やっと復活しました。早速自転車の日課練習に出撃、勿論高市コース。

 すっかり日が短くなって、田渡からの上りは真っ暗です。独りじゃちょっと怖い感じ・・・というのは嘘で、N田は平気で上林林道とかで単身夜間練習なんかしちまうタイプです。

 18:20頃センター着。いつも通り夕飯の時間ですが・・・なんだか普段と様子が違います。本日は広田3校合同で社会見学に出掛けたそうで、どうやら疲れているようですねぇ。なかでもE樹クンとT翼クンは酷い車酔いみたいで、早々に就寝していました。長男T色も疲労組み。もちろん普段通りのうるさいヤツらも(笑)。

----------

 夕食後、各々宿題に取り組む留学生たち。「普段はこんなに素直に始めんのですよ」とU指導員・・・(^^;。
 ホールで国語の勉強をしていた3男R地の様子を見てみました。おー、なかなかきれいな字を書いとる・・・うん? 何かキミ汚いなぁ。「風呂あがりだよね、ちゃんと洗った?」と尋ねると、「うん」と回答。「いや、汚いぞ、洗ってないやろ」「うん」 ・・・(苦笑)おいおい、きちんと洗えよ~。

 近くに居た6年生のK登クンに、R地の入浴中の監督と指導を頼むと、何やら妙な反応・・・もしかして? 「えっ、おれ洗っとるし!」 あやしいな。「本当か~??」「・・・いや、3回に2回は洗っとる!」 毎回洗いなさい(笑)。
 興味本位で「他にも洗ってない奴居る?」と尋ねてみると・・・! 「はいッ!」と元気に挙手したのはY輝クン。遅れて「はい、はーいおれも!」とK心クン。いや、そんな良いことじゃないんだよ(^^;。

 ・・・・・・まぁね、男の子はこんなもんですかね。「君らなあ、汚いのはいかん。清潔にしてないと女の子に嫌われるぞ」と言ったところ、「そんなんどうでも良いし(`ヘ´) 」と力いっぱい申しておりました。本当はちょっと気になる年頃なのにね、可愛いやつらめ。

 洗う洗わないネタに乗らず、隣の机で粛々と宿題を片付けていたT河クンも覗いてみました。何か変な話ですけど、T河クンはきれいです(笑)。「T河クン、R地がちゃんと洗うよう指導してよ」とお願いすると、快諾してくれました。「というか、これから毎日おれが洗ってやる」とのこと。有難うねT河クン、汚い奴らのこと宜しくお願いします。

----------

 概ね宿題が片付き、6年生3人はオカリナの練習を始めました。K登クンとT河クンがカントリーロードを吹いています。Sクンは・・・鼻で吹いてますよ。

151112

 全員の宿題が終わったら今日の差し入れを分配しようと思っていたんですけどね。一向に終わらないので、U指導員預りにしました。子供らの喜ぶ顔見たさで人力輸送したのに、残念でございました。

----------

 U指導員に呼ばれたので事務室へ。広田3校統廃合と留学センターの形態について対談です。タイムリーな話題ですが、小学校が広田に統合された場合、センターからバス通学する状況になっても山村留学制度が成り立つものか懸念されている様子でした。私は、情報発信が急務であることと、山村留学は小学校・センター・地域が一体であるべきだと申し上げておきました。

----------

 いつも15分以下で帰るのですが、今日はちょっと長居してしまいました。もうこのまま本棚の前で寝てしまいたい気持ちを押して出発。気温は12.8℃、寒くないです。20:35帰着、本行程は疲れましたです。

バーベキュー集合写真

11月8日のバーベキュー後に撮った集合写真です。

センター長さんが画像ファイルにアップしてくれていましたので…

ありがとうございます^ - ^

ぜひ次は記事を書いてくださいね、楽しみにしております。



バーベキュー、

あの美味しかったお肉の写真がないのが、チョット残念ですが(^_^;)

お父さん達の活躍も印象的でしたね



さて質問なのですが、二学期の終業式の迎えにはスタッドレスタイヤの準備は必須でしょうか?

山間は思いのほか冷えて、凍ったりするのかな?と思っております。

高市に着けない!ってことになりそうで怖い。。

先輩方よかったら教えて下さいね、お願いします

浜田ちゃんでした。

古老の書籍・「村の記憶」

 仮管理人N田です。

 高市の古老、徳田留吉氏の書籍を入手しました。

151111
留吉さん、九十二歳が綴る物語 村の記憶 (創風社出版)

 神奈川から家族で広田村に引っ越してきた編者の太田氏が入力代行業をされており、民話や伝承を書き溜めていた著者の徳田氏から清書の依頼を受けたことが本書発行のきっかけだそうです。これに村の変遷や地勢などの情報を合わせ編さんされた内容となっています。太田氏は、徳田氏の記憶を基にした種々の情報が(広田地区の)「民族記録」「歴史資料」としても貴重であると考え、本書に残すことを決意されたそうです。

 さすがは「高市の」本。まだ少ししか目を通していませんが、過去に演じられた学習発表会のネタや登場人物などが次々と繋がって、なかなか興味深いものです。

 私はまだまだ高市を知らなさ過ぎますので、本書から高市小学校と山村留学センターの活性化に繋がる情報を取得し活用できればと思っております。
高市山村日記
最新コメント
記事検索
お気軽にお問い合わせください

砥部町山村留学センター
089-969-2310
メールでのお問い合わせはこちら
メッセージ
  • ライブドアブログ